最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「エドマンド•バーク」予備知識その1 アメリカの憲法について | トップページ | なぜか楽しみでならない6月17日蒙古襲来 »

2011年3月 2日 (水)

左翼顔、右翼顔、戦後民主主義顔!!

左翼顔…ともかく汚い。イメージは肌が黄土色で、目がなぜか一重、ちゅーか細〜い。ちなみに瑞穂タンは前は一重だった。朝鮮人は目が一重というのはダエモンさんが言ってる。だが、朝鮮半島の支配者はシナ人の末裔であるそうで、目が二重とか。。

UnknownUnknown1ImagesImages3Images4300xImages5

右翼顔…なんでかわかりませんけど、右翼顔はかっこいいのです。

Images6Unknown2Images7Images8Images9Tbs01s


戦後民主主義顔…甘やかされたおぼっちゃんの顔。中心、支柱のない顔。解釈もできないくせに知識量ばかりを誇る。2ちゃんねらーとなんも変わらん。もう精神が解体されちゃってマス。。

Images10Images11Images1214Images13

ハイ!お口直しに戦後民主主義顔でない祐くんの顔!いいねえ(。・w・。 )青年だ。 祐くん!野球なんか早う辞めて防衛大学校に入れ!
51wrvovfdul_sl500_aa300_

ご質問がありました。祐くんは右翼顔ではありません。物事を素直に吸収しようとする青年の顔です。

人気ブログランキングへ


« 「エドマンド•バーク」予備知識その1 アメリカの憲法について | トップページ | なぜか楽しみでならない6月17日蒙古襲来 »

コメント

西田昌司議員の顔も載せてあげてくださいw

ああ、あの人、目が細いからやめたw

せっかくだから、ブログネタに、
どうぞ。http://bit.ly/hd2LvZ

(@Д@;


ウマイ!けど。。。

 僕のことは置いといて(*´Д`*)見事な仕分けに脱帽です(*^ー゚)bグッジョブ!!

 「お坊ちゃま」の一人目の宮台氏は髪型をオールバックにすると、とんでもない事になります。昔、よしりんがこの件で宮台氏を叩いておりました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 ところで日の本氏の集合写真でS氏が何故あんな格好をしているのかという事に触れるのはタブーなんでしょうか?

 それにしても右翼顔の方々はイケメンかどうか言う以前に揃っていい顔ですね。

レンゲさんこんばんは。

 本日、在特会本部からの緊急生ニコとしての放送がありました。
その内容は、私も、その告知を知って、最後のほうを10分ほどチラ観いたしましたが、
桜井会長のパソコンからの放送ということで、場所は関西某居酒屋、
桜井会長は音声だけの出演で、桜井会長のパソコン内臓カメラに映し出された人物は、
チーム関西、西村斉氏、荒巻靖彦氏、他女性一名。
最後のほうの10分ほどで私が得た情報は、
西村「三月二十?日(※聞き取り不明だったが、今三月末らしい)に結審が有る」とのことでした。

 これは、私の推測するところ、この桜井会長同席の、関西某居酒屋からの、
在特会デフォルトの「居酒屋保守談義!」は、要するに、この西村斉氏の発言内容にある、
京都朝鮮学校アタック事件の刑事事件の結審が決定した打ち上げであったのではないか?という見立てであり、
桜井会長の同席、入阪は、この弁護士事務所との「結審K決定」に関する打ち合わせのための大阪?入り、
だと思われます。

 ここで、当初、刑事の結審は5~6月ごろとの見立てであったことはヲチャーの趨勢であったにもかかわらず、
なぜ、京都地裁はこの、京都朝鮮学校アタック事件の結審を前倒ししたのか?という疑問。
 桜井会長以下、チーム関西、西村斉氏、荒巻靖彦氏、他女性一名ら参加者が酒宴に興じる様から、
これが、「京都朝鮮学校アタック事件結審決定!」の打ち上げの「居酒屋保守」であろうことは、
桜井会長をも含めた参加者のハシャギブリから私にも容易に理解できますが・・・

     それでいいのか在特会?!

 明日以降、この『京都朝鮮学校アタック事件結審前倒し』に関しては、ネット上に多角的な検証が出るにしろ、
私からは、僭越ながら以下の見立てを申し述べさせていただきます。
-------------------
『京都朝鮮学校アタック事件結審前倒し』に至った京都地裁の判断に関する要因
1、徳島教組の再審請求をやり過ごすため。
2、京都朝鮮学校アタック事件民事のスケジュール前倒し。
-------------------
 現状で考えられることはコレぐらい。

 ・・・で、コレを、在特会法務部は、どのように捕らえるのか?と言うことは、
在特会幹部の皆様にお任せするとして。

 まずは仄聞として。
 この桜井会長の大阪緊急訪問は在特会大阪支部長には知らされていなかったようで、
大阪支部長の辞任に発展しそうな様子です。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1298373407/768-771

日ノ本零拝

トラちゃん、

S氏のことは当分かまわないでおきましょう。


火の元レロ、

あそう。あたし、法律のことよくわからんから、なんともいえんし。

トラ兵長@新高山さん、こんばんは。

 せっかくということで、ブログネタとして提供させていただいたこの集合写真における、S氏に関して、
コメント欄をお借りして、ご説明させていただきます。

 まず、この写真は、城内議員の選挙応援ボランティアの慰労会の集合写真です。
この時は泊まりでS氏は早々にくつろいじゃったということです。

 さて、在特愛知においての、かつてのS氏の支部長としての皆様の印象は、
『名目、名ばかり、お飾り、昼行灯、学級崩壊委員長・・・』と惨憺たる評価でしたが、
私が知っている彼は、彼なりに、在特会のために尽力されていた!ということを証明するのが、
この一枚の写真です。

 彼は、この慰労会の席で、在特会のデモへの登壇や、桜井会長との鼎談を
城内議員に提案し、また、特永廃止の請願書も、この席で城内議員に手渡したりするなど、
チーム関西のような華はないにせよ、在特会支部長としての地道な活動をしていたという事実です。

 大阪支部長が辞任された今、この愛知こそがしっかりしなければ在特会はダメになるでしょう。
もはや、大阪には、チーム関西はあっても在特会大阪支部長はいないのです。
 全国竹島一斉デモにおいて、大阪だけが、在特会主催にはさせてもらえず、
【主催】現代撫子倶楽部With在特会大阪支部・・・との後付では、
N瀬氏でなくとも、なえるし、めげるし、モチベーションは低下することでしょう。
「雌鳥うとぉたら国滅ぶ!」「おチンチンついてんのか!?」とか「キンタマついてんのか!?」と、
男を罵るその前に、男を立てての撫子!ハミパイよりもハミチン、ハミキン!

 レンゲさんが、「・・・引き止めるようなキャラじゃない」のであるのならば、
ぜひ、トラ兵長@新高山さんのおとりなしで、S氏の名古屋支部長への降格復帰ということも、
レンゲさんにお考えいただけるように、トラ兵長@新高山さんよりお口添えいただき、
・・・S氏の名古屋支部長降格復帰とともに、トラ兵長@新高山さんの愛知支部長就任を、
心より祈っております。

日ノ本零拝

あのねえ。。自分で辞めると言って出て行ったんだから。

自分で別れると癇癪いって出て行った女が、後からぐじゃぐじゃ言ってくるのと同じ。こちらに着払いで荷物を送ってくるわ、みんなに別れましたと宣言するわ、もう終わったの。女の友だちに、「あの子は出て行ったけど、出て行きたくなかったのよ。好きらしいから、あなたの方から声をかけてあげて。」とか言われたってねえ。。いちいち暴れる癇癪な女は、戻ってきてもまた癇癪するんだよ。ほっとけ、コラ。女の腐ったみたいなことすんな。

ブログ主さんはM2大嫌いだったんですねw

ま、こいつら風見鶏ですしね。

素晴らしい!「顔」って凄い情報量があります。右翼?かどうかは別にして、このグループは自信に漲っています。頭脳にも容姿にもコンプレックスのない人たちは、自然に自国の歴史に繋がり、文化・伝統を尊重するようになるのでは。

左翼顔、ルサンチマンそのもの。そりゃ天地を逆さまにしなければ、彼らの救いは永遠に来ません。

戦後民主主義顔、いや確かにこれが一番気持ち悪い。何ものでもない曖昧な顔立ちです。自尊心もなければ、怨念を梃子に名声や権力に拘るのでもない。
古の禁裏を騒がした鵺(ぬえ)という怪獣でございますな。

まことに有難うございました。一気に理解が進みました。

宮崎哲弥さんは甘やかされたおぼっちゃんって言うには無理がありそうですけどね。あの人、日本では絶滅した保守系リベラルですので、個人的には応援したいっす。三浦瑠麗さんと同じですな。右翼も親米右翼と真右翼がいますので、そこも分類されるとさらにおもしろいかもですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/39044654

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼顔、右翼顔、戦後民主主義顔!!:

« 「エドマンド•バーク」予備知識その1 アメリカの憲法について | トップページ | なぜか楽しみでならない6月17日蒙古襲来 »