最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 在日韓国人とのおしゃべり2 | トップページ | 朝鮮人バッシングなんてまったく意味がない »

2012年3月17日 (土)

在日韓国人とのおしゃべり3

また在日韓国人としゃべった。なんかの話からまたお互いケンカ腰になった。日韓併合話とか、竹島話などなど、お互いの主張を嗤いつつ言い返して、またおなじことの繰り返しだ。堂々巡りなのに、話を終わらせようとしても、なかなか帰してくれない。

日韓併合は、国家と国家の話し合いで決着がついているのに、なぜ未だに韓国人はごちゃごちゃ言うのか。まあそれもわかるけどね。でもあなたのは感情論でマジでうっとうしい。なんだったらロシアを宗主国としても良かっただろうて。ただし、どこの国の人間であれ、国に対して名誉の気持ちを持ちたいのは当たり前の話であるから、韓国人の感情としてなら、認めるつもりだ。だとしたら日本人の私が持つ感情もあなたたちは認める、いや少なくとも聞くことをしたらどうだ。日本の右傾化はけしからんて、ちっとも聞く耳ないじゃんか。結局韓国人がいつまでも日本人に文句をつけるのは、くやしいからだ。当時の日本人に畏怖の念をいだいたのだろう。そして自分の国との歴然とした差を感じて恥ずかしいと思ってるからくやしいのだ。

云々、ケンカ腰で話をした後で、朝鮮には「恨」という感情があるということになった。

結局、朝鮮は女々しいんじゃないか? 女みたいに中国の庇護を受けたり、日本の庇護を受けたりしてた国だから「恨」という女々しい感情が根ざすことになったんじゃないか。他国の庇護を受けていた国だから卑屈になったのだ。当時の朝鮮は今の日本と同じなんだよ。ロシア派がいたり日本派がいたりしてたでしょ。今の日本もアメリカ派と中国派がいて、どちらの国の庇護を受けようかケンカしてる。みっともない。日本もみっともない国になったもんだ。

などと言いつつ、あれ?ちょっと待てよ?と、ふとで申し訳ないが、思ったことがあった。


今の日本人は、アメリカにおじいさんたちがやられても、自分が被害を被らないから、アメリカ万歳などとたわけたことを抜かしている。反対に朝鮮人はおじいさんたちの時代にやられたことに、今の時代も恨みを持っている。そういう民族の記憶があるだけでも、今の日本人よりも今の朝鮮人の方がわずかに上ということになるなぁ。。

と言ったら、ほんとにそう思うか?と在日韓国人が聞き返した。

素直にそう思うよ、と言うと、在日韓国人は、そうか、そういうことがわかるのか?ありがとうと言った。

それはそう思うけど、それとさっきまでの話は別だからね!
いつかわからせてやるわ、とお互いに言い切ってその日はまたお開きとなった。

しかし、韓国人とは歴史認識の面では話が合わないが、人間が生きるとかという根幹の話になると、そこいらの右系の日本人よりも、パッと話が合うのはどうしたわけだろう。日本人が骨の髄までみっともなくなったからだろう。今の日本人は当時の恥ずかしい朝鮮人と同類になってしまったのだ。

« 在日韓国人とのおしゃべり2 | トップページ | 朝鮮人バッシングなんてまったく意味がない »

コメント

ガレキの広域処理利権は
田中派の紅白戦です。

野田、検察、ガッキーのやる気のなさは異常です。

小沢と創価が解散させない理由は簡単。

それは小沢と創価が黒幕だからです。

事実、野田のマズイ政策は
すべて小沢の利権と結びついています。

詳細はこちら↓

ht■tp://blog.livedoor.j■p/sheltem2/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/44522514

この記事へのトラックバック一覧です: 在日韓国人とのおしゃべり3:

» 有門大輔氏ブログ周辺 [東京のばかやろーブログ]
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 人権擁護法案に反対する2ちゃんねらー有門大輔氏? http://yuukinohan.exblog.jp/14990512/ の続き 極右翼勢力 人権救済法案の背景 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829764.html 愛国帰化人から疑え! http://blog.livedoor.jp... [続きを読む]

« 在日韓国人とのおしゃべり2 | トップページ | 朝鮮人バッシングなんてまったく意味がない »