最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 親米保守という腐ったみかん | トップページ | だめだこりゃ。。 »

2010年4月21日 (水)

フランシスコ・ザビエルは日本へ侵略者の手先として来た

いろんなことが起こるのでいつも書こう書こうと思っていることがなかなか書けないが、今話題となっている件について(口出しするつもりはありません(* ̄ー ̄*)断じて!)、面白いと思ったので、私もこのことについて書こうと思う。

前にもブログで書いたが、

時は15世紀、ポルトガルとスペイン両国で地球を二分割して征服するという計画が立ち上がった。植民地争奪戦である。

話は少しそれるが、前に読んだ本ではイスラム教の神もキリスト教の神も同じなんだそうだ。それで両者は仲が悪い。この時代もキリスト教はイスラム教をいかに打倒するかという戦闘意識があったということを忘れてはならない。また、キリスト教徒は「キリスト教以外はゴミだ」という発想であるので人間を奴隷として扱っても、キリスト教徒はなんら良心が咎めることはない。

1549年、スペイン人、フランシスコ・ザビエルがキリスト教を伝えるために来日、ということを歴史で教わるのだが、その理由については教科書には記載されていない。要するに教科書は物語風になっていないんだよね。これは国民を愚民にするためだ。

でもこれは世界史の背景を考えてみればすぐにわかることで、フランシスコ・ザビエルは侵略者の手先として来日したわけだ。侵略の第一段階はまず精神侵略からと言うでしょ。いきなりドンパチやれば相手も身構えるに違いないからだ。

孫子は闘わずして勝つ(つまり謀略によって勝つ)ことがいいことだと言っていたそうだが、フランシスコ・ザビエルを送ったスペインが目論んだのは謀略であろう。この世界史の背景の中で、スペインはキリスト教のいい教えを広めるために日本にフランシスコ・ザビエルを送ったと思う人はいないんじゃないか?

良く考えればサッカーの試合などで、肌の黒い人がアーメンとかやっているよね。あの人たちは侵略された人々ということ。

以上は歴史の事実である。

21世紀の今もまた中国がアメリカに地球分割計画を打診しているらしい。おそろしや。

自分が好きか嫌いかではなく、冷静な目で世界を見渡すことをしないと、敵にやられてしまうんじゃないか? 今だってほら、アメリカに中国に精神侵略されてるじゃんか。

ということで結論。やはり守り抜くべきなのは日本民族の伝統精神である。精神侵略された者は敵を利することになる。

« 親米保守という腐ったみかん | トップページ | だめだこりゃ。。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

所謂『ソフト・パワー』と呼ばれるものですね。

ザビエルは、スペインじゃなくポルトガルが派遣したのですが、
まぁ細かい歴史認識は置いておいて、
日本民族の伝統精神の強さというのは、
支那・欧米の文化を取り入れながらも、
強かに日本独自の文化を築いていくという面にも現れていると思います。

そうでしたか。ポルトガルですか。

当時日本に来た外国人が口々に「日本人の礼儀や作法は我々に優っている。」と言ったそうです。

今ではバカにされてるでしょうね。

ところで櫻さんは歴史に詳しいですね。私は知識としての歴史は殆ど持ち合わせていません。間違いがありましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。

あながら同じ神というのも間違ってはいないがもし神は唯一(神=唯一)ですと岩橋教を開いたら岩橋教とユダヤ教の神は同じと言う事になる、だって唯一だからね。んで岩橋教が「神はこう告げられました」と言えばそれはイコール他の唯一神宗教がウソをついているという事になる。揉める根本はこれよ
イスラム教ではイエスは一預言者(人間)でありキリスト教の父(←神本体)と子(イエス)と精霊の三位一体で(神)アラーと同じにするのは無理過ぎる

あなたの好きな井沢元彦ですよ。キリスト教ではゼウスのことだと思います。

おらもこれ井沢センセの受け売りで書いておるのですwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/34325156

この記事へのトラックバック一覧です: フランシスコ・ザビエルは日本へ侵略者の手先として来た:

» 復縁アドバイザー浅海の元彼と縒りを戻す [復縁アドバイザー浅海の元彼と縒りを戻す]
元カレとよりを戻す浅海の女性限定復縁マニュアル [続きを読む]

« 親米保守という腐ったみかん | トップページ | だめだこりゃ。。 »