最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 議員報酬削減という河村市長の人気取り | トップページ | 核武装講演会動画 »

2010年9月16日 (木)

あの戦争は偉大であった

昨日、師匠の会合に出席した。例のごとく、はしご酒をして楽しかった。

師匠は「外国人参政権はんたーい!と反左翼が言っているが、そう言っている当の本人たちが日本人かどうか怪しいからさ。」と言った。なるほどーと思った。確かにオツムの中身がアメリカ人みたいな奴多いからね。

日本人なら「あの戦争は偉大だった。」「竹槍でアメリカ人相手に闘おうとしたあのご婦人たちは偉大であった。」と言えるはずだ。「偉大だったで終わりでいいんだよ。。」とも言われた。

師匠の本に書いてあったことを思い出した。ちょっと詳しくは思い出せないが、外国人の前で師匠が演説することになったとき、壇上で「日本は経済大国などと言われるが、そんなものはあなた方の猿真似でしかない。日本が全世界に感動を与えた唯一のことは、神風特攻隊だ。」と話されたそうだ。そうしたら会場の外国人はたいそう喜び拍手喝采だったということだ。外国人はわかっているのに、自称日本人だけがわからないんだよね。そのことが。

師匠はいつも軍歌を歌われる。軍歌といってもどこか悲哀が感ぜられる複雑な歌を歌われる。民族としての確かな感情がそこにはある。

ここに出てきておられる元軍人は、初めのうちはなんじゃかんじゃと言われていたが、

「我々後世の人間は、ただ一言、よくぞ立派に闘ってくださった。あれこれ内部を調べればシクジリも軽卒もあっただろうが、そんなことを後から生まれてきた奴が、偉そうにあの戦争のことをシタリ顔であれこれ論評すること自体が歴史に対する冒涜だ。そんな奴はサムライの時代なら打ち首獄門だ。」

と師匠が言うと、「西部先生にそう言っていただくと、我々軍人としては、本当に一生懸命やりました。」と、とうとう言われた。

« 議員報酬削減という河村市長の人気取り | トップページ | 核武装講演会動画 »

大東亜戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/36765783

この記事へのトラックバック一覧です: あの戦争は偉大であった:

« 議員報酬削減という河村市長の人気取り | トップページ | 核武装講演会動画 »