最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

外交文書発表:核放棄、揺れた政府 70年のNPT署名直前「潜在製造能力保持を」

外交文書発表:核放棄、揺れた政府 70年のNPT署名直前「潜在製造能力保持を」

この頃は日本の政治にも戦中派が残っていた時期である。佐藤栄作は明治34年の生まれであった。アメリカの圧力はかなりのものであっただろうと思うが、自主防衛の選択肢を捨てることにかなり困惑したようだ。潜在製造能力を保持し、核武装を後世に託したわけだ。(*゚ー゚*)ヨッシャ ガンバルド!!

NPTは日本とドイツに核保有をさせないために、核保有国が作った条約だ。このとき、NPTにより核保有を一時あきらめる代わりに、原子力の平和利用はNPTで保証されるということだったようだ。

しかし、NPTの第十条の脱退条項には至極当たり前のことが書いてある。

「各締約国は……異常な事態が自国の至高の利益を危うくしていると認める場合には、その主権を行使して、この条約から脱退する権利を有する。」

要は必要に応じて脱退するのは正当とみなされるのだ。 

1964年に中国の核保有が明らかになったとき、フランスのガロア将軍は

「自主的な核武装を放棄すれば、日本はアメリカへの依存をますます深めるか、中国との関係において、真の独立を失うだろう。」

と指摘したということだし、北朝鮮の核保有が明らかになったとき、国際社会でのもっぱらの関心事は「日本は核武装するのではないか?」ということだったようで、アメリカの研究所でも、「日本や韓国はいずれ核武装されるであろう。」との予測が発表されているということである。

外国にとっては日本の核武装は当たり前なのに、日本人だけが核武装に関心がないとは、なんと情けないことであろうか。

右派までもが何のためらいもなく「日米同盟」という言葉を使うが、そんな言葉は欺瞞以外のなにものでもない。あるのは日米安保で日米同盟などない。日米同盟であれば、お互いに対等の立場で協力し合うはずだが。。一人前の大人と自分でさえ守れない子供が同盟など結べるものか。しゃらくせー(´д`)

ちなみに私は反米ではない。日本が自主独立したのち、本当の日米同盟をむすぶことを望む者である。


人気ブログランキングへ

2010年11月29日 (月)

今度は長野です。電話FAX攻撃を

長野支部からお知らせが届きました。地図で調べたらめちゃ遠いので、電話FAX攻撃をお願いします。


小諸市住民投票条例小諸市:常設型の住民投票条例、12月議会に提案へ /長野(毎日jp)

小諸市は、常設型の住民投票条例案を30日開会の12月定例市議会に提出する方針を明らかにした。住民投票については、4月に施行された市自治基本条例で規定しており、今回提出する条例案では実施にあたっての手続きを定める。

住民投票は市長、市議がそれぞれ発議するほか、16歳以上の住民と定住外国人に投票と請求の資格があり、通常の選挙よりも「有権者」の範囲を広げているのが特徴だ。

また、二者択一方式で賛否いずれかの結果が投票資格者総数の4分の1に達した場合、「住民、市議会、市は投票結果を尊重する」と規定している。投票率による成立要件は設けていない。市は「ボイコット運動により、棄権した人の意思で(住民投票の成立、不成立が)左右されないため」と説明している。


【緊急拡散】長野県・小諸市「住民投票条例」(外国人参政権)阻止テーマ:ブログ
小諸市は、「住民投票条例」の名の下、実質的な「外国人参政権」を市議会で可決しようとしています

憲法違反の外国人参政権を含む「住民投票条例」を阻止する要請を
小諸市議会議長宛てにお願いいたします。

小諸市住民投票条例(素案)
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1278981261851/files/zyuuminntouhyouzyourei.pdf
小諸市ホームページ:
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/t
市長への提言(メール):
https://shinsei2.e-nagano.lg.jp/uketsuke/dform.do?acs=teigen
小諸市議会:
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1290681773143/index.html
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1075015362823/index.html
お問い合わせ:
小諸市議会議長 塩川重治氏へ要請をお願いします。
gikai@city.komoro.nagano.jp
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766


人気ブログランキングへ


早く保守になってもらうことを切望する

本日、先人に学ぶ会 第1回 「三島由紀夫に学ぶ」だった。第1回目から、いきなり保守の本質に迫る内容だった。

一昨日私は、政治ブログランキングの右派系ほとんどのブログが、反左翼、反中反韓反朝なだけで、保守ではないと書いた。アンチ巨人という言葉があるが、アンチ巨人の人たちは、巨人が負ければ喜ぶだけの人たちを指す。それと同じだ。左翼を貶すことをもって保守になったとはいわない。保守とはアンチな思想ではない。このブログを始めてから、ずうっと、そのことばかり書いてきたが、私の説明能力が乏しいせいで、伝わらない。

で、彼らはなんなのか?「サヨク」である。昔、小林よりのりが作った言葉だが、サヨクというのは、思想的な左翼ではなく共産主義者でもなく、自分が薄められた左翼思想であることに気づかない人たちのことだ。簡単に言えばアメリカニズムってとこだ。

サヨクか保守かは、少し読めば、すぐ見分けがつく。保守のつもりの多くの人たちの無意識下でもアメリカニズムが行き渡り、洗脳支配がされている。だって皆さん特定アジアと違ってアメリカには無防備でしょう? とはいえ、私も戦後生まれである。昔から保守の系譜でありたいと切望しているのだが、往々にしてサヨクの部分が残存している。

保守だ保守だというからには、保守とはなんなのか、私は言わねばならぬだろう。保守を説明しようとして、これまでも四苦八苦してきた。私の記事は殆どそれを現そうとしているのだが、今でも勉強中であり、未熟なのでなかなかうまく書けない。とにかく底が深いのだ。

保守だというからには、何かを守らねばならない。何を守るのか? 自称保守のサヨクが言うように、単なる「国土」や「生命財産」でないことは確かである。これを失ったら日本人で無くなるというものは何か?

それが今日の「三島由紀夫に学ぶ」でもある程度話題になったのだ。私がそこにつけたして書いてみる。

「日本の悠久の歴史の連続性の中に自分があると認識し、自分個人の命や安穏とした幸福感の達成のよりも、悠久の歴史の連続性にこそ生命尊重以上の価値を見出し、先人たちが血と汗で紡いできた歴史の中で永い時間をかけて少しずつ堆積していった伝統を守ろうとする態度である。」

だって日本人の頭の中身がアメリカ人と同じなら、国籍は日本だろうが、もう歴史の連続性の中にいる日本人ではない。

「保守的である」とは、その判断基準をサヨク主義お得意の個人的自由や技術的合理といった、根拠が希薄な人間理性の産物に依拠するのではなく、歴史の産物としての伝統に依拠しようではないかと構えることに他ならない。

保守すべきは日本人の成立根拠となっている国民精神だ。保守思想が保守しようとするのは、実体そのものではなく、そこに保蔵されているであろう「精神の形式」の方だ。

こうしたことは何百回と書いてきたが、一部の方を除き、ほとんどの人は理解できず、アメリカナイゼーションされた脳ミソで、目にみえるモノを保守することが、あたかも保守であるかのような論旨を日がな宣っている。

それは何も保守主義じゃなくたって、頭がパープリンなオネエさんでも成人式には着物は着るだろうし、左翼のオジさんでも正月には初詣に行き、神さまにお願いぐらいはするだろう。もっと言えば、仮想敵国の核弾頭や潜水艦の数を数えたり、戦力を分析したりする専門人の書く論文をありがたがって読んでいる唯物主義者もそうだ。

さらに踏み込んで言おう。「我が国は自由と民主主義を愛するアメリカと価値観を同じにする国だ。」なんて言ってる人もそうである。私だって自由と民主主義を愛さぬではないが、もう一方で秩序の全くなき自由は愛していないし、民主主義の成れの果てである衆愚政治など愛せるもんじゃない。そして、アメリカの自由と民主主義の意味と日本の意味は違う。日本にも昔から自由と民主主義はあった。信じないと言う人は、聖徳太子の十七条の憲法をご覧あれ。

三島由紀夫は伝統を「精神の形」であると言った。恥ずかしながら本日初めて「檄文」を通読してみた次第だが、三島由紀夫もこう言ってる。

「われわれは戦後の日本が、経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失い、本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。」

戦後日本は魂の空白状態である。先人の魂は浮遊し行く先をなくしている。本来であれば先人の魂は今に生きる日本人の中に入り、過去と未来をつなぐであろう。先人の栄光も挫折も民族の記憶として伝達されるだろう。

世界に名高い特攻隊は民族の記憶と、この国民精神があったから死地に赴けたのだ。日本軍があんなに強かったのもそう。しかし、今は違う。過去をなくした者は未来をも失う羽目になる。

日本再生の鍵はこの国民精神の復興である。これがなければ再生はない。ただのアンチだけでは心棒がないし、オツムがメイドインアメリカの洗脳頭では、本質とはズレたことばかり言う。こんな者たちに維新してもらうぐらいなら、できもしないだろうが、万が一、成功した暁にはエライことになる。保守の論理からいって、今のままの方が余程いいわけである。

人気ブログランキングへ

2010年11月28日 (日)

愚民より管首相の方が理屈が通っている

さきほどの続きを書こうと思ったが、面白いニュースがあったので、続きは明日にしよう。

【菅首相「支持率1%でも辞めない」=鳩山氏と会談】

【菅直人首相は27日、都内の中国料理店で民主党の鳩山由紀夫前首相と昼食を共にしながら約1時間半会談した。首相は内閣支持率の急落に関し「(支持率が)1%になっても辞めない」と述べ、引き続き政権運営に全力を挙げる決意を示した。鳩山氏は挙党態勢構築の必要性を強調した。云々。】


これに対し、反左翼や自称保守たちは、「民主主義に反している」とか言っているが、これに関して管首相は正しい。

だって鳩山内閣も管内閣も当初は70%超え、多分今は30パーセントくらいだろう。9月から11月まで2ヶ月しか経ってないのに、40%も行ったり来たりするその馬鹿さ加減、マスコミの流行に合わせて意見を変える馬鹿さ加減、そもそも考えてもいないのだろうし、人と同じことを言っておけば、マスコミが言ってる意見がみんなの意見だろうからなんて、考えもしないようなことを世論調査で答えているわけさ。

こんな当てにならない害毒だらけの世論調査に政治が左右されてなるものか!というわけだ。だって日本は間接民主制なわけで、世論調査の結果が政治に直接の影響を与えるのは、直接民主制というものだ。こんな愚民で直接民主制にしたらエライことになる。自民党の首相も、「支持率1%でも辞めない」 と言えば良かったのよ。マスコミが仕掛ける馬鹿騒ぎにいちいち眉間にシワ寄せなくていいわけ。

いつからか政治家が「国民」でなくて「国民の皆様」と言うようになった。馬鹿をおだてると大変なことになるから気をつけた方がいいよ、政治家の皆さん。いや、もう大変なことになってる。今の日本は李朝末期にソックリだから。

今回、右派で「民主主義に反している」なんてコメント出した自称保守の皆さん。あなたたちは、アメリカニズムの虜、GHQの洗脳政策の虜なの。あんたたちがたくさん集まれば、国を変えれるかもしれないが、良く変えることはできない。私が途中から「革命」とか「維新」とか言わなくなったのは、反左翼の自称保守が革命してもロクなことにはならないと思ったから、もうやめたのよ。


人気ブログランキングへ

告知だよ!! 私も行くよ!!

【告知】12.04 領土奪還一周年記念 朝鮮学校解体デモ行進


【日時】
平成22年12月4日(土) 14:30集合 15:00出発

【場所】
御射山公園 (最寄:地下鉄四条駅,烏丸駅)
烏丸通りを北に向かって2つ目の信号を東向き。
目印はウイングスの建物。

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
中継先URL未定
※ 緊急の場合は下記スティッカムに切り替えて中継
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【現場責任者】
成瀬要平 (在特会 大阪支部長)

【その他】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はファッショングラスか
サングラスなどご持参ください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 京都支部

【共催】
そよ風・関西支部/きなの会/WE.ARE?★TEAM-KANSAI

【問い合わせ先】
在特会 京都支部メールアドレス
zaitokukyoto@gmail.com

2010年11月27日 (土)

今の日本は李氏朝鮮とまったく同じだ

西尾幹治の「国民の歴史」に「朝鮮はなぜ眠り続けたのか」というのがある。簡単にまとめた。

【江戸末期に黒船が来航し、日本は欧米諸国の軍事的脅威にさらされることになった。日本は中国や朝鮮と共に防衛体制を固めたかったが、中国と朝鮮は日本に理由なき優越感を示し、手に負えない存在であった。両国は欧米の進出には比較的寛大であったが、日本の進出にだけは、「小癪な日本」という感情を抱いていた。

朝鮮半島は北からの脅威の吹き抜けの通路だった。日本は自衛のためにも、朝鮮半島の清からの独立と近代化を願い、事実そのために手を貸したが、朝鮮はいつまでたっても目が覚めない。自国でさえ維持できない清に、朝鮮半島を牛耳ったままにさせ、放置しておけば、半島はロシアのものになるか、欧米諸国の草狩り場になるだけであったろう。日本はしびれをきらした。日清日露戦争で日本は朝鮮半島の独立のために闘った。】

日本は、中国朝鮮両国とタッグを組んで、欧米列強の軍事的脅威に対する防波堤を築きたかったのだ。しかし、朝鮮はなぜ眠り続けたのか? 呉善花がこれにこう答えている。

【大きな流れで見たとき、朝鮮の独立は極度に困難な事業だった。しかし、その最大の原因は、李朝自身が清国から日本へ、清国からロシアへ、あるいは他の列強諸国にも望みを託し、という具合に、庇護の先を乗り換え続け、徹底して自主独立の意思を持つことなく、大国依存に終始し、自らの手で次々に独立の芽を摘み取っていったことに求められる。】


これって今の日本のことではあるまいか。日本はいつまで経っても目が覚めない。中国、北朝鮮の軍事的脅威にさらされても、「小癪な中国」「小癪な北朝鮮」と理由なき優越感を示しす手に負えない存在であり、欧米の進出には比較的寛大で、中国朝鮮の進出には侮蔑感情を抱く。大国依存に終始し、自主独立の意思も持とうとしない。

今の日本人は、李氏朝鮮となんら変わるところがない。日本人はなぜ眠り続けるのか。GHQに洗脳されたのに気づかないからだ。最近、政治ブログランキングというのに登録したので、他のブログをいろいろ見てみた。圧倒的に右派が多いのに、頭の中身は洗脳頭、サヨク脳なのに気がついた。左翼をこき下ろしているが、こき下ろす本人もサヨクなのである。右派がこれでは本当の意味での覚醒は、気が遠のくほど先に違いない。

人気ブログランキングへ

2010年11月26日 (金)

タバコの煙がどうした

【受動喫煙で年間60万人以上が死亡…WHO推計】

 他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙が原因で世界中で年間60万人以上が死亡しているとの推計を、世界保健機関(WHO)などのグループがまとめ、26日付の英医学誌ランセットに発表した。
 研究グループは、世界192か国の喫煙調査やWHOデータなどをもとに、受動喫煙にさらされている割合や、受動喫煙が原因となって病気で死亡した人数を計算。2004年に世界中で60万3000人が死亡したと推定した。
 死者のうち、16万6000人は14歳以下の子供だった。世界中の子供の40%が家庭などで、受動喫煙にさらされており、特にアフリカや南アジアでの被害が大きかった。
 15歳以上の喫煙していない男女でも、30%以上が受動喫煙にさらされており、女性28万1000人、男性15万6000人が、1年間に亡くなった。


…………転載ここまで…………


また世紀の大嘘を言ってら〜。60万人も死ぬなら、タバコの煙の充満した部屋にいて死んだ人間を一人くらい連れてきてもよかろう。排気ガスの充満した部屋では自殺ができるだろうて。排気ガスの被害は一顧だにせず、タバコの煙のことばかりキャンキャンうるさいな。

運動仲間にも、わざわざ私の車で送ってあげてるのに、自分が乗ったらタバコを吸うなと言う立場をわかっていない奴までいる。集団ヒステリーだろう。頭弱いんじゃない??

禁煙ファシズムはアメリカの禁酒法を彷彿とさせる。歴史の浅いおバカの清教徒の国では、精神が成熟していないがゆえに風紀委員のような法律を作ってしまい、四苦八苦した。

しかし、世界には、こんな強者までいるのだ。貫禄十分である。消毒だタバコの煙だとギャンギャンわめく母親の元には、このような大物はいるまい。

人気ブログランキングへ


裁判員よ、君たちキモイよ

「少年に死刑 涙こらえる裁判員」


前回、横浜地裁で裁判長が被告に「控訴を勧めます」と異例の発言をした裁判で、会見に応じた50歳代の裁判員の男性が、

「判決についてすごく悩んだ。何回も涙を流した」

などと言っていたが、おい、おっさんよ、50代にもなって「死ぬのは可哀想でーす」くらいの観念しかないのかよ。ならあんたは、他の死刑囚にも涙を流すのか? 英霊に思いを馳せたことがあるのか?

一顧だにしないくせに。。 

いい年こいて感傷に浸ってるんじゃないよ。重圧につぶされそうだって? 善人ぶりっこめ。この気持ちわりーわ!!!  それなら検察官や裁判官は鬼畜だというのか。

罪と刑罰の程度をはかる基準は、人間が営んできた歴史の中にある。目には目を、歯には歯をのハムラビ法典だ。この基本が忘れられている。1人だと無期で2人だと死刑? 誰が決めたんだ!?  犯人は本当にこいつか?とか、正当な防衛ではないのか?とかはタンと精査すればいいが、一人殺せば死刑だろうよ。しかもこんな奴は、市中引き回しの上打ち首獄門だ。

マスコミどもは死刑を廃止して社会秩序を乱し社会常識を崩したいのだろうが、残忍に殺された被害者の家族の気持ちはどうなる? 死刑を廃止するなら、復讐、仇討ち制度を復活せよ。それが道理だ。


人気ブログランキングへ

2010年11月24日 (水)

パクスアメリカーナは終わりなのだ……コレでいいのだ

昨日、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した件だが、やはりアメリカは静観のようである。昨日、ブログにアップした動画にもあったが、やはり、アメリカは世界の警察から、ただの大国に様変わりしたようだ。これは、日本が砲撃されても、同じように静観することを意味する。

前から書いているように、パクスアメリカーナはもう終わりの鐘が鳴っているということだ。一応説明しておくが、パクスとは平定や平和を意味する。超大国アメリカの平定による平和という意味である。平和とは平定が続くことである。

江戸時代に200年の平和があったと言われる。徳川家が平定していたからである。パクストクガワだったのだ。反対に戦国時代は応仁の乱以降、将軍の権威が失墜し平定が崩れ、混沌となり、平定する者(織田信長)が現れるまで戦乱の世が続いた。

中国の2020年問題とは、軍事費や経済の伸びから見ると、中国はアメリカと様々な面で拮抗していき、2020年にはアジアで最強の覇権国になり、台湾との関係では、2020年には人民解放軍が台湾を併合するいうというものだ。

とにかく、中国にはそのような国家意思があり、今回、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した件についても、中国の意図がからんでいないはずがない。尖閣にしても、今回の件にしても、中国はアメリカの動向を伺いながら一歩一歩進んでいるということだ。

いい加減、目を覚ませよ。パクスアメリカーナはもう終わりなのだ。遠い国のケンカにまで首を突っ込む余力がもうないということなんだ。平定が崩れれば混乱がやってくる。現実を認識するのだ。西部師匠が予測しているが、あと10年で(だったかな?)日米安保は解消される。間違いない。師匠は間違わないのだ。

人気ブログランキングへ

2010年11月23日 (火)

北朝鮮軍が韓国•延坪島を砲撃、韓国軍が反撃… だから核武装しかないノダ

北朝鮮軍が韓国•延坪島を砲撃、韓国軍が反撃


かつて林建良さんは対談で北朝鮮の核武装についてこう語っている。

【北朝鮮に利益があるかどうかというよりは、中国に利益があるんじゃないかということです。中国は今回のことによって2つの大きな利益を得たんですね。まず、国際社会の少なくとも表面上では、中国の協力なしに朝鮮半島の非核化ができないということで国際社会での役割が格段に上がった。………………

2つ目は、他でもない台湾の問題で、中国の政治や軍事を考える場合、台湾抜きには考えられないんです。今の「中国•北朝鮮」と「アメリカ•台湾」は似てるところがあって、要は北朝鮮は中国のカード、台湾はアメリカのカードなんですね。ですから、北朝鮮というカードの存在が強くなればなるほど、アメリカは台湾カードを切りにくくなる。

実際、北朝鮮が核実験をやったとき、中国軍は台湾にいちばん近い軍区のすべての部員の休暇を取り消した。一ヶ月くらい休暇なしでやってきて、さらに延長した。これはアメリカに対してのポーズなんです。つまり、「北朝鮮のことは我々の力がないとうまく解決できないんだから、台湾問題について何らかの譲歩をしろ」、あるいは、「北朝鮮問題は、台湾問題にリンクしてるんだぞ」ということなんです。

………………中国は東アジアを掌握できるほどの覇権を確立したいんです。つまり、とにかく日本をうまく操縦したいわけです。日本をうまく操縦するために不可欠な要素が2つあって、一つは北朝鮮を完全に中国の属国にすること、もう一つはアメリカに対抗するために、脅威を与えられるほどのものを持つということですね。それには台湾を取る必要がある。台湾を取らないと潜水艦を自由に太平洋に進出させるのが非常に難しい。

中国人がいちばん憎んでいる国、もしくはどうしても抑えたい国は、アメリカではなくて日本なんですよ。ただし、日本という国を抑えるためには、2つのステップ、つまり朝鮮半島と台湾が必要なんです。ですから、朝鮮半島の問題も台湾の問題も、基本的には中国と朝鮮半島、中国と台湾に限った話ではないんです。そして今の日本は、すべての面で第三者的な存在になっていますが、基本的にはアメリカが絡んでいる。

すべてが、このカードをどうやって使い分けしてアメリカと対抗していくかなんですね。現実はそういうふうになってきてるんです。】


…………転載ここまで…………


さあ、そろそろ日本もパワーゲームに巻き込まれる時が来た。反中反朝反韓もいいが、国家意思を貫く中国、北朝鮮を日本も見習ったらどうだ。


よく見たら、幸福実現党でしたけど、なかなかよくできています。アメリカが無人機などを開発しているのは、アメリカはもう戦争ができないということだ。

だから、自主防衛、核武装しかないノダ。

人気ブログランキングへ

平成大改革のツケがまわってきました

【自分は失業するかもしれない……20代で増えている将来の不安】

あなたは今後1年間に失業の不安を感じますか? 20~50代のビジネスパーソンに聞いたところ、全体の25.0%が「失業の不安を感じている」と回答していることが、連合総研の調査で分かった。過去最高を記録した2009年(10月、28.3%)よりは低下したが、2008年(10月、23.8%)の水準を上回った。年代別に見てみると、20代で急増しており、昨年に比べ10.3ポイント増の32.9%だった。

 1年前と比べ、給与が減ったという人はどのくらいいるのだろうか。「増えた」という人は24.3%に対し、「減った」が32.9%。また1年後の給与が「増えると思う」が16.9%に対し、「減ると思う」が25.5%。「給与については横ばいで改善が見られない一方、今後の見通しも悲観的な見方が強まっている」(連合総研)

 インターネットによる調査で、首都圏または関西圏に在住する20~50代のビジネスパーソン793人が回答した。調査期間は10月1日から10月11日まで。【土肥義則,Business Media 誠】


      …………転載ここまで…………

バブルがはじけた後から小泉元首相の郵政改革まで約15年間、大盛り上がりした平成の大改革のときに、反対を表明していたのは師匠ただ一人だった。終身雇用、年功序列などの日本型経営を崩壊させたのは、自民党とそれに拍手喝采で賛成した国民だ。(もちろん民主党も推進派だった。)

このアンケートは平成日本が選択した結果である。いやまだまだこれからだ。近い将来、腹の虫がぐぅ〜となる音とともに、もっともっとこの結果が身にしみるだろう。

それだけではない。通産省の役人と言えば世界で有名だったが、平成の改革では、「官から民へ」というかけ声と共に、政府の主導がなくなったのであった。安全装置としての護送船団はこっぴどく叩かれ、政府による秩序としての規制も緩和され、日本型の平等意識である談合も忌み嫌われ、政府は口を出すなという小さな政府が叫ばれ、日本の形を根本から構造的に変える革命ともいえる大実験が行われたのであった。

師匠はこれを集団自殺と言っていた。一人で闘っていた。しかし、多勢に無勢とはまさにこういうことだった。


最近では、親米オジさんが「日本経済は韓国に負ける〜!!」などと心配することしきりであるが、当たり前田のクラッカーだ。中国、韓国、アメリカなどの普通の国には、国家意思というものがあり、政府主導で経済戦争をしかけてきているのだから。

日本はといえば、国家意思もなく、政府主導もやめてしまい、一企業が丸裸で他国の政府と闘っていかねばならない。勝てるはずがないのだ。あ〜あ、バカだよね〜 バカは死ななきゃ治らない。


人気ブログランキングへ


2010年11月22日 (月)

デキてるのはオマエらの方だろうが

これは一地方のかなりマニアックなお話です。関係者以外は興味がなかろうと思います。私はK藤とS田に報復してるだけなので、そういう方はスルーでお願いします。


先日、栄での街宣に少し遅れたとき、「今どこですか?」と、仲間が何度も電話をしてきた。慌てて到着すると一人の男性が私を待っていた。その方は私と名刺交換をして、すぐに帰られた。

「???」

その男性と知り合いだという仲間がこういった。「彼はあなたのことを排除しようと必死になった連中のところに出入りしている人で、そんなに気の強い女性がいるなら、ぜひともお会いしたいということで、今日あなたを待ってたんですよ。」

S田とK藤はあれからもう1年半経ってもまだ、私についての噂を流しているとみえる。もともとアンチで引っ付いた連中だから、それしか話題はないかもね。

その噂とは、元々はK藤という女性の嫉妬から始まったものであったが、なんでも私が工作員で肉便器のような女で、○○会議を取り仕切っているH氏にハニートラップをかけ、ハニートラップをかけられたH氏はヘロヘロの骨抜きにされてしまったというものだ。あはははは!!!!! サンキュ( ^ω^)おっおっおっ

で、それは面白いからいいのだけど、その噂は名古屋中に撒かれ、去年のNHKデモのときに、あまり親しくない人たちから、私は刺すような目でみられたもんだ。それからしばらくして、名古屋の保守村は二つに割れた。アンチつながりのその人たちは今、GNKIという会でこちらを伺いながら、こちらの足を引っ張ったりして(笑)頑張っていらっしゃる。

で、当時不思議に思ったのはS田という男性である。K藤は女の嫉妬であるからしてギャンギャン言うのはわかるが、なぜ、S田はK藤の嫉妬を毎回代弁し、H氏のところに「オオヤマレンゲを排除しろ!」「オオヤマレンゲのブログを止めさせろ!」「オオヤマレンゲに協力するな!」と、毎回毎回怒鳴り込んでいたのだろうか??


K藤とS田はデキているのだろうと推測する。私がH氏にハニートラップをかけてヘロヘロの骨抜きにしてしまったという噂は、本人たちが自分ならこうするだろうという推測により出来上がったものに違いない。S田の奥様は「最近、うちの旦那がまた浮気してる。」と漏らしてたようだし。そして彼らの周辺の人間も「S田はK藤の言いなり過ぎる。」と言ってるようだし。やっぱりね。

だけどさ、私の浮いた話はみんなの噂になってしまうけど、S田とK藤の浮いた話をしても、聞いた人は「気持ちわる〜」と言うだけだもんね。参っちゃう。

人気ブログランキングへ

拝啓 中国様

拝啓 中国様

最近、中国様の反日の水準がやや低いのではないかと危惧しておりましたが、先日の中国様の武力の先制攻撃のおかげで、我が国は喝を入れられが盛り上がっています。ありがたいことです。いや、本当に感謝しているのです。

情けないのは、ビデオを見る限りでは、武力攻撃があったにも関わらず、我が国民は保守派でさえ反撃についての議論が、我が師匠以外の知識人や保守派において私の知る限り一言もないことです。

いやむしろ、保守派は米国務長官の「尖閣諸島は日米安保の適用対象」という詐欺を本気で信じ涙を流して喜んでおります。アメリカ様もさぞ喜んでいらっしゃることでしょう。だって、中国様が我が国をイジればイジるほど、我が国民はアメリカ様に擦り寄り、TPPすら有り難がたがり、なんでも言うことを聞くわけですから。

巷では、未だかつてない規模でデモなどが繰り返されております。しかし、残念ながらこのナショナリズムも流行に終わるでしょう。我が師匠は先日の核武装の名古屋講演会で「民族の記憶」という言葉を使われました。「民族の記憶」というのは安定した感情があってのことです。安定した感情を持つためには、論理が必要です。日本人にはこの論理が不足しているのです。反韓反朝反中の感情論だけでは言わずもがなです。まあ、これも保守への入り口となってくれればよいですが。。。

有名な話ですが、毛利家では、家老と殿様が毎年正月に「殿、今年は(倒幕は)いかがなさいますか?」「まだ早かろう」と、討幕挙兵を話題にする儀式が、260年続いていたという逸話があります。 これは単に毛利家の記憶ですが、民族の記憶とはそういうものでございましょう。戦争に負けついでにキンタマまで抜かれた国民には、報復など頭の片隅にもないかもしれません。

とにかく、我が国再生のきっかけとなりますのは、中国様の反日にこそあることが今回の件でよくわかりました。もっともっとアグレッシブにやっていただければ光栄に存じます。今後ともよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ


読者様へ
11/15にいたずら心でブログランキングへ登録しましたところ、この上のアイコンを押してくださる方が結構多いのに驚きました。ひと手間余分なのに律儀な方がいらっしゃるようです。感謝いたします。

2010年11月21日 (日)

名城公園隣3000坪をチャイナタウンにするな!!街宣&ビラ撒き

今日です。

名城公園隣3000坪をチャイナタウンにするな!!街宣&ビラ撒き

 11月21日〈日)   13時より

 場所  名古屋地下鉄 伏見駅 4番出口   日土地ビル前〈交差点南東)

ついでにこちらも

11月28日(日)14:00〜 金山神社

【先人に学ぶ会 第1回 義挙40周年 三島由紀夫の歴史に対する態度に学ぶ 】
先人たちはいかにして国を守り、我が国独自の伝統文化を創造してきたかを学び、先人たちの熱き魂を受け止め、 子々孫々に伝えていくことを目的に活動します

※どなたでも参加できます。仲間と研鑽し学ぶ楽しい交流の場です。参加費は800円でお茶とお菓子が出ます。主催:先人に学ぶ会 協力:愛国倶楽部 


おまけでこちらも

12月5日(日)13:30より(偶数月の第1週に必ず行います)場所未定


人気ブログランキングへ

2010年11月18日 (木)

ちょ!!! 中国領事館の件、新潟は凍結されました。

【共同通信】

「新潟市、中国側への用地売却凍結 「市民感情悪化」で
 中国総領事館の建設用地として新潟市が売却を検討していた新潟市中央区東万代町の市有地(約1万5千平方メートル)について、市は18日、「市民感情が悪化した」として売却計画を凍結すると明らかにした。

 市によると、土地は小学校跡地で、8月中旬に総領事館から購入の申し出があった。市は周辺住民向けに説明会を開いてきたが、尖閣諸島沖の漁船衝突事件以降、売却に反対する内容のメールや電話が今月にかけて市に千件以上寄せられた。

 このため市は総領事館に「年内の土地売却は難しく、しばらく状況を見守りたい。市有財産なので、市民の理解なしには売却できない」と伝えた。市の斎藤博子国際課長は取材に「今後のことは、状況を見ながら考えたい」と話した。

 在新潟中国総領事館は6月に開設された。現在は購入しようとした小学校跡地から北西に約2・5キロの専門学校だった建物に入っている 」


これまで取り組んできた中国領事館移転問題ですが、メールや電話は有効のようです。名古屋も頑張りましょう。放っておくと名城公園隣がチャイナタウンになってしまいます。みんなで一斉に電話しましょう。おっとっと、名古屋の場合は国が相手です。どこに電話すればいいのかな?? だれか教えてください。

教えていただきました。ガエモンさん、サンキュです。

抗議はこちらへ

官邸03-5253-2111
民主党本部03-3595-9988
国交省03-5253-8111
衆議院03-3581-5111

人気ブログランキングへ

共産党もたまにはいいこと言うじゃないか

このブログはね、反日野郎もたくさん見てるんだよね。たまには左翼も誉めてやろう。

中国韓国問題には保守派は一丸となる。しかし、アメリカ問題となると、構造改革も含めて、保守派が2つに割れたり、保守派が腰砕けとなる。保守の政治家も腰砕けとなる。だから私がいつも言ってるんだ、君たちは本物の保守なのかと。昨日、愛国倶楽部のブログに書いたら同志より苦情の電話がヾ(;´Д` 


本物の保守と本物の左翼は一周回って隣同士であるから、似てる部分も大いにある。「自分はどちらかと言うと保守」とか「自分は右寄り」なんて言う人もいるが、それは保守に少し共感するという程度以上のものは何にもないのであって、保守でもない左翼でもない思想なんてものはないのであって、ただのノンポリ以外の何者でもない。

この運動には共産党からの転向者も結構いる。極右と極左は似てるんだよ。言うことだけはね。でも、騙されてはいけません。

人気ブログランキングへ

2010年11月17日 (水)

みんなで行こうよ

12月4日、京都のデモに名古屋から応援に行きます。車に乗り合わせて行きます。車を出せれる方、応援に一緒に行っていただける方、お酒が嫌いで運転は好きな方、ご連絡ください。会員以外の方も歓迎です。

zaitokuaiti@gmail.com

片道2000円です。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ただいま帰りました

只今師匠の会に行ってまいりました。なんやら明日12時から仕事があるということで早めのご帰還でした。しょーがないです。今、酔っばーです。

ぜんぜん関係ないけど、書くことがないので思い出したことを書きます。私の知り合いの男の子で○井よしこの大ファンがいます。別に強調するつもりもないし、知り合いが近くこの○井よしこの講演会をするので大きな声では言うつもりもありませんが、この人が前に猪瀬直樹と道路公団のことだったかな?論争をしていたときに、偽物だな。。と思ったことがあります。

それで、この知り合いの男の子が○井よしこのことをめちゃめちゃ信奉しているので、論争になり、結局、「彼女の一糸乱れぬ髪型は、融通の利かない性格を表している。」というオチで終ったのです。

師匠に初めて会ったとき、その男の子もいたので、師匠の前で○井よしこについて、軽く論争になりました。師匠は「彼女は白狐なんだよ。」と、こっそり私に言いました。(こんなこと書いてよいのやら。。)

そして本日、師匠の会でこんな話が出ました。

○井よしこは尖閣問題について、「国民の知る権利を尊重して、ビデオを公開せよ。」、また、ビデオ流出については、「民主党は法治が好きなら、なぜ船長釈放をしたのだ。」などと左翼まがいの論調だったそうです。やっぱりな。

ま、どうでもいいけど知る権利だなんて言葉、左翼じゃあるまいし、なんか変ですよね。少なくとも保守ならそんな言葉使わないです。仲間にも大ファンはいるし、彼女も一応保守の陣営の一人だから大声で言うつもりはないのですが、彼女、3年くらい経つとまた論調変わるに決まってますよ。

これについて、このブログの読者の9,5割は賛同しないだろうし、非難ごうごうになるのはわかってるけど、一応言っておきます。だから保守陣営、師匠に言わせればアンチ左翼陣営なんだけれども、だらしがないのです。

人気ブログランキングへ

2010年11月14日 (日)

伝統

知り合いがmixiにこのようなことを書いていた。

「世界には200年以上続いた企業が7000社あり、その7000社の内、インドに3社、中国9社あるんだそうです。ちなみに韓国には全くない。 一応は経済躍進をしているかのような感のある中国は一桁です。 内戦と侵略を繰り返し、王朝が変わる度にこれまでの遺産を否定し破壊する歴史しかもたない国には、歴史ある企業は育たないということです。
さて日本には200年以上の企業は、何社あるか?3000社もあります。7000分の3000ですよ。世界の長寿企業の4割は我が祖国日本にあるんです。 二千有余年、一度も断絶することのない歴史を維持してこれた国にしかできないことです。今は経済不況かもしれませんが、必ず日本は再生します。先人が受け繋いでこられた誇りある祖国を、次代に繋ごうではありませんか。」


そこで私は思い出した。5年くらい前だったか、1000年続く金剛組という宮大工の会社についてテレビでやっていたのをメモしておいたことがある。1000年前といえば、飛鳥時代だ。そこには簡単に真似のできない技術の積み重ねがあった。これが歴史とともに少しずつ堆積していく伝統の重みだ。ここは一時コンクリート業界に入って失敗。代々の戒めとして

1、本業に専念すべし
2、身の丈に過ぎたことはしてはならない。
3、強みのところで勝負する

というのがあるそうな。これは祖先が経験してきた知恵なのであるから、こういう知恵のおかげで1000年続いているのだ。


また、岐阜県の鋳物製造の岡本という会社は創業450年。戦国時代からだ。守るべきものは代々伝わる精神(家訓)

1、番頭制で、若い時に代を変わる。親の目が黒いうちに失敗させるのだそうだ。また2代に1代は養子だそうな。
2、本業に専念する
3、政治には口を出さない

そして、変わっていくべきものとして 「同じものを同じように造っていてはだめ。絶えず時代に応じた商品を開発していく必要があります。」と現社長が語られている。ここだったかな、初めはお寺の鐘を作っていたのは。


これらは国に関しても同じことが言えるんだ。保守するべきもの(変わってはいけないもの)、変わっていくものをしっかり認識していないと、今の日本のように大事なことが溶けて流れてしまって、方向を見失い、ついには、先人たちが汗と血で守ってきた国を失うんだ。情けない。

人気ブログランキングへ

2010年11月13日 (土)

草を食べてでも核武装!!! だよ

MDなんて幻だ。いつまで保護国で甘んじるつもりだ!?  みっともないよ。世界中から笑われてんだ。政治家が言えないなら国民が言うんだ。従軍慰安婦も南京大虐殺もみんなバカにされてるんだからよ。イチイチ反論したってキリがないんだよ。サッサと核武装せーや。

ご先祖様たちが呆れてるよ。ご先祖様たちがいろんな意味で強すぎたから、戦争に負けたのをいいことに、ジャイアンたちが日本をギュウギュウいわせてんだよ。

10年くらい前だったかな。アメリカの高官だったっけ。「あいつらちょっと脅すとパンツまで脱ぎやがる!!!!」と大笑いしてたそうだな。アメリカに追従してたって、どの道、パクスアメリカーナは終わりの鐘が鳴ってんだ。今度はパクスチャイナで、チャイナに媚びるつもりかよ。世界はそんなに甘くはないぜ。

日本は唯一の被爆国だから、核武装する権利がある!!!  やられたらパンツまで脱いでゴメンナサイと言うか、やられたらやり返す覚悟を持つか、2つに1つだ。

【もう核武装しかない!!! 街宣活動】

senngoku38の身を挺した行いを無駄にするな!!! 立ち上がれよ国民!! 憂いていても始まらない!!! 

先般の尖閣問題で一般の人たちから核武装の声がチラチラ出始めたと聞きます。以前より核武装を訴えている我々にとって非常に嬉しいことです。骨董市に来られる方々に国民の真の声を聞いてみようと思います。この声如何によっては本格的に核武装問題に取り組むつもりです。平日時間のある方々、ぜひご参加ください。


日 時: 11月18日(木)14:00〜 
場 所: 大須観音西隣セブンイレブン前にて
主 催: 核武装を考える会 
連絡先: 080−5120−9341

人数が少ないので署名活動改め、街頭演説です 


人気ブログランキングへ

2010年11月11日 (木)

原点に回帰すべし

テロは運動ではありません

先日会長は「行動する」という言葉は「敵を殺す」ことだと言われ、覚悟のほどを語られました。あれは覚悟と受け取るべきでありましょう。

私は前に先輩に大真面目に聞いたことがあります。

「例えば、私が逮捕されたりする場合があるとします。その場合、恥ずかしくない逮捕でありたいと思います。恥ずかしくない逮捕とはどのようなものだと思いますか??」

「きっちりとした思想性に裏付けられてれば、恥ずかしくないと思います。」

思想性のないテロはテロとは言わず、単なる人殺しといいます。朝鮮人が悪い、中国人を殺せというアンチの場合は言うまでもありません。

私が思うに、正しい目的のための正しい行動でなければ、後世が評価してくれるはずがありません。伝統精神が豊かであれば、その状況判断に道理がなんとか貫かれるでありましょう。道理とは時代を超えて揺るがぬ価値のことです。 伝統精神や道理や正義や価値について何一つ触れぬままのテロ肯定は、軽卒、残忍の評価を免れません。

思想がきっちりしていれば、覚悟などは簡単にできるのです。説得なき決断、思想なき覚悟は、正気の沙汰ではありません。

私が言いたいのは、行動しなかった従来の保守が行動しだした今、行動する保守の存在理由を示すためには、もう一度、行動する保守運動なら行動する保守運動の、在特会なら在特会の、創業の理念、原点に回帰すべしということであります。やり方は時には過激であろうと過激でなかろうと良いのですが、過激そのものを追いかけるのはよろしくない。

在日特権を許さないということに対して9800人の会員が集まったのです。私もその一人です。その部分で共闘できると思ったのです。共闘の延長線上に逮捕や死があるかもしれないというのは織り込み済みでしたが、一人一殺という思想性を露にするような会であれば、生死を共にできるかもっと吟味しているはずです。私は師匠に言われたなら、明日にもできるとこのブログで言明しています。これには変わりがない。

昨今の行動系全体を鑑みるに、自分に酔いしれて満悦してしまっているようにみえます。「理性なき闘争こそ日本のための○○」などと、おバカがバレるようなことを言っている人もいますが、理性と情念、両方なくては滑稽にしかみえないでしょう。

たしかに、国家の防衛は国民の情念、情熱です。パッションです。しかし、パッションと理性は同時に持つべきです。

チェスタトンの言葉です

「正統は何かしら鈍重で、単調で、安全なものだという俗信がある。こういう愚かな言説に陥ってきた人は少なくない。だが実は、正統ほど危険に満ち、興奮に満ちたものは他にかつてあったためしがない。正統とは正気であった。そして正気であることとは、狂気であるよりもはるかにドラマチックなものである。正統は、いわば荒れ狂って疾走する馬を御す人の平衡だったのだ。」

狂気になるのなんか簡単なことなのです。私からの警笛です。

原点への回帰、伝統への回帰、これが保守です。歴史を失った者は未来をも失うのです。

人気ブログランキングへ

2010年11月 9日 (火)

11・6大須街宣 & 11・7桜井天国3 動画案内

11・6日本政府のヘタレぶりを許さない!大須街頭演説会in名古屋(1/3)

11・6日本政府のヘタレぶりを許さない!大須街頭演説会in名古屋(2/3)

11・6日本政府のヘタレぶりを許さない!大須街頭演説会in名古屋(3/3)

11・7桜井天国3 in 名古屋 ~天国太平の乱~(1/5)

11・7桜井天国3 in 名古屋 ~天国太平の乱~(2/5)

11・7桜井天国3 in 名古屋 ~天国太平の乱~(3/5)

11・7桜井天国3 in 名古屋 ~天国太平の乱~(4/5)

11・7桜井天国3 in 名古屋 ~天国太平の乱~(5/5)

オマケ

北海道の人は演説うまいなぁ。

告白すると、私は子供のときから人前に出て目立つことが苦手で、緊張して嫌で嫌でたまらなかった。先生の質問にはわかっていても手を挙げたくなかった。いつもおばあちゃんから「情けない!!」と言われていた。対人恐怖とかそういうものではなく、とにかく大勢の前で、私だけ一方的に話すというのがたまらなく苦手なのだ。今まで大概のことは克服してきたつもりだが、この件だけは終生克服できないだろうと内心思ってきた。

裏方は自信がある。南京映画の上映会では初めてのお役目だったが、ほぼ完璧であった。でも実行委員長挨拶がない上映会と言われてしまった。トホホ。。 まあしかしとにかくだ、表に立てる人間を探せばいいのだと思ってきた。

しかし、しかしである。11/5〜7日のイベントで会長が来名され、なんか風向きが変わったのを感じた。私は今回、司会をふりしぼってやった。最終日の夜に会長に聞いてみた。「会長は以前、人には役割があるとおっしゃっていませんでしたか?」そうしたら、こう答えたのだ。「副会長はそういうわけにはいかないんですよ。」

おいおい。困ったなぁ。。困ったよ。

2010年11月 6日 (土)

蝶ネクタイ VS 朝鮮人

みなさま、本日は大変お疲れさまでした。街宣には30人ほどの方が参加されました。

「お疲れさまです。」と頭を下げて通っていかれた方、拍手をしてくれた方、おずおずと我々の側に立ってくれた方、ボーッと向こう岸で見てくれてた方、今回の尖閣問題は確実に世論が動いているのが見て取れました。

ビラを配っていた方に後から教えてもらいましたが、やはり会長がマイクを握ると、ビラの受け取りが格段に上がるそうです。これは私も含めてですが、演説も勉強していきましょう!! 会長がシナ人朝鮮人を挑発すると、また今回も湧いてきました。しばらくすると、友人と思しき白人が朝鮮人をなだめながら連れて行きました。

やはり白人も反日が多いと思います。戦勝国である白人国家は、「シナ人が核を持とうが、朝鮮人が核を持とうが、日本人にだけは核武装させない!!」と言っております。やはりあいつらは仲間なんです。白人にだけはヘラヘラする奴隷根性はきっぱりなくしましょう。

写真をアップするつもりでしたが、新しいパソコンにイラストレーターとフォトショップがなぜがインストールできず、できませんでした。残念!! 誰かやり方教えてくださ〜い!!


ところで、明日もきてちょーよ。頼むで(o^-^o)


桜井天国3 in 名古屋 ~天国太平の乱~

民主党による狂乱政治で日本滅亡?

民主党政権誕生から一年。混迷の度を深める日本の現状を桜井誠(在特会会長) と天国太平(大日本愛書連総裁) がメッタ斬り! 全国に展開する行動する保守運動の中でよりいっそう重要度を増している地域、愛知県名古屋市より桜井天国第三弾をお届けします。

【日時】
平成22年11月7日(日) 開場13:30 開始14:00

【場所】
ウィンクあいち 1104会議室
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より徒歩約2分
http://www.winc-aichi.jp/access/

【参加費】
1,000円 (※ 高校生以下無料)
特別会員無料

【申し込み方法】
事前申し込みは不要です。
参加ご希望の方はウィンク愛知 1104会議室へそのままお越しください。

【生中継】
ニコニコ生放送14:00~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30953920
※ 緊急時は下記スティッカムに中継先変更
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【現場責任者】
佐倉一二三 (在特会 愛知支部長)

【主催】
在日特権を許さない市民の会 愛知支部

【協賛】
大日本愛書連

【問い合わせ先】
在特会 愛知支部メールアドレス
zaitokuaiti@gmail.com

【告知動画】
桜井誠づくしウィークエンドin NAGOYA
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12571141
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=MFAc1AEeoyY
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/7i1la1

桜井誠 vs 天国太平 in 名古屋 ~天国太平の乱~
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12520127
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=NfTk1DW3W5c
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/7gzzd2

【参考】
桜井天国 言いたい放題! 反日政権誕生日8.30 在特会special
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8092582

桜井天国2 ダイジェスト版 民主党政権とどのように戦うのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8452082
Photo


Photo_2

できた〜


明日、来てちょーよ(o^-^o)

尖閣は日本固有の領土!日本政府のヘタレぶりを許さない!大須街頭演説会

尖閣諸島は我が国固有の領土です!ヘタレ政府に断固抗議すると共に即刻証拠ビデオの公開を要望する!

【日時】
平成22年11月6日(土) 集合14:00

【場所】
大須万松寺ミニストップ前 (大津通添い赤門交差点と万松寺交差点の間)

【主催】
在日特権を許さない市民の会 愛知支部

【現場責任者】
佐倉一二三 (在特会 愛知支部長)

【主な参加弁士】
桜井誠 (在特会 会長)
佐倉一二三 (在特会 愛知支部長)
ほか

大須の一番にぎやかなところです。

皆さんの参加をお願いいたします。

2010年11月 5日 (金)

偶数月の第1週は在日特権のビラ撒き

スゴイのが出来上がってまいりました。さすがプロです。このチラシを撒いて撒いて撒きまくります。偶数月の第1週は、必ずこのビラを撒きます。12月から始めます。場所はその都度変わります。他の地区の方も、よろしければお使いください。メールをいただければ、PDFでお送りします。

見てちょ。このビラを。

Zainitiomotec_2


Zainitiomote

Zainitiurag


2010年11月 4日 (木)

今週末の桜井天国3で

今週末の桜井天国ですけど、会長にこんな質問をしてみます(*^-^) 会員の間にこんな疑問が結構あるのではないでしょうか。突っ込みも入れちゃいます。

「在特会への関心事にお答えします」


質問1

「行動する保守運動というグループが解消され、それぞれ方向性に若干違いが見られるようになりました。在特会は他の団体とどこがどう違うと思われますか?また、どのように差別化をはかりますか?」

質問2

「『行動する』という言葉は、行動しなかった従来の保守に対して、ある意味アンチテーゼとしての意味があったと思います。今では『行動しなかった』従来の保守も、私たちに感化され街頭活動など盛んになりました。『行動する』という一つの目的はすでに達成したのではないか?と思います。これからは、『行動する』というスローガンだけでは束ねれない、運動を牽引できないのでは?ないでしょうか? 『行動する』というスローガンに変わる何かを提示すべきときがきていると思います。会長はどのようにお考えですか???」

質問3

「これまで反日勢力と対峙し闘いを挑んできた先鋭的運動を逮捕事件を経てどう総括されますか? それによりどのような課題を達成しまたどのような課題が残されたと思われますか?? 今後は薄まった大衆運動にしていきますか??それとも先鋭的な運動をこのまま続けていきますか??」


質問4

「なんで反日左翼は行動する保守を毎日ウオッチし、気にしているのでしょうか。3羽の雀とかいうヤカラは特に異常です。ふつうは人の噂も75日といって3ヶ月も悪口を言い合っていたら飽きてくるはずです。 ここまで来ると、私たちは好かれているとしか思えませんが、どうでしょうか。」

本部の方が作ってくださった動画

2010年11月 3日 (水)

次は愛知じゃ〜 裁判闘争じゃ〜

朝鮮総連の関連施設、税減免は違法 神戸地裁判決 
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の神戸市内の関連施設15カ所について、同市が2008年度分の固定資産税などを減免したのは違法として、住民が減免措置取り消しを求めた訴訟の判決が2日、神戸地裁であった。栂村明剛裁判長は「公益目的とは認められない」として、13施設について減免を取り消した。
 市は、「市の規則で減免される集会所と同等の活動の場として認められる」と主張したが、栂村裁判長は判決で「市は減免措置を決めるにあたり実地調査をしておらず、広く地域住民に使用されているとは認められない」と指摘。「減免措置は市長の裁量権を逸脱し、違法」とした。一方、2施設については「減免措置をしたと認めるに足りる証拠はない」として却下した。
 判決によると、市は、朝鮮総連県本部など13施設の土地と建物について、08年度分の固定資産税と都市計画税を32~100%減免した。減免額は計約375万円。
 同市税制課は「関係部局と協議の上、今後の対応を検討したい」とコメント。一方、朝鮮総連兵庫県本部は「判決は不当。集会所は、税金を納めている在日外国人が使い、日本人も利用しており公共性がある」とした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本、新潟、神戸に続き、愛知県もやるからな。

仕返しじゃ〜 もう調べはついたからな。こんなもんは勝ち馬じゃ〜 

報復は道徳!!! 京都の借りは全国で返すのだ!!!!

2010年11月 2日 (火)

11月の運動のご案内

11月6日(土)尖閣は日本の領土!日本政府のヘタレぶりを許さない!大須街頭演説会


11月7日(日)桜井天国3 in 名古屋 〜天国太平の乱〜


11月18日(木)14:00〜 大須観音西隣セブンイレブン前にて

【もう核武装しかない!署名活動】
先般の尖閣問題で一般の人たちから核武装の声がチラチラ出始めたと聞きます。以前より核武装を訴えている我々にとって非常に嬉しいことです。骨董市に来られる方々に国民の真の声を聞いてみようと思います。この声如何によっては本格的に核武装問題に取り組むつもりです。平日時間のある方々、ぜひご参加ください。主催:核武装を考える会 連絡先:080−5120−9341 


11月28日(日)14:00〜 金山神社

【先人に学ぶ会 第1回 義挙40周年 三島由紀夫の歴史に対する態度に学ぶ 】
先人たちはいかにして国を守り、我が国独自の伝統文化を創造してきたかを学び、先人たちの熱き魂を受け止め、 子々孫々に伝えていくことを目的に活動します

※どなたでも参加できます。仲間と研鑽し学ぶ楽しい交流の場です。参加費は800円でお茶とお菓子が出ます。主催:先人に学ぶ会 協力:愛国倶楽部 


おまけでこちらも

12月5日(日)13:30より(偶数月の第1週に必ず行います)場所未定

【在日特権のビラ配り】
詳細決定次第告知致します。お楽しみに。


日本には保守思想がない、敵の敵は味方の論理しかない

私と同じ頃、副会長になった方たちがいる。お会いしたことがあるが2人ともなかなかの人物だ。そりゃそうだろう。自分の都合のいい時だけ喝采しまくって、逮捕だのなんだので自分の都合が悪くなると蜘蛛の子を散らすようにいなくなる人たちじゃないんだから。

で、その北海道の方のブログを最近チラチラ見るようになった。ちょっと驚かれるのだが、いつも私がネットを利用するのは、このブログとmixiとハンゲームの花札ぐらいなもので、在特会のHPだって見ていなかったのであるから(それでこの前叱られたが)この方のを見るのは私にとってはめずらしいことになる。

ある日面白い記事を見つけた。フリーチベットと唱えれば保守思想であるか


私はこれにほとんど同感だ。反共、反中国、反朝鮮、反左翼は保守とは何にも関係ないのである。アンチな気分が強いだけで、自分が何者かということもわかっていないし、独立精神もないのであるから、敵の敵は味方の論理で、親アメリカ、親チベット、親保守となるわけだ。ところが親○○になるだけで、依然として自分が何者かということはわからないだろうし、独立精神もないだろう。

なんかね、混沌とした民族に成り下がってしまったね。やだね。

明治になって「文明開化」=西洋化をひた走り、12年経ったある日、明治天皇はこう述べられた。

「近頃の世情を察するに、いたずらに洋風に馳せて独立自尊の念なし、例えば、洋人論語を良き書なりと唱ふれば直に取りてこれを読み、また悪しき書なりと言えばこれを捨つ、あたかも愚夫•愚婦が争ひて流行の稲荷に参詣するがごとし。」

また同年、各県の学校を巡覧し、親しく生徒の学業を視察された折に、

「例えば農商の子弟で、その発言が高尚な空論に終始する者がいる。甚だしきに至っては西洋語が達者であるにもかかわらず、それを日本語に訳すことができない。こういう学生は卒業後、家に帰っても再び本業に就きにくい。高尚の空論では、公職に就いても役に立たない。それどころか博聞を誇って目上を侮り、県の官吏を妨げる者となるに違いない。」と。

そしてこの頃から若者に伝統への服従を強いるために教育勅語へのルートが引かれた。

以上、ドナルド•キーン「明治天皇」より

現在の保守陣営にもいろんな人がいる。まず95%が保守派でもない民族派でもないタダのアンチ。アンチは憂さ晴らしすれば気が済むのだから、アンチな運動に出て来て憂さ晴らしすれば気が晴れる。アンチにしかなれないような教育しかしてないんだ、日本は。はやく明治から現代に続く欧化を反省し教育勅語を復活せい!


« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »