最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« パクスアメリカーナは終わりなのだ……コレでいいのだ | トップページ | タバコの煙がどうした »

2010年11月26日 (金)

裁判員よ、君たちキモイよ

「少年に死刑 涙こらえる裁判員」


前回、横浜地裁で裁判長が被告に「控訴を勧めます」と異例の発言をした裁判で、会見に応じた50歳代の裁判員の男性が、

「判決についてすごく悩んだ。何回も涙を流した」

などと言っていたが、おい、おっさんよ、50代にもなって「死ぬのは可哀想でーす」くらいの観念しかないのかよ。ならあんたは、他の死刑囚にも涙を流すのか? 英霊に思いを馳せたことがあるのか?

一顧だにしないくせに。。 

いい年こいて感傷に浸ってるんじゃないよ。重圧につぶされそうだって? 善人ぶりっこめ。この気持ちわりーわ!!!  それなら検察官や裁判官は鬼畜だというのか。

罪と刑罰の程度をはかる基準は、人間が営んできた歴史の中にある。目には目を、歯には歯をのハムラビ法典だ。この基本が忘れられている。1人だと無期で2人だと死刑? 誰が決めたんだ!?  犯人は本当にこいつか?とか、正当な防衛ではないのか?とかはタンと精査すればいいが、一人殺せば死刑だろうよ。しかもこんな奴は、市中引き回しの上打ち首獄門だ。

マスコミどもは死刑を廃止して社会秩序を乱し社会常識を崩したいのだろうが、残忍に殺された被害者の家族の気持ちはどうなる? 死刑を廃止するなら、復讐、仇討ち制度を復活せよ。それが道理だ。


人気ブログランキングへ

« パクスアメリカーナは終わりなのだ……コレでいいのだ | トップページ | タバコの煙がどうした »

コラム」カテゴリの記事

コメント

重圧はあって当然じゃないかなあ。

躊躇なく死刑!と言える一般人は、それこそ被告と同じ、命を屁とも思わない人じゃないかなあ。

君のは感情論だよ。そして君の文末はすべて「かなあ」が付いている。

だから検察官や裁判官は鬼畜なのか?と聞いているんだ。道理に合ってるか?の重圧はたしかにあるかもしれない。でもね、命、命、という奴は頭が悪くて、小学生の学級会レベルの観念しかないんだよ。

では、聞くが、君は牛さん、豚さん、鶏さんを食べ散らかしていないかい? 答えとくれよ。

人権だとか、命は尊いとか言うのは、偽善者です。

アムネスティにいて、内側から眺めてきましたから

「加害者の命は尊いが被害者及び被害者家族には一瞥もしない」


左翼の巣窟でした。

牛肉は、経済的な理由で食べてませんが、鶏肉、豚肉は食べてますよ。

でも、自分で屠殺して食え!と言われたら、無理です。精神的に弱いのかもしれませんね。オオヤマレンゲさんはすごいなぁ。

ま、あくまで感情論ですよ☆

ちなみに、死刑で当然だと思いますよ。

私ももちろん死刑と言ったでしょうね。
重圧を感じながら。

豚さんや鶏さんを食べ散らかしているのなら、「命が大事」という理屈に合わないね。まさか人間の命は尊くて、豚さん鶏さんの命には価値がないとは言えないだろう。

なぜ人間が豚さん鶏さんをたべてもいいのか?を君のような「命」が大事とするマスコミやGHQに洗脳された者には説明不能だろう。

ま、感情論だと認めたからこれ以上は言わないけどね。ぼよさん、またきてね。では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/37845763

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員よ、君たちキモイよ:

« パクスアメリカーナは終わりなのだ……コレでいいのだ | トップページ | タバコの煙がどうした »