最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「とことん討論、勝負だ!親米VS真正保守」 | トップページ | 愛知県美術館の件、難航しています(;-ω-) »

2010年5月12日 (水)

やはり日教組もアメリカも同じ

長渕剛の歌の歌詞に以下のような一節がある。

『俺の祖国 日本よ! どうかアメリカに溶けないでくれ!
 銭はヨオ! 銭はヨオ! そりゃ 欲しいけどヨオ!
 何ボ積んでも 何ボ積んでも 譲れねぇものがある』

私が最近いちばん問題だと思うのは、上の一節にあるように、日本がアメリカ(近代主義)に溶けていっているということだ。なにも親米派と討論が終わってそう感じたのではない。偽善欺瞞を振りまく自称保守派に反吐が出そうなのだ。(まだ私の周りの親米派の方が現実的である。)

何年か前、師匠が中国のことはあまり言わないで、アメリカニズムの危険性ばかり言うので、少々いぶかったことがあるが、これだけ保守派の堕落を目の当たりにすると、やはり一番危険なのは中国からの侵略より日本のアメリカ化の方だと合点がいく。(もう討論は終わったので小さい声で言うが)本当の敵は日米安保体制のもと独立の気概を失った日本人である。

このことはこれからも書いていこうと思う。

思い出すのは、以前仲間とお茶していたときに、「日教組もアメリカも同じじゃんか」と私が言ったら、大ブーイングが起きた。

なんでだろう。日教組のページを検索すると
「日本国憲法や改正される前の教育基本法の精神を基本に、民主主義教育の推進と教職員の大同団結をめざす」
としている。では、日本国憲法や改正される前の教育基本法の精神とはどんなものか??

旧教育基本法を見てみると、全体にわたって強調されているのは、子供たち個人の尊厳性と自主性という極めてアメリカ的なものである。人権だなんだというアメリカとどこが違うのか。

昨日デニでお茶していたら、奥の席に18前後の女の子が2人、目を二重にするところから、妖怪に出来上がるまで、2時間ぐらいかけて化粧をしていた。公共の場でそんなことをするではないと注意したらどうだと、一緒にお茶をした保守人士にからかったが、ヤダヤダとためらった。

日教組が悪いと言う前に、自分の子どもや他人の子どもを少しでもまともにしようと努力すべきである。なにが教育基本法を改正すればいいだ。目の前の子どもを立派にすれば、日本は20年後には変わるのだ。その方が早いだろうて。

日教組が悪いという人は、自主性を重んじる子育てをしてはならない。それは2枚舌と言うものだ。また日教組が悪いと言う人はアメリカニズムに浸ってはならない。こちらも2枚舌である。

私は前から言っている。中学受験を厳しくして中学に入るのは全体の50%でいい。高校は20%。大学に至っては帝大を復活して0.5%でいい。バカにはバカと認識させろ。そして緩やかな階級制をしいて欲しい。バカに放埒な意見など言わせるな。

最後にひと言。日教組とアメリカの違いを教えてください。

GHQの洗脳政策を日教組が継承しているだけにしか私には見えない。アメリカニズムに精神的に抵抗せずして保守とは言えない。アメリカはバカじゃないから平和だ人権だ民主だと偽善を言ったところで、バカ正直に実行していない。

« 「とことん討論、勝負だ!親米VS真正保守」 | トップページ | 愛知県美術館の件、難航しています(;-ω-) »

アメリカ」カテゴリの記事

コメント

>もうー
先日、とどめを差しとけば、良かったと思う。
相手の面子を立て、グループのリーダーでもあることですから、完全に参りましたと言わせなかった。
この日本人の持つ思いやり、武士道でも有る「とどめを差す」ことはしなかった。

よく、子供のけんかであるでしょう,相手に勝って許してやったら、遠く離れてから「アッカンベー」というのが・・・

ご自分のお考えで、親米派に負けたからといって、今度は、応援団がすごいですね・・
長渕剛、師匠も登場してみえましたね・
「アメリカと日教組は、同じじゃん」
アメリカ文化は、日本人がスキで、あこがれて取り込んだものです。しかも、日本人には全く表面的なことです、ですから、ドンドン取り入れ、捨て去っていきます。
それに引きかえ日教組は、日本人の内面を腐らせ、DNAを入れ替えていることです。
全然違いますよーだ。

貴方様も、ブラジャーをお使いでしょう。
だからといって、決してアメリカに溶け込まれませんでしょう。
それと同じで、日本人は、アメリカ文化に憧れ、流行を真似をし、取り入れますが、表面的なことで心配は要りません。
是非,「逝きし世の面影」渡辺京二 平凡社ライブラリー  1990円
150年前に、多数の来日した外人が、みなさん日本人の特質をのべております。

「この国の文明が、人間の生存を出来うる限り、気持ちのよい者にしょうとする合意と其れにもとづく工夫によって成り立っている」
「洗練された趣味と習慣の普及、自分も楽しみ人も楽しませようとする熱心さ、この国以外どこにあろうか?」

150年前でも、今でも何年たつても、日本人は変わっておりません。

私は、これで、愛国者に目覚めました。

日教組は帰化朝鮮人とアメリカが創りました。

旧教育基本法はGHQ主導によって制定されました。
それは、日本が再びアメリカに歯向かわないように、精神的武装解除をする意図があったのです。現憲法も同様です。アメリカは特攻隊に驚愕し、畏怖しました。

「日本人は狂信的な軍国主義者である」との偏見により、あらゆる指令を発して占領行政を行いました。
それは、実に巧妙な手口で....。

旧教基法の理念は、オオヤマレンゲさん指摘の
>全体にわたって強調されているのは、子供たち個人の尊厳性と自主性という極めてアメリカ的なものである に加えて、条文「不当な支配に屈することなく」の一節が、個人の尊厳を否定するのは、国家である。との思想を教育界に蔓延さたのです。

これが、日教組の革命運動、抵抗運動の拠り所となって戦後60数年続いて来ました。
改正教育基本法に真っ向から反対したのは、当然日教組でした。自らを否定されるからです。
政権が変わり、いまや彼らはこれを骨抜きにすべく躍起になっています。

左翼は反米である。との一般認識は誤りではないが、平面的です。旧教育基本法その他の米軍占領遺制の思想、つまり反日という一点において共通しており、アメリカと日教組とはそういう因果関係なのだと思います。


 

イツまででも、憲法も、旧教育基本法も、アメリカが作ったとは、
余りに、女々しいですよ!
確かに、もう2度と再軍備をさせないように、GHQが占領行政をしたのは、当然ですが、
アメリカは朝鮮戦争をへて、変化していったのは、ご存知でしょう。
もう戦後60年以上を経て、自分で、日本人自身が、なぜ、憲法を変えなかったのですか?
アメリカが止めたのですか?
西ドイツは戦後、何回も、何回も憲法を変えたのに、
日本人が、変えなかったのです。
60歳になっても、親が、貧乏だったとか、もっと、美人に生んでくれたら、とか言って、何時までも、他人のせいには、されないようにしましょう。
戦後の永い保守政権も、改憲は思えどもしなかった日本の問題です。
何時まで、アメリカが悪い、GHQが悪いのですか?

何度も言いますが、アメリカが悪い、GHQが悪いとは言っていませんよ。

アメリカに依存しようという日本人の態度が悪いと言っているに過ぎませんよ。

どこの国に対しても、ということはもちろんアメリカにも精神的武装解除をしてはならぬということです。

そうです、そのように、素直にお認めになればいいのです。

は???

アメリカに対し精神的武装解除をしようというのが親米保守じゃないですか。

精神的武装解除とは、なんでしょうか?
日本人自身が、はっきり確り、自己を確立しておるならば、
例え、あるときは、アメリカと親しくなろうが、EUであろうが、台湾、タイ、インドと手を結ぼうが、良いでしょう。
中国への、対抗のために、基本的にアメリカと協調していき、時には、インドとも、あるいはロシアとも共同歩調をとるときも出るでしょう、
親米派は、日本が、生き抜く為の手段です。
あなた方の孤立主義では、日本は餓死します。
国体が守れません。でも精神は貫き通したとおっしゃるのですね!

だからぁ、何度も言ってるでしょ。

自主独立=孤立ではありませんよ!!

アメリカもしょせん外国だということを忘れなければいいんです。

ハズバンドではありませんよ。

もう一度、論理を秩序立てることをお勧めします。

自主独立=孤立です。
ただ、独立の上にアメリカとより強い同盟を結ぶなら判りますが。
それをしないならば、自主独立は、中国側の思う壺。
普天間から、海兵隊は撤退しろとおっしゃるのですね?
ほー
それは、左翼側の意見と同じだ!
真正保守派は、日本を左翼側にひきつける、ダミーだ。
「アメリカも所詮外国だ」、は当然です。
ですが、夫婦でも所詮他人なわけです。それでも、法的に結ばれ、お互いの信頼を積み重ねて、家庭を築くのです。
これは、国どうしでも、法人でも同じでしょう。
契約、同盟、協定、条約その上に、お互いの信頼を積み続けていく,意志があるかどうかです。

それでは、自主独立がイコール孤立となる理由を教えていただけませんか。歴史上の例でも論理的にでも結構です。

左翼の意見と異なるのは、私は核武装を強く支持しています。平和とは言いません。

長淵の言うような自主独立精神はわかるんだが、2012年においても時期尚早。
アメリカ、ロシア、中国、韓国、朝鮮と対応しないといけない。うまい打開策を考えた人は外交の天才。
日本が中国べったりになると、アメリカはカナダ、ロシア、オーストラリアを使ってコンボを仕掛けてくるから、日本は中国、ロシアをうまく使わないといけない。中国と組んだ場合は白人国家対、黄色人種の構造になるから、技術面でも体格面でも不利。

 とにかく国難は急展開、中国、韓国、北朝鮮、ロシアという隣接諸国にぼろぼろなのは大同主義のせいでは?これは単純な好戦主義で言っているのではなく相対的な極東アジアの構図の変化でもある。ここで、子孫のためにも戦う目標点は民主党には案出できない。場合によっては官僚は更なる抑制がかかってもそれをいとわない外交上の非常事態宣言だと認識できるかが鍵である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/34651493

この記事へのトラックバック一覧です: やはり日教組もアメリカも同じ:

» 由美かおる 入浴シーンでおっぱい丸出し!乳首も! [【乳首】 由美かおる入浴シーンでモロ乳首 【水戸黄門】]
水戸黄門の由美かおる入浴シーンでズバリ乳首の映像が! [続きを読む]

» 中学受験と面接 [中学受験勉強法の対策ナビ]
【中学受験勉強法の対策ナビ】中学受験を目指しているお子さんとママへの対策情報 [続きを読む]

« 「とことん討論、勝負だ!親米VS真正保守」 | トップページ | 愛知県美術館の件、難航しています(;-ω-) »