最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 皆さまおつかれさまでした。 | トップページ | フランシスコ・ザビエルは日本へ侵略者の手先として来た »

2010年4月20日 (火)

親米保守という腐ったみかん

ただ今、ミクシィで親米保守のところにテロ攻撃をしてきた。トヨタがどうとか超電導リニアモーターカーがどうだとかいう話は私にはさっぱりわからんけれども、これだけはわかる。日本の精神的癌細胞は親米保守という腐ったみかんだ。

これが戦後異常に増殖し平和ボケの国になってしまった。経済至上主義ともいえる親米保守は金のためなら魂を売るのか? しかし、世界は常識の通用するところじゃない。後ろ手に鉄砲を持ちながら取引するのが世界というものだ。

それで情けないことに日本は米国の庇護のもと金儲けにいそしんで来た。ゆすりたかりにあいながら、「オマエのじいちゃん人殺し」、「オマエのトーちゃん強姦魔」といわれながら。微笑みを絶やさず金品のみならず魂までも取られ続けてきたわけだ。親米派の考え自体が英霊に対する侮辱である。

ところがここに来て、宗主国に陰りが見えて来た。お隣の軍備をバンバンに蓄え、謀略もお手の物の中国が学級委員長になる日は遠くない。当然宗主国様もすり寄り始めた。経常黒字がなくなれば、たかれる金もなくなるので、バカにされるどころか、日本は世界から捨てられる。日本はハゲのエロオヤジってとこかな。金がなくなれば女から捨てられるのよ。エロオヤジってバカにされてるでしょう。

オバマがチェンジチェンジと言ってるじゃないか。チェンジは今までをチェンジするということだよ。

ところで親米保守は未だに経済だ経済だ金だ金だと言っている。しかしね、「評価と金は後からついてくる」という言葉があるのをご存知か?? 評価を求めすぎるものは浅ましさが鼻につくから、評価されないし、金だって同じ。そういうのをマモニストといってバカにされるんだよ。

我々が守るべきものは金じゃない。日本民族としての精神だ。誇り高きイラクはGHQ方式を受け入れなかった。アメリカも手を焼いてるじゃないか。1、3億人のうち、1000万でも生き残り、精神さえ残っていれば日本は再建できる。

なぜこんなことになってしまったのか? 

いい人材は大東亜戦争で死んだから。生き残ったのは卑怯者と臆病者。当然そうなるわなぁ。

親米保守よ、はやく改心しなさい。早く改心しないと日本がなくなります。

« 皆さまおつかれさまでした。 | トップページ | フランシスコ・ザビエルは日本へ侵略者の手先として来た »

保守と反左翼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/34314317

この記事へのトラックバック一覧です: 親米保守という腐ったみかん:

« 皆さまおつかれさまでした。 | トップページ | フランシスコ・ザビエルは日本へ侵略者の手先として来た »