最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

アメリカ

2010年11月24日 (水)

パクスアメリカーナは終わりなのだ……コレでいいのだ

昨日、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した件だが、やはりアメリカは静観のようである。昨日、ブログにアップした動画にもあったが、やはり、アメリカは世界の警察から、ただの大国に様変わりしたようだ。これは、日本が砲撃されても、同じように静観することを意味する。

前から書いているように、パクスアメリカーナはもう終わりの鐘が鳴っているということだ。一応説明しておくが、パクスとは平定や平和を意味する。超大国アメリカの平定による平和という意味である。平和とは平定が続くことである。

江戸時代に200年の平和があったと言われる。徳川家が平定していたからである。パクストクガワだったのだ。反対に戦国時代は応仁の乱以降、将軍の権威が失墜し平定が崩れ、混沌となり、平定する者(織田信長)が現れるまで戦乱の世が続いた。

中国の2020年問題とは、軍事費や経済の伸びから見ると、中国はアメリカと様々な面で拮抗していき、2020年にはアジアで最強の覇権国になり、台湾との関係では、2020年には人民解放軍が台湾を併合するいうというものだ。

とにかく、中国にはそのような国家意思があり、今回、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した件についても、中国の意図がからんでいないはずがない。尖閣にしても、今回の件にしても、中国はアメリカの動向を伺いながら一歩一歩進んでいるということだ。

いい加減、目を覚ませよ。パクスアメリカーナはもう終わりなのだ。遠い国のケンカにまで首を突っ込む余力がもうないということなんだ。平定が崩れれば混乱がやってくる。現実を認識するのだ。西部師匠が予測しているが、あと10年で(だったかな?)日米安保は解消される。間違いない。師匠は間違わないのだ。

人気ブログランキングへ

2010年5月12日 (水)

やはり日教組もアメリカも同じ

長渕剛の歌の歌詞に以下のような一節がある。

『俺の祖国 日本よ! どうかアメリカに溶けないでくれ!
 銭はヨオ! 銭はヨオ! そりゃ 欲しいけどヨオ!
 何ボ積んでも 何ボ積んでも 譲れねぇものがある』

私が最近いちばん問題だと思うのは、上の一節にあるように、日本がアメリカ(近代主義)に溶けていっているということだ。なにも親米派と討論が終わってそう感じたのではない。偽善欺瞞を振りまく自称保守派に反吐が出そうなのだ。(まだ私の周りの親米派の方が現実的である。)

何年か前、師匠が中国のことはあまり言わないで、アメリカニズムの危険性ばかり言うので、少々いぶかったことがあるが、これだけ保守派の堕落を目の当たりにすると、やはり一番危険なのは中国からの侵略より日本のアメリカ化の方だと合点がいく。(もう討論は終わったので小さい声で言うが)本当の敵は日米安保体制のもと独立の気概を失った日本人である。

このことはこれからも書いていこうと思う。

思い出すのは、以前仲間とお茶していたときに、「日教組もアメリカも同じじゃんか」と私が言ったら、大ブーイングが起きた。

なんでだろう。日教組のページを検索すると
「日本国憲法や改正される前の教育基本法の精神を基本に、民主主義教育の推進と教職員の大同団結をめざす」
としている。では、日本国憲法や改正される前の教育基本法の精神とはどんなものか??

旧教育基本法を見てみると、全体にわたって強調されているのは、子供たち個人の尊厳性と自主性という極めてアメリカ的なものである。人権だなんだというアメリカとどこが違うのか。

昨日デニでお茶していたら、奥の席に18前後の女の子が2人、目を二重にするところから、妖怪に出来上がるまで、2時間ぐらいかけて化粧をしていた。公共の場でそんなことをするではないと注意したらどうだと、一緒にお茶をした保守人士にからかったが、ヤダヤダとためらった。

日教組が悪いと言う前に、自分の子どもや他人の子どもを少しでもまともにしようと努力すべきである。なにが教育基本法を改正すればいいだ。目の前の子どもを立派にすれば、日本は20年後には変わるのだ。その方が早いだろうて。

日教組が悪いという人は、自主性を重んじる子育てをしてはならない。それは2枚舌と言うものだ。また日教組が悪いと言う人はアメリカニズムに浸ってはならない。こちらも2枚舌である。

私は前から言っている。中学受験を厳しくして中学に入るのは全体の50%でいい。高校は20%。大学に至っては帝大を復活して0.5%でいい。バカにはバカと認識させろ。そして緩やかな階級制をしいて欲しい。バカに放埒な意見など言わせるな。

最後にひと言。日教組とアメリカの違いを教えてください。

GHQの洗脳政策を日教組が継承しているだけにしか私には見えない。アメリカニズムに精神的に抵抗せずして保守とは言えない。アメリカはバカじゃないから平和だ人権だ民主だと偽善を言ったところで、バカ正直に実行していない。