最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 再度、極右評論へ | トップページ | 排外主義と保守主義の思想的な違い »

2011年4月 4日 (月)

再再 … 極右評論へ

極右評論の反論?に、私がすぐさまポコッと返すと、また返ってくるまでに、毎回2日かかる。

調べものして書くんなら、いい機会だから、ゆっくりしっかり調べものでもして、よく勉強してから、

慌てなくていいからゆっくり落ち着いて考えてから書きなさい。待っててあげるから。


« 再度、極右評論へ | トップページ | 排外主義と保守主義の思想的な違い »

エセ排外主義者との論争」カテゴリの記事

コメント

それから、草莽愛知実行委員会 、有門さんのブログにご注進しているが、 オマエ、どこまでも卑怯な野郎だな。なんなら、こっちに来たらどうだ? オマエがやりたいなら、南京の上映会についてオマエがどれだけ卑怯だったか、オマエがやりたいなら、やってもいいさ。やるのか、やらないのかどっちだ?? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/39485692

この記事へのトラックバック一覧です: 再再 … 極右評論へ:

« 再度、極右評論へ | トップページ | 排外主義と保守主義の思想的な違い »