最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 核武装講演会・・・私はこの若者が気に入った。 | トップページ | 在特会本部より緊急生中継のお知らせ »

2010年8月10日 (火)

菅談話

以前私は「暴動計画しませんか?』という日記を書いた。

今回の菅談話が発表されるということでネットでは「ぶっ殺してやりたい」だの、「抹殺したい」だの、「怒りを覚える」「叩きのめしてやりたい」だのと、まあ、おおよそやる気のないと思える意見が続出している。

日本人が本当に怒りを覚えるなら、私の「暴動計画しませんか?』に真面目に応える人があってもいいはず。

もっと真面目に言葉を発したらどうだ。

だから日本はダメなのだ。


そして菅談話にひと言。

日本人はかつて自分たちの指導者だった東条英機や板垣征四郎といった人物を東京裁判であっさりと見殺しにしてしまった。それをよくキモに銘じるべきだ。
日本人が本当に謝罪しなければいけないのは、アジアの人々にではなく、東条英機以下、二百万人の英霊に対してだ。我々の血に流れる卑怯者日本人のDNAに気付くべきだ。自分のお祖父さん、おばあさんははそんなことなかったとかいう問題ではない。

日本人は心性においてドン百姓根性が染み付いている。全部お代官が悪い、オラたち百姓は被害者だべという次第だ。それが戦後ずっと続いて、こんどは菅代官を集団リンチにでもかけるかということだ。

本気で反省しなければいけないのは、確かな感情における理屈の一片すらない我々ドン百姓日本人の姿だ。

« 核武装講演会・・・私はこの若者が気に入った。 | トップページ | 在特会本部より緊急生中継のお知らせ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

普通ならとっくにクーデターか暴動が起こってるんですが、もう無関心は許されません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/36105608

この記事へのトラックバック一覧です: 菅談話:

« 核武装講演会・・・私はこの若者が気に入った。 | トップページ | 在特会本部より緊急生中継のお知らせ »