最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« エリートを養成しろ | トップページ | 左翼顔、右翼顔、戦後民主主義顔!! »

2011年3月 1日 (火)

「エドマンド•バーク」予備知識その1 アメリカの憲法について

3/27のバークに学ぶですが、当日は論点を一点にしぼりたいと思います。しかし、論点をしっかり理解していただくために、何回かにわたって予備知識をブログで書いていきたいと思います。だんだんと腑に落ちていただければ嬉しいです。


「アメリカの憲法は保守主義の精神で貫かれている」


中川八洋さんによると、アメリカ建国当初の大統領、ジョージワシントンのもとでは保守主義者がその閣内を占めており、米国憲法は保守主義の精神で貫かれているということである。中川さんの本より抜粋させていただく。

「アメリカの建国の父たちはデモクラシーを不信視する考えが絶対多数であった。」

「米国にはそもそも『人民主権』はおろか『国民主権』という政治概念も存在しない。米国憲法とは『人民』への警戒、『人民』への嫌悪感、『人民』への疑念、で起草された憲法である。」

「抽象的な思弁上の『人民』などというものは米国には無縁である。星条旗に忠誠を誓い星条旗の下に銃をとる『国籍のある国民』だけが米国の憲法上の『the people』である。米国憲法の『the people』には愛国者というニュアンスすらある。『the people』を『人民』と訳す日本の憲法学者は事実誤認をさせる他意からの意図的な誤訳をしている。」

「米国憲法の原案執筆者ジェームス•マディソンは、財産や教養のない『人民』がデモクラシーによって政治に参加し政治を牛耳ることがないよう腐心した。『人民』に拡大要求をさせることがないよう、その憲法上の規定を全面削除した。熱しやすく冷めやすい一時的な『人民』の意思が国家の意思となりやすい一院制を否定した。付和雷同の『人民』の意思で朝令暮改的に簡単に憲法改正されることのないように改正手続きを厳しくした。無限に再任されてよい大統領、終身制の最高裁判事…それらもデモクラシーの暴走を防止する条項であった。」

「米国憲法は、『人は生まれながらにして平等』とか『天賦の権利』とかの自然法論的な表現のすべてを切り捨てた。制定時の米国憲法には平等という二文字は全くない。平等の二文字が入ったのは、1868年改定の『法の前の平等』を意味する第14条「法律の平等なる保護』という語句だけである。『人間の平等』と『法の前の平等』は異質で対極的な思想である。」

「デモクラシーを否定的に捉え、それによる政治を制限するという『制限デモクラシー』もしくは、「反デモクラシーのデモクラシー』、それが米国憲法である。」


ところがなぜ、アメリカ人が作った日本国憲法は保守主義の精神で貫かれていないのか??? 

そしてなぜ、日本国憲法は「人権」「自由」「権利」「平等」「国民主権」「デモクラシー」というフランス革命の思想で貫かれているのか???

フランス革命の思想は、危険で、人間の精神を解体するということが十分わかっていたはずなのに、なぜそうしたのか???

それは皆もおわかりのとおり、日本という国家に故意に時限爆弾を仕掛けたからなのである。本当にそうなるのか社会実験してやれー!ということだったのだろう。

人気ブログランキングへ


« エリートを養成しろ | トップページ | 左翼顔、右翼顔、戦後民主主義顔!! »

コメント

そんな高邁な思想を語る前に、
名古屋のネットウヨク立て直せよ!
起訴されたら、3/10なら接見できそうだから、
「肉便器」って言われたこと謝罪させに行くか?punch
・・・中署に。
付いてってやるから。sign03

肉便器だと言ったのは、K藤の言いなりになったブサイク学生だからさ。

まだ娑婆にいるんだよ、そいつ。

塀の中にいる懲りない面々には、なんの感情もない。バカだなあと思うだけ。

ふぅーん、肉便器はブサイク学生なんだぁあ。
でも、そのブサイク学生が被害者で、昭和署で聞いてきたのは、そのブサイク学生を6人でフクロにしたと。
フクロらした奴等も、された奴も、俺に言わせりゃどっちもどっちだけど、林とジェネの争いに巻き込まれちゃったらしい、なおちゃん、(´・ω・) カワイソス
http://210.135.99.86/a/(%CC%81%E3%83%BB%CF%89%E3%83%BB)%20%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%B9
weepapple。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

結局日の本さんは何がしたいのですか?

K籐さんは面の皮が厚いです。GNのデモにも来てました。
バカ宮のフクロに遭ったやつを操ってたのはK藤です。

でしょうね。S田、ブサイク学生など、操られてますね〜。わかってますよ。ていうか今でも操ってるでしょ。

K藤の下半身の脱毛のブログの威力でしょう。ブサイクでも変態ブログで男が釣れるんですね〜。不思議。

ちゅーか、あんた誰??? よく知ってるね。

いや、俺は違うと思うな。
S田氏が一番の野心家であることに異論は無いけど、
K藤氏はフクロ学生君を可愛がってたかもしれないけど、
操ってたってことはないと思うよ。
ああ見えて、フクロ学生君は、語学が堪能なことを鼻に掛けて、
内心、在名の保守の大人や先輩さん方を心の中で小バカにしてたのは、
2chでも語ってたらしい。
http://hissi.org/read.php/offmatrix/20110226/aldaSm1BWXc.html
ただし、GNZやYの会の先輩の悪口は言わないってところが、
未だに、フクロ学生君の軸足はそこにあると。

で、若宮事件後、本来なら、若宮のHPを削除したりする(※増木さんみたいに)かと思えば、
さにあらず。
アカウントやパスはフクロ学生君の管理にしても、そのまま放置ということは、
ほとぼりが冷めれば、「若宮会新塾」と改めて、
フクロ学生君が代表でやるんじゃないかい。

だって、本人は強気の被害者で、さらに、若宮自体が、
「保守運動に幻滅を感じさせた日本会議や、救う会愛知の現幹部たちの被害者」
に仕立て上げちゃってる翻訳力に脱帽。
語学の達人みたいなんで、俺でさえオマケ以下の扱いにしても、
愛知の保守の大人たちなんて、彼のパイプの紫煙越しに見えるその様は、
真のアジアのリーダーである若宮の彼の手足ぐらいにしか見えていないんでしょ、K藤氏もS田氏も。

捕まった林はバカだったにせよ。林は無職でフクロ学生君は学業の親のすねかじり・・・
一番の貧乏くじは、同席した他の5人だけど、拘置23日で、自営以外の現職復帰は難しいかもしれないね。昭和署で担当に聞いたら、
観てたのは一人もいないからということを、「だったらもう出てるでしょ!」と
あの日の時点で、だれも解放されてないと言うことを暗に説明されて・・・
「6人でやっちゃってんだよ、バカなんだよ・・・」と半ば呆れ顔だった。

若宮に比べれば、チーム関西なんて、まだ綺麗事!

K藤は本当に愛知の保守からで去るべし。
GNはどうしてこんなやつを飼ってるんだろう。

あんたGNの人だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/39065627

この記事へのトラックバック一覧です: 「エドマンド•バーク」予備知識その1 アメリカの憲法について:

« エリートを養成しろ | トップページ | 左翼顔、右翼顔、戦後民主主義顔!! »