最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« お前はもう死んでいる | トップページ | 男なら、不正義の平和より正義の戦争を »

2011年8月28日 (日)

同志の日記、まるっと転載

以下は、本日配信されたメルマガ「日本会議国民運動情報」からの転載です。ご参考までに。という同志のブログのまる写し。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
民主党では、代表選が本格化しています。既に多くの週刊誌やテレビでは、候補者の横顔を特集しています。候補者と次世代のリーダー候補の政治傾向や国家観、歴史認識についてこれまでの発言などを集めてみました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1,枝野幸男
日本新党→民主の風→新党さきがけ→民主党 政治的ポジションを問われて「したたかなハト派、したたかなリベラル」と自称。「僕はウルトラ人権派」「日本が国際社会で生き残ろうと思うのであればマイノリティや多様性を大事にしなければならない」。夫婦別姓推進派。選挙に際してJR東労組幹部(革マル)との間で選挙協力の確認書を交わす。

2,小沢鋭仁
日本新党→グループ青雲→新党さきがけ→民主党(鳩山グループ) 「これからは全体主義専制派とリベラルな民主主義派の戦いです」(「日本新党解党宣言」)。安倍晋三氏の改憲論を評して「国の威信など、国が前面に出て来すぎ」。民団の集会で「政権奪取で 在日韓国人に対する参政権を実現する」と挨拶。

3,岡田克也
党代表経験者。自民党(経世会)→新進党→国民の声→民政党→民主党と渡り歩く。原理主義的言動から「タリバン」と揶揄される。自衛隊について「普通の軍隊といってしまうことには抵抗感があります」。集団的自衛権の行使に消極的。

4,前原誠司
京都大学で高坂正尭に学ぶ。松下政経塾出身。党代表経験者。日本新党→民主の風→新党さきがけ→民主党 「日本外交の基軸は日米同盟」「中国の軍事力は脅威」というが、A級戦犯を合祀する靖国神社参拝には反対。シーレーン防衛や集団的自衛権に積極的。改憲派。核武装は反対だが、平時の議論は必要との立場。国交大臣時の中国漁船事件で「領土問題は存在しない」「国内法に基づき粛々と対応する」と発言。外国人からの献金問題で外相辞任。

5,馬淵澄夫
首相の靖国参拝には「違憲の疑いあり」。イラクへの自衛隊派遣については「大義がない」と反対。

6,細野豪志
靖国神社参拝容認。東京裁判は屈辱的なものと述べるが一方で、A級戦犯分祀論者。無宗教の追悼施設を作るのではなく、靖国神社を慰霊施設にと説く。改憲論者。

7,玄葉光一郎
自民→無→新党さきがけ→民主党 菅談話について「民主党の中には様々な意見がある。早い段階でより詳細な相談があってしかるべきではなかったか。すべての段取りができあがって、固まってこういうふうに言われても、大きな変更はできない」「(談話に)積極的かそうでないかと聞かれれば、積極的ではない」。「あり得ないと思うが賠償、補償の話が蒸し返されることが絶対あってはならない。それは日韓条約ですでに解決済みの話だ」と発言。

8,野田佳彦
松下政経塾出身。日本新党→新進党→民主党 父が自衛官(第一空挺団)。東京裁判に否定的。「第二東京裁判とは言いませんが、検証をもう一回よくやらなければならない」。A級戦犯は戦争犯罪人ではないとして、戦犯合祀を理由に靖国神社に反対する論理を批判。小沢一郎の「第七艦隊で十分」発言に対して「極東の軍事情勢は第七艦隊だけで対応できる状況ではない」と発言。集団的自衛権行使を主張。

9.鹿野道彦
自由民主党→新党みらい→自由改革連合→新進党→国民の声→民政党→民主党 外国人地方参政権に賛成。

10,樽床伸二
無所属→日本新党→新進党→フロム・ファイブ→民政党→民主党 「対米追従外交」転換のため、「東アジア自由貿易圏」の確立を主張している。

11,海江田万里
税金党→日本新党→市民リーグ→民主党(鳩山グループ) 現代の理論(編集長安東仁兵衛)など社会主義系オピニオン誌の編集委員も務めていた。

(転載以上)

それにしてもうじゃうじゃと湧いてきたものだ。論評はできないが、誰がなっても大差なしだと思う。加速度的に国が衰亡に向かっていることには変わりない。戦後日本は有形無形の財産を食い潰して来た。もうカラッケツのスッカンカン。日本はまだ大丈夫と高をくくっていた時代は終わっている。

(転載以上)

« お前はもう死んでいる | トップページ | 男なら、不正義の平和より正義の戦争を »

コメント

 さて、民主党代表選は海江田氏で決まりとして、私の見立てでは、
前原氏が挙党一致を理由に入閣はあると感じます。
 逆に、大連立は無くなり、野田氏は失墜するかもしれません。
あと、残り2年で民主党が巻き返し、二年後に衆参ダブル。
・・・その頃には小沢一郎氏も禊が済んで復権されることでしょう。
ただし、体力的には総理のモチベーションを維持できそうに無いので、
オヤジや兄貴分の田中・金丸氏のように院政を敷くことになると思います。
これらの全ての責任は、自民党が保守としての責務を果たさなかったからです。

なんでも自民党のせいにすればいいってもんじゃないんだよ。愚民。

マスコミが第一権力だろ? マスコミに飼いならされた愚民が票を入れたからだろ。

 それは、その自民党を応援してるCH桜や頑張れ日本やそれを名古屋で支えてる
S田さんやK藤さんの応援する力が足らなかったから・・・でもあります。
 そんなちっぽけな名古屋の保守運動で、名実共に再復活されるためかどうかは判りませんが、
8/7の頑張れ日本の名古屋デモで、S田さんと距離をとりながら参加されていらっしゃる姿を観て、
そんなことをしてまでも再び頂点に立ちたいのかなぁあ・・・というよりも、
わざわざ、かつての宿敵が参加される場所に出て行かれなくとも、もっと活躍の場は他にあるだろうに・・・と、
私は感じました。

 まぁあ、その過程でその方は道徳的な裏切り行為を、レンゲさんを含む行動保守にされているのかどうかということや、
レンゲさんの主観的な嫉妬心なのかどうかということは判りませんが、そこまで、想われるその方は果報者でしょう。

 別にそんなことどうでも良く、名古屋は落ち着いたんだと言ってしまえばそれまでのことかもしれませんが、
私が感じた8/7の頑張れ日本の名古屋デモでは、まだ火種は燻っており、
その方があえて存在感を示す必要があのデモにあったとは思えません。
 あえて、距離を置いたほうが、レンゲさんにとっても心が安らぐことだったでしょう・・・。

 保守村でもある名古屋は、些細なことで喧嘩するということは、
運動する人間模様の中に個人的な道徳とか、人格とかの正義が他者のそれに優位に立つことでしか、
確立しうることが出来ないという自我優位性が、人間模様の中に隠れていて限界を超えたときに、
「勝負しようぜ!」という言上げとなる・・・いったい、だれと戦うべきなのか?

 名古屋も戦後日本の縮図であるならば、その縮図の外の敵にこそ、矛先を向けるべき、
名古屋の保守が村であるならば、村長が多すぎる。所詮村長は村人、侍ではないということ。

野田さんになっちゃたよ。でも短命だと思うなァア~
どっちにしろ9月26日次第・・・gawkcoldsweats01secret

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/41385968

この記事へのトラックバック一覧です: 同志の日記、まるっと転載:

» Witch House -ウィッチハウス-お仕事のようすや、おすすめ家具など [Perfect Housewife]
お部屋のお掃除、お片づけや整理ハウスクリーニング全般 格安輸入家具によるインテリアのご提案おしゃれな収納レイアウトまで [続きを読む]

» 除洗は不可能です [東京のばかやろーブログ]
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 2010年(平成22年)の技能五輪↓ 映像は↓のch1から4よりどうぞ。 http://ginougorin.jp/ 東日本の方はなるべく電力使用量の少ない時間帯にご覧ください。 (特に震災や原発事故のような重大ニュースはネットで情報を配信なさっている朝日新聞や地方新聞もしくは日テレのようなメディアもある程度著作権を柔軟に考えて欲しい。だいたい、途中で配信を勝手に打ち切って著作権切れだとと... [続きを読む]

« お前はもう死んでいる | トップページ | 男なら、不正義の平和より正義の戦争を »