最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

暴動計画しませんか


タイやギリシアで暴動が起こってる。タイの方はなんでも現首相が中国系ということで、ギリシアの方は外債がかさんで財政危機になっていて、増税と公務員の給与カットを実行をしたのかするのか知らないが、それで民衆が暴れているらしい。ギリシアの方は金が減るだけで暴動ということだ。なかなかやるじゃないか。

暴動するのにも、時と場合が必要だが、その時と場合が来た時、本当に日本人はやるんだろうか。まあ、どっちでもいいけどね。危機が来たとき、暴動さえもやれない民族なら勝手に死にやがれと言ったのは師匠だ。わはは。私もそう思う。

今までさんざん美味しい物食べて、楽しいことやって、体にやさしいなんてバカみたいなこと言っちゃって、平和がいいよねなんて、長生きしたいよねなんて、実は騙されてるだけなのに、アメリカにイヤなこと押し付けたような気になっちゃて。2ちゃんねるなどで、どうでもいいような知識をうんと身にまとって満悦しちゃってさ。ツケが回ってきたんだよ。ざまあみろってんだ。

自分の死について日頃から考えていない奴は、そういうときは泣き叫ぶのか、唖然とするのか、どこかへ逃げようとするのかはしらないが、みっともない姿さらすにちがいない。本当に、マジで、ざ・ま・あ・み・ろってことだ。

ショッピングだのタレントの話だの癒しの話だの男の話だのの話してるデニーズの隣の客を見て、アホ丸だしの顔しやがって、ざまあみろ。もうすぐそんな話は出来なくなるぜと、いつも思ってやるんだ。私は。現に日本経済はまさに負け戦に突入してしまった。

しかし、1つだけ思い出すことがある。去年の8月15日、あれは確かに暴動だった。機動隊がわんさかいたのに、反天連のデモは粉砕された。あのとき、我々の仲間は多く見積もっても70人ほどだった。だのに、靖国帰りの人や通りがかりの人が加わって400人ほどに膨れたのだ。見ず知らずの人がいつのまにか参加して暴れていたのをこの目で見た。あの日は願いがかなったような気持ちになった。

あれは1つの希望の光であった。日本人に気概さえあれば侵略などされないんだよ。弱小のチェチェンだって頑張ってるんだ。日本は海もいれたら大国じゃんか。

平和と贅沢を貪った現日本人のことなどどうでもいい。私もこれまで充分貪らせてもらった。思いを馳せずにおれないのは、命を投げ出して国を守ろうとした先人とまだ見ぬ子孫たちだ。

2010年5月28日 (金)

荒らしではないが、無礼な訪問者について

いつになくコメント欄がたくさんになっているが、これは、屁のような理屈をかます本物のバカがチョッカイを出して来ていたからだ。俺の論理欠陥(なんて言葉使っちゃってさ)をついてみよ。だってさ。こいつの論理なんて体系になってないから論理欠陥なんてだいそれたものはあるはずない。初めから破綻している。

いつもなら、わはは!と笑ってやるが、笑えもしない。つまんない。。。

こいつには思想というものがなく、あちらこちらの知識をつまみ食いして偉ぶってる。ネットにはこんな奴ばかりかよ。

知識をひけらかすと言われるとイヤなので名前をふせるが、こいつを見ていたら、ヨーロッパの哲学者の言葉をふと思い出した。こう断言している。

「どう考えてもありえないことが1つある。すなわち合理性だ!」

彼は気取った知識人に対しても、こう言っている。
「過去の生んだ記号をからだ一面に書きつけ、さらにその記号を新しい記号で上塗りしている。このようにしてお前たちは、あらゆる記号解読者を読み解けないほどに、巧みに自分自身を隠したのだ。」

まあ、私はこいつの記号を解読できるけどね。こいつに当てはまる言葉は、まだまだある。

「現代の騒然たる、時間を独占してひとり自惚れる、愚劣傲慢な勤勉というものは、他のいかなるものよりも、不信仰な人間を作り上げる。」

このへんにしておこう。骨の髄から進歩主義、合理主義であるくせに、ネットかどこかで保守的と思われる理屈に納得したのか、伝統なんて言葉を使っているが、こいつにとっての伝統とは単なる記号にしか過ぎない。

こいつは理系の学生と言っていたな。うちの子にも言ってやるが、若いうちから偉そうな意見を言うなよ。三島由紀夫も「若い時、人前で意見を言わされるときなんかは、恥ずかしくて真っ赤になった。なんで今の若い奴は恥ずかしげもなく意見を言うんだ?」と、そう言ってるんだ。正論すぎる。

若いうちは軽薄な意見しか言えないに決まってるんだから、たとえ反日左翼のジジイの言うことでも、イッちゃってる右翼のおじさんの言うことでも、どこかに真理はあるのではないかと思ってありがたく聞き耳を立てればいいんだよ。たとえ意見を言うにしても、言葉の使い方をもっと考えろよ。こいつの親はどんな教育してるんだ。まったく。

ここまでホントのことを言ってやったから、こいつに最後に教えてやる。私はこれを読んで腹の底から納得した。

最先端の研究に従事する天才科学者たちは、研究を進めれば進めるほどかえって神の存在を確信するそうである。

ーアインシュタインー
「私がこの宇宙の科学をより深く研究して、私がより固く確信したことは、神は、私たちが発見できるように全てのものを組織しているということです。」

ーニュートンー
「太陽、惑星および彗星という、このまことに壮麗な体系は、叡智と力とに満ちた神の深慮と支配とから生まれたものでなくてほかにありえようはずがない。・・・この神は、世の霊としてではなく万物の主としてすべてを統治する。そして、その統治権のゆえに『主なる神』あるいは『宇宙の支配者』とよばれるのが常である。」

ー湯川秀樹ー
どう言われたかは忘れましたが、自然界の超理に人心以上の偉大な存在を認めた文章があるそうです。見つけてみてください。


科学者とは違うがーサーナン宇宙飛行士ー
「宇宙体験で最も大きかったのは、神の存在を確信したこと」


オマエには神がいないだろ。まあ、がんばりな。


2010年5月26日 (水)

保守主義その3……保守思想は過去の膨大な数の人間の生、生きている人間の生を肯定し意味を宿らせる思想である。

相対主義(虚無主義)について少し書きたい。

私は今まで何度も何度も相対主義者に出くわした。相対主義者は「すべては無価値(無意味)である」、「この世には色々な価値観があり、絶対的価値などない」という。

要するに相対主義者にとっては、価値の優劣など存在しないわけだ。また彼らは「絶対的に正しいという事は何一つない」ということを絶対的に正しいと信じている。ばかげた詭弁を振りかざす野郎どもだ。

よく議論などで相対主義者は「口喧嘩で勝つための話術」を語って嫌われている。「言葉の上だけのことならなんでも言えるし、善とか悪とか…そんなもの、口先だけでどうにでもなる。」と考えているようだ。今日、私に屁理屈を言って最後にバカモヤスミヤスミイエと言って去っていった奴も、価値だなんだと言いながら、同じ口で相対主義の言辞を吐いている。なんにもわかっちゃいない。

相対主義者がよく言う言葉は、「結局、価値観なんてのは相対的なもので、そんなもんヒトそれぞれさぁ〜。絶対的な真実なんてありはしないのさ〜。」

皆さんの周りにもこういう人いるでしょう。これがまた自分を賢いと思っちゃってるから手が付けられない。相対主義者と議論するのは、体に毒なだけで、なんの発展性もない。


私は相対主義の言辞を吐く者によく言ってやる。

「あなたの言うのは相対主義というものだ。相対主義とは知識や道徳の絶対的基準はないと宣言することだ。つまり君は自分の言っていることに格別の意味はない、自分の生きていることに格別な意味はない、と言っているに等しいのだ。意味なく生きるなら死んだって同じということになる。君は同じ生き物である牛や豚を食べていい理由も見つからないだろう。本物の相対主義者だというのなら、死ぬしかなんだよ。」

相対主義者の言辞はしょせん詭弁でしかないのだから、死ぬことは絶対ないけどね。


私は絶対を志向している。なぜ絶対を志向するのかと言えば、自分の生を少しでも価値あるものにしたいと思うからだ。運動会で大玉運びいうのがある。大勢の人間が縦に並んで手を上に延ばし、大きな玉を終着地点まで運ぶという競技である。私にはその大玉が「絶対の玉、真理の玉、伝統の玉」のように思えてならない。過去から膨大な数の人間が運んで来た大玉を、私も列に並んで出来れば大玉に触れ、次世代に渡したい。

それは、私を育ててくれたおばあちゃんが死んだとき直感したのだ。おばあちゃんはただの物質としての個人ではなく、おばあちゃんの前には膨大な数の人間の生があり、言葉や慣習や知恵を相続した人間としてのおばあちゃんがいた。おばあちゃんという個体は無くなったとき、私は言葉や慣習や知恵をそれなりに相続したのだと了解したのだ。この相続財産は私だけのものではなく人類の所有物であり、それを時系列(縦軸)だけでなく、他人とも触れ合いながら(横軸)相続財産を出来ればより良きものにして伝えなければ、私の生の意味はないと直感した。

だから今私は幸せである。自分の生の意味も目指す方向も私にはわかっているし、なによりこの世に手本とすべき師匠もいる。そして生の活動実績が何者かによって相続されるとしたら、私の現在の活動の意味が保持されることになる。きっと保持されるだろうと信じている。

で、なにが言いたいのかといえば、保守思想は自分の生を肯定し意味を宿らせるところから始っているのだ。いや、自分だけでなく過去の膨大な数の人間の生をも肯定し意味を宿らせている。それだけではない。未来の人間の生を考えこそすれ。そういう思想である。20080524_2


保守主義その2……未来は合理的予測の範囲を超えるものであり、人間は間違うことも往々にしてあると考えるのが保守主義

またこのブログに匿名で貶すだけが目的の奴が湧いて来ているが、本当に腐ってる。批判するならきちんと批判しろ。一人は左翼で一人は愛国者気取りの奴だろう。どうせ面と向かったら大したことない奴だろうが。

で、文脈から察すると、私の論には根拠がなく、勝手で短絡的であるいうことが言いたいようだ。
根拠を示して誠実に対応しておいた。だから今度はオマエさんの番だ。私の論が勝手で短絡的だと決めつけるオマエの根拠を示せ!! 批判とは言える代物ではないが、批判したつもりなら責任を果たすべきだ。


話は変わるが、、

ところで、昨日、保守主義は設計主義の反対の意味だということを書いた。この次、どう説明したらいいのか??と、今日1日考えた。保守主義が尊ぶ「伝統について」を書くのが一番いいだろうと思った。でも、そのことについては、このブログで前に何度も書いたので書く気がしない。

で、体系的な説明にはならないが、先日ある方とお茶をして話が発展して面白かったので、そのことについて書こうと思う。

その人はこう言った。

「最近は運動というより、お祭り参加型の人が多いね。一番イヤだなと思うのは、思想も何もないような者が、わかったような口をきくのが見てられない。お祭り参加型の烏合の衆かどうかは、動画から見て取れる。」

私はそれに同調した。運動は楽しくないといけない。がしかし、楽しいから参加するというのはあくまで個人の感情レベルでしかない。

思想に根ざしたものがないと、(指導者の煽動により)間違った方向にも行くことが、往々にしてあり得ると思う。20世紀のドイツでナチスの独裁政権が生まれたのも、民衆の喝采によってだし、また日本で小沢独裁政権が生まれたのも民衆の喝采によってである。

指導者は、いや人間は間違うことも往々にしてあるのだ。これをわかっているのが保守主義である。未来は合理的予測の範囲を超えるものであり、人間の判断力は往々にして間違うこともあるから、それを少しでも妥当なものにするため、人類の経験の堆積された歴史に学び、時代を超えて生き残った伝統を大事にしようとする考えである。保守思想は、経験の沈殿物のほうが、合理よりも、人間の取り組みに対して確実な前提を与えると理解している。

我々の運動は現在においてベクトルは間違ってないと思う。しかしお祭り参加型の人が増え、運動が大衆化するにつれ、間違ったベクトルに群集心理でいつなだれ込むかはわからない。ベクトルを個別の状況に対処するかたちで制御できるのは、思想の論理である。

朝日の記者にも言ったことがあるが、私がこの行動する保守運動に関わることについて、運動の最終地点まではご一緒出来ないかもしれないと、随分前から予測している。(死んでいたら別だが。。なにも自分の生死のよって判断するつもりはない。自分の思想とベクトルが一致するかどうかだ。)

思い出すのは、イラク戦争という個別の状況において、間違ったベクトルに向かった親米保守、グローバリズムがモテハヤされたとき間違ったベクトルに向かった市場原理主義者などである。西部先生はいつの時代においても正しかった。

自称保守たちは、左翼に愛国無罪といってからかわれている。当ってると内心思っているのだが、民主党がやることは何でも批判したり(口蹄疫がいい例である)、逆に愛国政治家と言われる人のやることにはなんでも賛成してみたり、感情論に明け暮れている。なんでどうなるのかと言えば、思想の論理が不足しているということに他ならない。

ソクラテスが言うように、バカは自分がバカだと知ったとき、初めてバカを脱皮できる。自分がバカだと知っているということが、保守思想というものだ。「ゴミの分別をしないで君たち保守といえるのか」なんてホザいた人がいた(爆笑)が、良い子ちゃんをするのが保守であるという見方は、かなりの勢いで間違っている。わはは!

保守とは良い子ちゃんを維持できることでもなければ、左翼が悪い、朝鮮人が悪い、政治家が悪いと、悪い者探しをすることでもなく、日の丸や君が代、軍歌、天皇といった具体物を単に有り難がることでもない。(と言ったら、また嫌われるだろうな。。。フウ。。でも、そうなんだから、仕方ない。。。)

2010年5月25日 (火)

保守主義その1……保守主義の反対語は設計主義というのがわかりやすい

保守の反対語は革新でありますが、それだとなんのことを言っているのかわかりにくい。

私は、運動の仲間とは信条を同じくする者同士、同じ価値観を共有する者同士と暗黙のうちに思っていたのですが、どうもそうではないらしいので、保守という言葉を一度しっかりと説明してみようと思います。言葉にするのは難しいのですけどね。

まず、反対語だとする設計主義とは何かと言えば、人間は神に等しい理性を持ち合わせているとの仮定から、人間の導いた理論により合理的に社会を設計できるという考えです。例えば共産主義だったり、社会主義、資本主義、民主主義、市場主義、進歩主義、個人主義(その他たくさん)だったりで、人間の観念の体系(イデオロギー)により社会を構築するのです。

このイデオロギーに基づいて社会を設計することは「良き結果をもたらすだろう。」と予測されているということです。このように、社会に実験を施そうというのが、いわゆる左翼であり、革新主義であり、設計主義、近代主義であるということです。

日本にいる売国左翼は別ですが、左翼は本来合理を尊ぶはずです。左翼が頭がいいと言われるのは、こういうことからだと思います。実は合理にハマったバカなのですがね。

近代主義の幕開けはフランス革命です。「自由、平等、博愛」という理想主義的イデオロギーを掲げ、急進的に社会を変革しました。この革命に対し猛烈に反対したのがエドマンド・バークでした。彼は歴史の連続性を破壊するような急進主義には弊害ありと断言しました。
フランス革命は進歩主義に基づく巨大な社会実験でしたが、反動として近代保守主義をも誕生させました。バークの後には超有名なニーチェを含めヨーロッパの大勢の知識人が自らの創始した近代主義に根本から疑念を呈しています。

(注釈をつけますが、ヨーロッパ人は近代主義の産みの親だけあって、疑念を呈し、反動として近代保守主義をも誕生させています。きちんと考えてるわけです。日本はと言えば、よそで生まれた近代主義を手放しで受け入れるだけであって、疑問もわかないようです。自称保守の人でさえそうです。ヨーロッパは立派です。)

従って保守主義はフランス革命へのアンチテーゼとして誕生したに過ぎません。合理的に社会を設計するのとは違いますから簡単に説明がしずらいのです。

バークは自国の名誉革命やアメリカの独立革命には徹底的に擁護していたそうです。その後、フランス革命を容赦なく批判していたので変節と受け取られたようですが、西部さんの本にはこうあります。

「彼が擁護せんとした革命はH・アレントの『革命について』にならっていえば、古き良き価値を『ふたたびめぐりきたらせること』なのである。バークのみるところ、名誉革命や独立革命は、そしてアイルランドやインドにおける植民地政策の反抗もまた、人間社会において守られるべき普遍的価値へ回帰しようとする運動であった。それが彼の言う『保守するための改革』である。」

長くなりますので、この続きは次回にしますが、いつだったか暴対法が施行され、必要悪である任侠ヤクザが駆逐されました。戦後間もなく三国人による暴動が起こった時に、それを抑えたのはヤクザだったらしいですね。そのときは警察が治安維持のためにヤクザに要請したとのことです。

ヤクザは悪いからヤクザなのですが、しかし人間には本来、性善なるものと性悪なるものが混在しており、性悪でどうしようもないものには(毒には)毒を以って制すしかないということもあります。任侠ヤクザは祖先の叡智の結晶とも言えます。そして、アウトローにはアウトローの厳しい道徳も掟もあり、外にはまき散らしませんでした。

伝統を造るには膨大な時の流れが必要で、一度壊してしまったら、もう元に戻ることはできない。
今どうなったのかというと、日本で変わりに蔓延っているのは伝統的価値観を共有しない、要するに義理も人情もない中国マフィアです。また、庶民も昔だったら、「これ以上行くとあちらの世界にいってしまうかもしれない。」と抑制が効いたり覚悟をしたものですが、今では庶民が覚悟もなしに援助交際とかチンピラまがいのことを平気でするようになってしまいました。

大衆は暴対法で悪といわれるものをを徹底的に駆逐した後、平和でクリーンな社会がやってくると期待していた。ところがどっこい、合理的に予測したようにはならないのです。

2010年5月21日 (金)

東海高校に抗議の報告

昨日、地元名古屋の名門校、東海高校にて「朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求める ネットワーク愛知」発足集会が開かれるとの情報をいただき、まさかまさか対日スパイ養成機関である朝鮮学校に東海高校が加担するとはと、信じがたい思いで行ってきました。

そういえば、2、3年前でしたかこの学校の土曜講座かなにかで、(生徒の発案で)桜井会長が講師として講演会が開かれる予定でしたが、中止となったことがありました。

入るとすぐに、「どちらの会ですか?」と聞いてくる人がいました。職員室に案内する、いや、先生をお連れするとおっしゃるので待っていると、見る見るうちに左翼やテレビカメラに取り囲まれました。なかなか刺激的だったです。

俺は岩橋さんを知っているという人までいました。なんでも勧進橋のデモの時にもいたそうです。ジャーナリストだとか言っていましたが。。。

今回は私教連で東海高校教員の久田さんという方に対応していただきました。なんでもこの発足集会の協力者ということです。校長先生はいないということでした。

そのときのもようは久田という教員がテレビカメラもこちらのビデオカメラも拒否されました。笑えたのは左翼たちが私たちの案内された部屋で何が話されているのか気になって仕方がないのか、ドアの向こうで携帯で音声をとったり耳をダンボにしてドアに引っ付けたり、バカですねえ。

聞いたことを簡単にお伝えしますと、東海高校教職員組合が校長の許可をもらいこの発足集会に至ったようです。また東海高校には新組合という保守系の組合もあるそうですが、この新組合は年に1回飲み会をして終わるようです。(ノ∀`) アチャー

で、この教師の言い分はOECD加盟24カ国中20カ国が高校も含めて無償化の流れである現在、日本もこどもの教育のためには無償化すべきだという考えであるとのことでした。スパイ養成機関であることはどう思うか?朝鮮学校は高校ではない、この20カ国は各種学校にも無償化しているのか?などの質問には「政治と教育は別である」との一点張りでした。

で、集会のもようを見せて欲しいとも言いましたが、ダメですということでした。セコいですね。

この教師は在特会のHPも見たことがあり、いくら言っても「あなたがた在特会の言う事は理解しています。しかし賛同はできません。」とのことでした。

要するに彼は私たちの言い分はすでに知識としてあり理解もしているけれど、その上で朝鮮人に加担しているのです。これが左翼の不思議なところです。なぜだ!? オマエは日本人か??

また今度は校長先生に伺いたいと思います。

動画ですが、なぜか映像と音声がズレています。すみません。

2010年5月20日 (木)

5:30にJR千種駅に集合してください。

一難さってまた一難。本日このような情報をいただきました。

「朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求める ネットワーク愛知」発足集会 

「ネットワーク愛知」準備会

2010年5月20日 18:30〜20:00
於:東海高校会議室 
〒461-0003名古屋市東区筒井1-2-35

名古屋市東区、東海高校正門前で受付後、会場に。

6:30 開会

6:30 呼び掛け人挨拶

6:35 参加議員挨拶

6:40 朝鮮高校保護者挨拶(愛知朝鮮中高級学校オモ ニ会会長)

6:45〜7:15 経過報告・活動計画・方針案提案

7:15〜8:15 参加者の自己紹介・発言・討論

8:15〜8:20 「ネットワーク愛知」発足集会アピ ール

8:20〜8:30 まとめ・諸連絡・閉会

これで抗議しなくては女がすたりますので、本日仲間と早速行ってきます。東海高校といえば、私の教え子が何人かいるところです。これは黙っていられません。

本日抗議に参加していただける方、

5:30にJR千種駅に集合してください。


抗議主旨

私たちは朝鮮学校授業料無料化に反対します

平成22年3月12日、民主党、社民党、国民新党、共産党、公明党により「高
校授業料無償化法案」が強行採決されました。私たちは朝鮮学校を対象とするこ
とに強く反対いたします。
反対の理由として「朝鮮学校」は純粋な教育機関ではなく、北朝鮮の体制を支え
るためのイデオロギー学校でありまた北朝鮮とは国交がなく、(授業料相当額を)
学校が代理受領して子供に使われたか検証するすべがありません。
朝鮮学校は、金正日直下の対日工作組織である朝鮮総連の傘下に属する学校です。
使用する教科書は北朝鮮労働党の工作機関、統一戦線事業部が製作しています。
また北朝鮮政府が過去半世紀以上にわたり累計460億円の工作資金が流入して
いることも判明しています。(産経新聞 2.11朝刊1面)
日本国民が北朝鮮に拉致されている著しい主権侵害は「未解決」であり、北朝鮮
による拉致の疑いが濃厚な累計数百人に上る特定失踪者も存在している現実、ま
して先年は、弾道ミサイルを日本に向けて多数発射し、示威的な「核実験」も再
び実施し、国連からも制裁決議を受けています。
いわば、北朝鮮は対日テロ国家であり、テロのための在日工作員を、校内に金日
成、金正日親子の肖像を掲げつつ養成している機関が朝鮮学校です。
いわゆる教育の平等という美名のもとに授業料が免除され、日本国民の血税でま
かなわれるのは異常であり、絶対に支給対象としないようここに要求します。

またまた在特会、大勝利!!

難航していた愛知県美術館の件ですが、本日県美術館側から返事をもらいました。

愛知県民であるこちらの要求通り、昨日朝より、「鮮人」に貼った但し書きは外すとともに、展示室入り口に以下の文書を掲示したそうです。

「本展覧会において、作品名の表示に対し各方面からご意見やご指摘を頂戴しておりました。展覧会出品作にては、今日的観点から不適切と受け取られる語が用いられている場合がありますが、美術作品の持つ芸術性や著作権に配慮し、そのまま展示しております。実行委員長」

かねてからのこちらの要求は以下の通りですので、朝鮮人に勝利したということです。

1、但し書きを撤去してもらいたい。撤去できない場合は「鮮人」が不適切な表現だとする明確な根拠を示して欲しい。
2、但し書きを貼るのであれば、個別にではなく入口に貼るのはどうか。

県庁、県美術館はこちらの要求をほとんど呑まざるを得なかった、ということになります。「鮮人」が不適切な表現だとする根拠を答えることが出来なかったのでしょう。

しかし、今回の県美術館の対応は、朝鮮人にはどんな対応をしたのか知りませんが、文書で申し入れし、何度も足を運んだ私たち県民には、とてもじゃないけど誠実な対応とは言えませんでした。判断どころか子どもの使いしかできないような中間管理職なら人間である必要はない! 首にしてアルバイトか、録音装置でも置いておけ!クソッタレ!!

しかし、ギリギリのところで「鮮人」が差別的な表現だと愛知県が認定してしまうのを避け、かつ言論と表現の自由が守られました。よかった。よかった。

どうでもいいですが、県庁抗議の動画です。

2010年5月14日 (金)

西部さんのこと大好きで大好きで

あたしさぁ、西部さん好きだわ。ほんと好き(o^-^o)

転向者だろと勝ち誇ったように言う奴がいるけれど、転向者のどこが悪い。50才まで共産主義者だった藤岡信勝は、モロ共産党の顔してるけれど、師匠が左翼だったのは大学生の頃だけだに。じゃあオマエは赤ちゃんの時から保守主義者だったのか聞きたいね。

私だって若い頃ニヒリストの言辞を吐いたことだってあるし、だいたいさぁ、高校の時から民族派だといったって縁というか100%自分の意志じゃなかったろう。子どもじゃあるまいに「俺の方が早かった」なんて早い競争なんかしちゃってバッカじゃないの。

高校の時から民族派の人を何人も知ってるけど、付き合ってみると、根っこがリベラルの人ばかりじゃんか。言うことは民族派、行なうことはリベラル。

師匠なんかね、言葉と行動がピッタリ合ってるよ。それに、師匠の物事の説明の仕方は、どこぞの民族派のように頭に血がのぼっていない。ごちゃごちゃ末梢のことばかり言う似非知識人とは違って、大きな樹のように太い幹があり根があり、そして細かい枝葉がある。枝葉はすべて太い幹に繋がっている。専門家じゃないんだよ、師匠は。ジェネラリストだ。

それであるから師匠の予測はハズレない。何十年前の本を読めばわかる。櫻井よしこの何十年前の本なんて見てられないっしょ。

それにしても小林よしのりは最近冴えないね。私の憶測だが、よしりんは師匠との会話からヒントを得ていたのではないだろうか。師匠と別れてからぜんぜん冴えないもん。あいつはオワタね。
師匠の奥さんは師匠が東大の教授をやめるとき、誰かに聞かれて言ったそうだ。

「あの人は(東大を辞める)このチャンスを逃すはずはありません。」

カッコいいね。言ってみたいよあたしも。

師匠は長万部という厳寒の地で育ったらしい。厳寒の地は天才を生むんだ。師匠、ほんとに大好きです。


2010年5月13日 (木)

愛知県美術館の件、難航しています(;-ω-)

愛知県美術館が開催する展覧会で、「鮮人」という画題に福井県の詩人?李龍海が「蔑称で心ある人を傷つけ、差別の種を植え付ける」と抗議した。同館は「不適切な表現がありますが、作者の反戦的意図を尊重し、そのままの表現としています」とのただし書きを掲示した。

この件に4/29から3回にわたって愛知県美術館に申し入れをした。この際に次のような申し入れを行なった。

1、但し書きを撤去してもらいたい。撤去できない場合は「鮮人」が不適切な表現だとする明確な根拠を示して欲しい。
2、但し書きを貼るのであれば、個別にではなく入口に貼るのはどうか。

1度目は副館長に申し入れ書を渡し話をすることができたが、あとの2回は館長も副館長も不在で申し入れに対する回答を得ることができなかった。動画は3回目来館した時のものだ。

この日に、すったもんだの末、副館長と5/11に面談する約束を取り付けた。しかし、当日同館から電話があり、次のようなことを告げられた。

1、会うのは3人以内とすること。
2、撮影録音はやめてください。了解されないなら面談はお断りです。
3、申し入れに対する明確な回答は出来ない。総合的に判断した結果だとしか言いようがない。

そこで私たちは美術館に行ってもなんら生産性はないと判断し、県庁に出向いた。で、また美術館に差し戻された。

一朝鮮人には3日で対応し、私たち県民が文書で申し入れしているにも関わらず、自分らの行なった行為の根拠すらも回答できないとは、なんたる怠慢だ。ふざけやがって。「鮮人」がいつから差別語になったんだよ。


県庁には抗議文を持っていった。以下の通りである。


愛知県 文化芸術課課長 殿
                             
                       在日特権を許さない市民の愛知県支部
                                  佐倉一二三 
                                  伊東富士夫
                                  岩橋 未子

      愛知県美術館の不誠実な対応に対する抗議文

現在、愛知県美術館で開催中の展覧会「小川芋銭と珊瑚(さんご)会の画家たち」において、展示作品の画題「鮮人」が差別的であるとの在日韓国人、李龍海の抗議により「不適切な表現」との但し書きを掲示した。

そこで、我々は直ちに愛知県美術館に赴き「不適切な表現」の根拠を問いただし、明確な回答を要求した。しかるに再三の要求にも関わらず、愛知県美術館はいまだに回答しないままの放置状態でいる。

県民の申し入れや苦情には誠実に対応することが、公務員の義務である。在日韓国人の強引な要求をいともたやすく受け入れ、日本国民の紳士的な申し入れには、かたくなに口を閉ざす。
これでは、どこの国の公僕なのかと疑念を抱かざるを得ない。
愛知県美術館は本日も、回答できない旨を回答して来た。これは、明らかに県民を愚弄した態度である。

我々はここに主務官庁である愛知県文化芸術課に対し、美術館の職員を放置していることの責任を追及し厳しく抗議するものである。

1、一刻も早く本件を解決すべく、愛知県文化芸術課は適正な対応をすべし。
2、 我々は、今後も但し書き「不適切な表現」の根拠を示すよう要求して行く。
3、 もしそれが果たされない場合は、県民の良識に訴えて大規模な抗議活動を展開する。

2010年5月12日 (水)

やはり日教組もアメリカも同じ

長渕剛の歌の歌詞に以下のような一節がある。

『俺の祖国 日本よ! どうかアメリカに溶けないでくれ!
 銭はヨオ! 銭はヨオ! そりゃ 欲しいけどヨオ!
 何ボ積んでも 何ボ積んでも 譲れねぇものがある』

私が最近いちばん問題だと思うのは、上の一節にあるように、日本がアメリカ(近代主義)に溶けていっているということだ。なにも親米派と討論が終わってそう感じたのではない。偽善欺瞞を振りまく自称保守派に反吐が出そうなのだ。(まだ私の周りの親米派の方が現実的である。)

何年か前、師匠が中国のことはあまり言わないで、アメリカニズムの危険性ばかり言うので、少々いぶかったことがあるが、これだけ保守派の堕落を目の当たりにすると、やはり一番危険なのは中国からの侵略より日本のアメリカ化の方だと合点がいく。(もう討論は終わったので小さい声で言うが)本当の敵は日米安保体制のもと独立の気概を失った日本人である。

このことはこれからも書いていこうと思う。

思い出すのは、以前仲間とお茶していたときに、「日教組もアメリカも同じじゃんか」と私が言ったら、大ブーイングが起きた。

なんでだろう。日教組のページを検索すると
「日本国憲法や改正される前の教育基本法の精神を基本に、民主主義教育の推進と教職員の大同団結をめざす」
としている。では、日本国憲法や改正される前の教育基本法の精神とはどんなものか??

旧教育基本法を見てみると、全体にわたって強調されているのは、子供たち個人の尊厳性と自主性という極めてアメリカ的なものである。人権だなんだというアメリカとどこが違うのか。

昨日デニでお茶していたら、奥の席に18前後の女の子が2人、目を二重にするところから、妖怪に出来上がるまで、2時間ぐらいかけて化粧をしていた。公共の場でそんなことをするではないと注意したらどうだと、一緒にお茶をした保守人士にからかったが、ヤダヤダとためらった。

日教組が悪いと言う前に、自分の子どもや他人の子どもを少しでもまともにしようと努力すべきである。なにが教育基本法を改正すればいいだ。目の前の子どもを立派にすれば、日本は20年後には変わるのだ。その方が早いだろうて。

日教組が悪いという人は、自主性を重んじる子育てをしてはならない。それは2枚舌と言うものだ。また日教組が悪いと言う人はアメリカニズムに浸ってはならない。こちらも2枚舌である。

私は前から言っている。中学受験を厳しくして中学に入るのは全体の50%でいい。高校は20%。大学に至っては帝大を復活して0.5%でいい。バカにはバカと認識させろ。そして緩やかな階級制をしいて欲しい。バカに放埒な意見など言わせるな。

最後にひと言。日教組とアメリカの違いを教えてください。

GHQの洗脳政策を日教組が継承しているだけにしか私には見えない。アメリカニズムに精神的に抵抗せずして保守とは言えない。アメリカはバカじゃないから平和だ人権だ民主だと偽善を言ったところで、バカ正直に実行していない。

2010年5月10日 (月)

「とことん討論、勝負だ!親米VS真正保守」

「とことん討論、勝負だ!親米VS真正保守」の討論会を昨日、金山神社にて行ないました。

やはり勉強会よりよほど面白かったです。受動的にではなく能動的に吸収できるし、自分の論理のいたらなさもわかる。指導者の条件は決断力と説得力です。説得力なしの決断力では、持続的に皆がついてくるとも思えないし、また決断力がなければ、指導者としての資質に欠ける。

私は常々、この若きリーダーの産婆役になりたいと思っているので抗議活動や周知活動と併せて討論会も続けていきたいと思っています。

白熱した会ではありましたが、相手を叩きのめすことはなかったので、勝敗は審判により「ドロー」になりました。まあとにかく愛国倶楽部が親米リバラル派に乗っ取られるのは避けることができました。

今回成果があったのは、親米リベラルが自らの意見に少々の疑問を持ったことだと思います。ただ、首をひねってどこがどう違うのかは本人にとって釈然としていない感じはありましたが、いずれはっきりとわかるでしょう。

次回は7月4日ぐらいを予定しています。在特会の重要人物、愛国倶楽部の重要人物が、街宣などで国旗や旭日旗を揚げることに反対しています。こいつらを折伏するために、

「とことん討論、勝負だ!国旗旭日旗出す派 VS 出さない派」で、行ないたいと思います。

2010年5月 9日 (日)

精神のバランスが乱れるとき

ラテンの格言に「単一の徳の過剰は不徳に転落する。」とあります。

例えば誠実というのは1つの徳として考えられていますが、誠実が過剰にすぎると愚直に陥ってしまうわけです。で、愚直にまでなってしまった自分を反省して利口に振る舞えば、それが過剰である時には狡猾と受け取られることもあります。だから、TPOによって誠実と利口の間でバランスをとらねばなならないということです。

若い頃は純ですから、例えば結婚相手を選ぶ時などに「寛容な人がいい」などと単一の徳を求めがちですが、結婚してよ〜く考えたらそれは寛容ではなく、ただ単にユルいだけで厳しさのない、倫理観の欠如した相手だったということも往々にしてあると思います。

で、このTPOにおけるバランスの取り方は、いろいろな場面に出くわすことによって鍛えられると思います。

しかし、この精神のバランスが乱れる時があります。平常心では簡単なことでも『こうしたい!』という気持ちが強すぎるときはバランスが取りにくいものです。同性同士でも嫉妬の感情があるときや、男女間の感情があるときなどがそれにあたります。

ここから運動の話になりますが、

以前、各地で揉めていることに「ザマあみそ汁たくあんポリポリ」という歌を作って喜んだ私ですが(汗

問題がこじれるのは、そういう感情があるからだと思います。嫉妬や男女間の感情がバランスを失する原因であるように思うのです。単に方針の違いであれば、こじれることはありません。

運動しに来てるのか恋愛相手を探しに来てるのかわからない人が多すぎると思います。嫉妬している人などは、責める原因を自分の気持ちにはせず、必ず運動にかこつけて責めるのが常です。これは私も経験したのでよーくわかるんです。ホントにしつこかったです。この執拗さの由来は感情であったと断言します。

2010年5月 7日 (金)

どうでもいいですが、ブラジャーはタバコの害どころではないらしい。

<ブラジャーを1日12時間以上着ける女性、乳がんのリスクが21倍に—米国立癌研究所>

2010年5月5日、ブラジャーを1日12時間以上着用する女性は、全く着用しない女性と比べ、乳がんのリスクが21倍も高くなることが米国立癌研究所の研究で分かった。黒竜江晨報が伝えた。

記事によれば、同研究所がブラジャーの着用時間と乳がんとの因果関係について調査した結果、習慣的に長時間ブラジャーを着用する女性は乳がんなど乳房の病気にかかりやすいことが分かった。1日12時間以上着用する女性は全く着用しない女性の21倍、就寝時も着用する女性は同100倍も罹患率が高まるという。形が崩れるのを気にして就寝時もブラを外さない女性は要注意だ。

調査はまた、世界の女性の約80%がサイズの合わないブラジャーを付けていると指摘。締め付けのきついブラジャーを長時間付けることにより、乳房のリンパの流れが悪くなり、乳腺の正常な細胞ががん化する可能性が高まることから、身体に合ったブラジャーの着用を推奨している。(翻訳・編集/NN)


ちなみに、タバコの場合はと言えば、

20〜24歳で喫煙を始めた男性が肺がんで死亡する割合(確率)は10万人当たり114人,つまり0.1%、非喫煙者の場合には0.02%。

簡単に言えば、喫煙者の肺がんで死ぬ確率が1000人に1人、非喫煙者の肺がんで死ぬ確率が5000人に1人。ということだ。その確率は非喫煙者の5倍になる。

ところが、乳がんはどうだ? 5倍どころじゃないじゃないか!!! 21倍とか100倍とか言ってる。

これは大変だ!! 今すぐブラジャーに

「あなたのつけるブラジャーは乳がんになる確率が20倍高くなります。」

と但し書きをつけるべきである!!そして、ブラジャー禁止条例を検討するべきである!!ブラジャーの会社は殺人鬼だとマスコミは叩くべきである!!ブラジャーに多額の税金を課せ!!

政治家諸君、すぐに実行したまえ。

近い未来には靴下もパンツもベルトも、それから魚も肉もすべてに微量の発がん性が発見されるだろう。

オマエらの言ってることは、こんなにバカバカしいのだ。バ〜カ!!!

私はタバコ発ガン説のウソについて、徹底的に闘う構えだ。

2010年5月 6日 (木)

イラン、頑張っとるじゃないか

ーーーNPTから脱退しない〜イラン大統領ーーー日テレNEWS24

イラン・アハマディネジャド大統領は4日、アメリカ・ニューヨークで記者会見し、「NPT(=核拡散防止条約)から脱退するつもりはない」と述べた。

 アハマディネジャド大統領は「NPTを脱退はしません。NPTを公平なシステムに変えたいと思っているからです」と述べ、NPTから脱退するつもりはないと明言した。その上で、「核兵器には反対であり、製造するつもりもない」と強調した。

 また、アメリカが国連安全保障理事会での追加制裁の早期採択を求めていることについて、「制裁はイランを止められない」とけん制した。アメリカが核弾頭数を公表したことについても、「これまで60年隠していたということであり、そんな国を信用できるだろうか」と揶揄(やゆ)した。

 一方、福山外務副大臣は4日、NPTの再検討会議で演説し、すべての核保有国に対して核兵器の完全な廃絶を明確に約束するよう求めた。また、北朝鮮とイランを名指しして核開発への懸念を表明した。


親米保守のみなさまへ。

こういうのを独立国というのですよ。重いものを背負ってギリギリのところで外交やってます。

それにひきかえ、福山外務副大臣には呆れます。 恥ずかしいよ、もう〜。これでは世界の笑われ者だ!! 日本は政治力学の世界においてあまりにも弱すぎる!

北朝鮮もなんだかんだ言って、世界に自国の核武装を容認させてしまいました。朝鮮人をバカにして喜んでいる場合じゃないんですわ。朝鮮人の方がよほど立派です。
で、そのとき、朝鮮中央テレビは何と言ったか?

「日本はアメリカの腰巾着にすぎない!日本の対朝制裁は身分不相応な外交である!!」

と吼えていたんですよ!!当ってるじゃありませんか!! 屈辱ものです。
フランスは核実験を世界から悪魔と非難されたとき何と言ったか?

「核実験反対の国際世論はヒステリーを起こしている。」と唯我独尊を貫きました。

日本だけです。女学生のようなセンチメンタリズムに浸って偽善や欺瞞をいい、アメリカの腰巾着であることに満悦しているのは。

恥ずかしいよ。ホントに。

2010年5月 3日 (月)

朝日って我々の味方しとるとちゃうか

朝日にまたまた記事がのった。今度は全国版と思う。

今度は在特会の名前も書いてあった。宣伝してくれとるんとちゃうか。まあ、とにかくありがとね!朝日新聞とろうかな( ´艸`)プププ

記事をクリックすると超拡大します。

News2ch62004


タバコ集団ヒステリー

15年以上も前のことだと思うが、「世にも奇妙な物語」で禁煙をネタにした番組があった。タバコを吸う人間がどんどん逮捕されていき、最後の一人が警察に負われるという番組だった。

あの頃は冗談として番組が作られたわけだが、今では「あり得る話」なってきた。

禁煙ファシズムはアメリカの禁酒法を彷彿とさせる。歴史の浅いおバカの清教徒の国では、精神が成熟していないがゆえに風紀委員のような法律を作ってしまい、四苦八苦した。戦争反対と同じように。

タバコの煙が充満した部屋で死んだ人は見た事も聞いた事もない。車の事故は年間80万件、そのうち即死者は1万人。排気ガスの充満した部屋にいれば確実に死ぬ。自動車が社会にひきおこす迷惑度のことを考えれば、タバコの迷惑度など無視してよいほどに小さいのは明らかである。

タバコの方はと言えば、なんでもタバコを吸う人の1000人に一人が肺がんになるそうな。タミフル騒動と同じやな。バカバカしい。


迷惑の可能性はタバコだけではない。他人の酒気や、口臭、足の臭い、汗の臭い、金を返さない、夜中のピアノ思いついただけでもたくさんあるが、そんなことには留まらない。他人の顔相、言葉にも不快の念を禁じ得ないものが少なくない。


嫌煙の権利とは恐れ入ったものである。傲慢な思想である。魔女狩りも集団ヒステリーだった。女の腐ったような奴が増えたもんだ。そんなに長生きがしたいか。みっともない。

今度からは私が吸っているキャスター3ミリは410円になるそうだ。前から何があっても吸い続けると断言しているから、それもいいか。保守はタバコの害などにごちゃごちゃ言わんけんね。

どうぞイジメたってくださいな。集団イジメにもめげず吸い続けますから。

2010年5月 1日 (土)

ただの日記になってしまいました

今日は個人的に左翼のメーデーに潜入しようと思ってたら、行けなかったので、花札やってました。30万からスタートして1000万勝ってしまいました。ヽ(*≧ε≦*)φ

5/4ですけど、新風とか日の出の会の一部から申し出がありました。なんだか大勢になるかもしれません。

注:5/4の件ですが、今のところ抗議を予定していません。ですので、旗やトラメガはいりません。あくまで申し入れです。

5・4 再度、県美術館へプッシュしにいきます

まこりんからまた電話があった。もっとプッシュしろとのこと。

そこで、今度は大勢でプッシュしに行く事にします。

[朝鮮人の不当な要求に安易に屈する県美術館へみんなで再度申し入れ〕

日時:5月4日(火)14:00~

場所:愛知県美術館8階の受付前

主催:在日特権を許さない市民の会愛知支部

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »