最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

今飲んでます

うざいわぁ(´~`)

あたしは素朴に運動してるだけなのに あたしのこと気にしてくれなくてもいいんだわ

お世話役してるだけやんか。デモなら告知したり警察行ったりコースの下見したり 土木事務所行ったり チラシ作ったり ウグイス原稿作ったり、横断幕頼んだり 懇親会の予約をしたり 役割分担したり 弁士の金用意したり、懇親会の金払わんかったやつのケツふいたり、マジで裏方に徹している。

なにか文句あるんかい(;-ω-)
文句があるなら顔見ていわんかい!

自分に落ち度があれば意外にあっさり謝るかもしれんに。 落ち度がないもんはしょうがない。

あたしを買い被るなよ。ウザイよ。

競争心もたれることウザイよ。

2010年1月29日 (金)

リアリズムがない運動は絵に描いた餅

よーめんさんが「各団体のりーダーは武装組織を持っているというだけで抑止になる」という説をブログで発表している。私も賛成である。核武装と同じやん(*^ー゚)bグッジョブ!!

前にもブログで書いたのだが、

ヒトラーは暴力の価値をはっきり認めていたという。6人から始めたナチの運動が「突撃隊」という暴力団に援護されて成功したことは誰もが知っていることだ。

政治の構造というものは勝ったものと負けたものの関係でしかあり得ないし、彼が失脚したのも戦争というある種の暴力によってである。

私がこの運動に飛び込んだのも、左翼はバカでないと知ったとき、力と力のぶつかり合いに私も参戦しようと思ったからだ。

なんじゃかんじゃよーめんさんに言っている人がいるようだが、そやつ、真面目に政治運動をする気があるのなら、ヒトラーのようなリアリズムも頭の片隅にでも置いておくべきである。情けないやっちゃなぁ。

どうでもいいような正義を語るのはいいが、リアルは遠慮したいなら国家観も小さな声で語るべきである。ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

桜井会長はやっぱすごいです・・・その2

桜井会長は優秀なアジテーターである。なかなかこのような力量の運動家はいないだろう。政治家にもほとんどいない。

アジテーターとは扇動者のことであるが、師匠の言葉を借りれば、「危機のただなかにおいて平衡を保ちつつ、多大の絶望を背に負いながらも、かすかな希望を創造すべく、動揺と臆病をなんとかおさえこんで決断と勇気の言葉を、人々と一緒の場で、しかしそこでも人々から孤立して(言葉を)発する人間。」ということである。

前にも書いたが、桜井会長が演説をすると、ビラが飛ぶようにはける。この行動する保守運動における桜井会長の存在意義はかなりのものと見受けられる。

状況の最先端にいる者は、決断と説得の仕事をせねばならない。他人を説得し決断に至らしめるためには、まず第一に自らの知行合一が求められる。私自身に置き換えれば(私に説得された人はほんの数人だと思うが(;´・ω・)アセアセ)こういう文章を書いて公表している時点で、私にも知行合一が迫られるということである。

評論家やマスコミなんていうのは、ウルサい蠅にようにブンブン横から口を出すが、責任をとることがないどころか、自分の言葉をすっかり忘れ平気で正反対のことをのたまう。その点でホントだらしないし、それをだらしないと思わない国民もだらしない。

桜井会長は指導者の宿命を若干三十何歳にして背に負っている。男じゃないような男が多いが、桜井会長は男だ。さぞかし立派な○○タマがついているに違いないヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
男はつらいよ。。。

2010年1月27日 (水)

桜井会長はやっぱすごいです・・・その1

先日桜井会長が名古屋にいらしたとき、

「会長だけはこの運動の中で保守という言葉を使われていますが。。」と問うたところ、

「我々こそが保守を名乗らなくて誰が名乗るんだ、と堂々と言えばいいんですよ。」とおっしゃった。

私は救われた。私も常々そう思っているからである。会長もおっしゃった通り、保守というのはこの国(国柄であり名誉と誇り)を守るために闘う人間の思想的立場をさすのだからである。保守というのはこの国を守るためになんにもしない人のことを言うのではない。価値ある何かを守るためには闘いがあることは当然である。

近代主義的革新への道を進む現状の路線を維持することをもって「保守」とよぶのは、もうほとんど笑い話に属するのだ。

桜井会長は言葉を大切にしておられる。言葉は過去からの相続財産であり、なにごとも言葉を通じて次世代に伝わる。侵略されれば母国語は失われ、伝統の本質を失うわけである。言葉をいいかげんに使う運動は自身を見失いやすいのだ。

そういう意味でも、桜井会長は、私が自分の行く先を見失わずについて行ける指導者なのだ。自信を回復し保守を再度高らかに名乗ることに決めた!

ところで、私はこの国の土地や人間という目に見えるものを、ただひたすら守ろうという意思はない。国柄や名誉と誇りがなくなった土地と人間などはコスモポリタンであって歴史に飲み込まれるのが必然であり、守る価値などないからだ。

匿名の言挙げ

このブログにヒステリックで衝動的な、女性のものと思われるコメントが相次いでいる。しかもいろんな所から入れて来て忙しいこった。

何かを取り立てて言うこと、つまり言挙げすることは、おおかた日本人の嫌うことである。しかし、(彼女としておこう。彼女は私の周辺にいる人物に違いないが)ネットの匿名性を使って言挙げしてきた。

私は受けて立とうと思っていた。

しかし、言挙げするならば、名をなのるのが作法である。私は言挙げすることはさして嫌いではないので、私も何度か過去にネットで言挙げしたことがある。しかし、そのときは言挙げする人に対して、自分の名前を書いたり、私が誰かわかるような工夫をしたりしたもんだ。

私はミクシーだって写真を出している。誰なのかすぐわかるようにしてあるし、このブログは誰がしているのか、周辺の人はみなご存知のはずである。少なくとも自分の言説に責任が伴うことを自覚しているつもりである。この記事も前の記事も、私が責任を負うのである。


最近の保守(保守とは言えないが)はネットの匿名性を利用する卑怯なヤカラになってしまったのか。そんなものは言挙げでも何でもなく、感情の垂れ流しでしかない。

記名すれば、感情の垂れ流しを恥ずかしく思うだろうから、言説の始点をなす前提はなんなのか、言説の中途にどんな推論が組み立てられるのか、言説の終点でどんな結論が導かれたのか考えざるを得ない。

今までにも何度かこのようなおバカなコメントはあったが、みな感情の霧に包まれて曖昧模糊としている。人の人格に言挙げする以上、ある程度の覚悟というものが必要である。匿名でカンタンに感情をタレ流し、私の前では自分でないかのような顔をしようとする無責任なヤカラの言う事など、相手にしていられるわけがない。

言挙げにも作法がある。言挙げの方法とよぶべきものを少しは会得しておかねば、思い入れだけがあふれて、この人は現実には失語症の気味があるに違いない。

そして、私は深く感じる。これが世論というものの正体である。論理に裏付けられない衝動のおもむくままに表現していれば表現における選択基準について配慮する必要はないのだろう。今日の衝動は昨日のそれと異なっており、その自覚もないのが世論である。多数派というのはバカに決まってる。私はこのブログを多数派に向けて書いているつもりはない。

匿名で人を貶めるような行為をはたらく人間の因果とはどのようなものか。。。。。顔相が悪くなるだろう。それ以外考えられない。あなた、卑しい愛されない顔になっていはしないか。

2010年1月26日 (火)

小沢幹事長がんばれ!

小沢さん、幹事長をつづけてください。

今の日本で最強のひとです、宮内庁の予算も、検察庁も貴方の前では、一ひねりです。

貴方さんには、まだ肩書きが用意してあります。

独裁者 小沢  

暴君   小沢

絶対的権力者  小沢

日本歴史上、この肩書きが、一番似合う人は、小沢幹事長です。

まだまだ、これから、幾らでも、バクロされて、さすがに民主党に投票された、あの愚民さんも、反省するでしょう。

民主党の支持率が、半減するまでは、居座り続けてください。

                               オオムラサキ

2010年1月25日 (月)

野党精神ではダメだ

私は誰に言われてこの運動をやっているのでない。

2年前この運動に入ったとき、はっきり言ってガッカリした。なんじゃこりゃ〜ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…と思った。でも諦めなかった。

誰に言われるでもなく、(そのとき新風党員だったので)年間1万円の党費を納める党員を集めて集めて集めまくった。被害者多数。100人にしようという目標を立てたのだ。その強引なやり方は称賛もされたし批判も浴びた。それでいつのまにか副代表になった。もう少しで党本部から表彰されるところでやめてしまったのだが。。

それが始まりで今に至る。

私のやり方に意見や批判を言う人がたくさんいる。何にもやらない奴ほど言う。きっと言いやすいのだろう。

意見や批判を言われると、仲間は「あなたは政治家で言うと与党みたいなもんなんだから仕方ない。」と言う。また、「なんの責任も背負わない奴なんかに言われる筋合いなんかないと、言ったればいいじゃんか。」とも言う。

要するにあーじゃこーじゃ言われるのは、親しみやすくカリスマ性がないせいだが、私は自分のことを奉仕する小間使いぐらいにしか思っていないからいい。

それにしても、運動すればするほど、批判を浴びるというのは、どーゆーこっちゃ!? 左翼からでないし。

言われる私にも問題は山ほどあるが、自分でなにがしかやってから言ってや。

与党精神(当事者感覚、自分でやろうという精神)をもって事にあたって欲しい。野党精神(欠点を素早く見つけてそれを追求すること)ではダメだぜ。


2010年1月24日 (日)

藤が丘 街宣有難うございました

いよいよ、地下鉄 東山線を藤が丘から西へ向かう、街宣がスタートしました。

新参加者が加わっていただき、予想以上の多数で、心強く、寒さも感じませんでした。

民主の、あるいは小沢の突っ込みどころが、盛りだくさんの今日このごろ、

反響は良かったでしょう。

参加の皆さん、協力いただいた皆さんに、御礼申し上げます。

                                  オオムラサキ

2010年1月23日 (土)

堅い話ですいません、(レアメタル)

希少金属(レアメタル)希土類(レアアース)は、

今、私たちの周りの、ハイテク製品、液晶、携帯、ハイブリット車、これからの電池自動車に、不可欠なのです、

それが、日本には無く、ほとんどが中国からの輸入なのです。

今後、電池自動車の発展が始まれば、値上げの要求、輸出制限が、必ず問題になるでしょう。

日本は、その対策の為に、他の埋蔵量のありそうな国に、開発を進めようとしてますが、

何と、そちらには、中国、韓国が国ぐるみ、武器の供給、相手政府へのワイロ、あらゆる手で、先回りされています。

いまの、日本、民主党では、何も出来ません、しません。

民間が、単独で頑張るだけです。

がんばれ、三井物産、三菱商事、   日本の総合商社!!!

2010年1月21日 (木)

街宣&ビラ配布&ポスティング

毎月、第4日曜日は、地下鉄東山線を、西に街宣&ビラ配布&ポスティングを行います。

 1月24日(日)

 13時〜15時 

 藤ヶ丘駅 (地下鉄 東山線) 三菱UFJ前

 日の丸、小道具お持ちの方は、持参下さい。

 さあ、デモの後の最初の、行動です。 始発は藤ヶ丘からです。

 新しく知られた方も、ベテランの方も、是非 参加してください。

  お待ちしております。      

2010年1月20日 (水)

つげさん、流し街宣デートしませんか

この間のデモで、つげさんはえらく楽しそうだった。「いやぁ、今日は楽しいなぁ。」と何回も言っていた。あたしと再び運動ができたからだろう( ´艸`)プププ

つげさん、月2回くらい名古屋出てこんかね。民主党や外国人参政権賛成議員の事務所の周りをぐるぐる迷惑なほど流し街宣しよう。

今度また撮影あるから仕事が忙しい。今日はこれにて。返事まってますよ。

在日韓国人の素晴しい「愛国心」

ある掲示板に こんなのが・・・

・強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。

・祖国は日本より素晴しいと言うくせに、帰ろうとはしない。

・帰る祖国が存在するのに、帰る場所が無いという。

・日の丸を見るのも嫌いな外国人の癖に日本から出て行こうとしない。

・立派な朝鮮名を名乗らず、屈辱なはずの日本名を自らの意思で名乗る。

・大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネットでも成りすます。

・外国でトラブルにあうと、祖国の大使館でなく日本の大使館になきつく。

・祖国に帰れば参政権があるのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。

        これでは、韓国に帰っても軽蔑されるでしょう。

                                   オオムラサキ

2010年1月18日 (月)

山尾志桜里がめちゃめちゃビビってるらしいで

昨日、知人に聞いた話ですが、知人の所に国民新党の人から電話が入ったようです。

「山尾志桜里のところに行ってる在特会ってどんな団体??右翼とは違うの??」

知人は、「はは。右翼じゃありませんよ。一般市民の団体ですよ。」

と答えたらしいですが、国民新党の人は山尾志桜里議員がめちゃめちゃビビってるということを言ったらしいです。ウッシッシ。

在特会て?ちょっと違うんですけど、そんなことはどうでもいいんですが、愛国倶楽部ではキャッスル前と事務所前の2回にわたって山尾志桜里議員に対する抗議活動を行ないました。

ビビってるならもっともっとビビらせたらないかんので、2月の第2週の日曜日、またまた山尾志桜里抗議街宣をすることにしました。

誰かが言っていましたが、一人の議員を徹底的にやった方が、他の議員もビビるとか。。。んー、なるほど。

ということで、

2月14日(日)13:00〜 山尾志桜里事務所前にて抗議街宣を行ないます。この日はバレンタインデーですから、チョコ配るでね。みんな来てよ。よろしく〜。

反民主党デモ&街宣、皆さまご協力ありがとうございました

反民主党デモ&街宣ですが、大成功に終わることができました。ありがとうございます。特に、関西の方でもデモがあるにも関わらず、こちらの応援に何人もかけつけてくれたりする気持ちが胸に響きました。

また、我々の仲間もデモをなんとか成功させようと頑張る姿が目に焼き付きます。今回役割分担を徹底させましたが、それを完遂してくれました。このことは、次回にはもっとすごいデモにできるという予感が致します。

告知から9日というハラハラするような短い時間でしたが、このデモが成功したのも民主党に対する怒りが国民の間で鬱積していることが伺えます。

デモの前の名古屋駅での街宣でも、村田春樹さん他の弁士の演説力もすごいものがありますが、人だかりができ、拍手も起こり、その後のデモにもおばあちゃんなどが参加してくれたり、最初、デモの最後尾に並んでいた人が、「自分が一番後ろだったにも関わらず、自分の後ろにどんどん人が並んで後ろじゃなくなった」とうれしいことを教えてくれたりしました。

街宣には小さい男の子5名が段ボールで作ったプラカードを持ち、「自分は在特会です。」と言いました。あはは、かわゆい(*゚▽゚)ノ 話を聞くと、岐阜の中学1年生で、大将の男の子に率いられここに来たということです。朝日新聞の記者が「あの子たちは誰かのお子さんでしょ。」と信じられない様子でしたが、いえ、確かにあの子たちも同志なのです。

名古屋でこのようなデモを主催者側の人間としてできるのも、神さまから与えられたものであります。そのような立場になろうととして出来る事じゃありません。自分という存在を超えて、これからも頑張りたいと思います。

2010年1月16日 (土)

南京!南京!

中国の著名映画監督、陸川氏による、旧日本軍による「南京大虐殺」を題材にした映画「南京!南京!」が、米カリフォルニァ州のパームスプリング国際映画祭への参加が取りやめになった。

幾ら、日本側から、否定しても、中国が意思を曲げることは、ありえないでしょうが、

何と、方法はあるものですね。

天敵をぶつけて来ました。

英印共同制作の記録映画「雲の後ろの太陽」の題材がチベット問題だった為だ。

「雲の後ろではいつも太陽が輝いている」つらいときでも希望は有る、虐げられ苦闘している人々への応援でしょう。

中国は、経済大国として輝きを増せども、表現の自由や人権は、日本の江戸時代以前だ。

グーグルが検閲の廃止を求め、撤退覚悟で戦い始めた。

でも、これは、中国は譲らないでしょう、百度(バイデュウ)があるもの。

                          オオムラサキ

                      

2010年1月13日 (水)

O会の仁義

Oという会がある。この会について私の独り言を言おうと思う。

O会についてはすでに別の会であるので、私がどうこう言う立場にないし、どうこうしようとも思っていない。別々に運動すれば良いと思っている。

しかし、私の立場は表明しておきたい。

このO会の成り立ちは、愛国倶楽部の元副代表が愛国倶楽部を割って出て出来た会であり、一時の感情によって成り立った会である。

O会は成り立ちがアンチ愛国倶楽部ということであったため、今まで愛国倶楽部がすべったころんだの、愛国倶楽部と一緒にやりたいのというようなくだらない論争が起きた。

その一件は、一応は決着したようだが、そこに私の関与はないので、表明したいわけである。

そしてO会だが、元副代表は代表にならず、別の方が代表になられた。私はこの代表の方と元仲間で仲良くしていた。この方に、代表という立場が降って来たのである。とにかく代表はすでにこの方だ。


そこで、私なら仁義上も運動する上でも、私がO会の代表ならこうすると述べたいと思う。 国のことを考える前に、まず、きちっと自分らの足元を考えた方が、将来的に自分のためにも国のためにもなるからだ。

私が代表なら、愛国倶楽部がすべったころんだ、愛国倶楽部と一緒に運動したいという論争ほど、自分らのアンチの表明にしかならないので、言っている人があれば、説得し愛国倶楽部のことを言うのをやめてもらう。

自分らはアンチで出来た会ではなく、やりたい運動を実現しようと出来た会であるということを徹底する。

いや、こんなことをしても、実際どうしようもないんだと考えて、O会を解散する。

一定期間経過後、代表は自分の志す運動を示し、再度協力者を募って別の名称で会を作る。

その時点で愛国倶楽部にも、「カクカクシカジカの運動をやりたい。ついては協力して欲しい。」と申し出る。愛国倶楽部は代表、副代表共に了承という成り行きになる。

これで仁義は守られるわけである。そんなことも考えず、新しく出来たアンチの会を死守しようと努めれば、いずれ破綻するに決まってる。わざわざ割って出てO会主導で一緒にやろうって世間では通用しないよ。なめとる(-ε-)

まあ、この国はこんなことやってる状態じゃないけどね。くだらんよもう。


いや、我々は愛国倶楽部に喧嘩を売ってるつもりだぜ、ということであればこの限りではありません。

それなら仁義なき闘いということで。。(゚ー゚;

2010年1月12日 (火)

愛国倶楽部代表交代のお知らせ

本日、私は愛国倶楽部の代表を辞めました。女性だとなにかと問題ですし、私はトップに立つよりもマネージャーの方が向いています。

代表には伊東富士夫氏がなられました。
これは便宜上ではありません。実質的に伊東氏が代表です。伊東氏は男であり、きっちり◯玉はついていると確信したからです。さすが弱肉強食の金融界で現役で活躍されている方だけのことはあります。


ところで、代表を辞めるにあたって、若い皆さんにお願いがあります。
私が代表を下りた理由は、

「私が代表では愛国倶楽部が公的な場として機能しない」

と判断したからです。人間の活動はなべて言論によって組み立てられます。つまり、愛国倶楽部が公的な場であるかどうかは、言論のマナー(作法)が実現されるかどうかにおおむねかかってくると思います。

そして、マナーが形式として与えられても、時と所と場合によって異なります。

師匠の言葉を借りますが、

『たとえば、「年長者の経験には敬意を払え」というマナーにしても、経験とは何か、敬意とは何かと考えていけば、その内容は未定と言わざるを得ません。したがって、「年長者の前で臆することなかれ」というマナーの形式も成り立つのであります。』

マナーといっても、人がよく言うガチガチのものではありません。
この自由と規律の相反する価値のはざまで、時と所と場合を考慮に入れつつ、活気ある言論の場が出来ることを、これからの目標の1つにしたいと思います。

伊東氏は愛国倶楽部で最年長の方です。年長者の経験に敬意を払いつつ活気ある言論と行動を共にして行きます。

私は今後、副代表として代表をフルサポートするつもりです。よろしくお願いします。

2010年1月11日 (月)

◆1.16「行動する保守」中部地区総決起集会【名古屋支部】
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
国会開催が間近になり、外国人参政権の成立するXデーがいよいよ近づいている。
在特会愛知支部(旧名古屋支部)では16日に「外国人参政権反対」を旗印に、
中部地域の「行動保守」を集め、Xデーへの決意を新たにしたいと思います。
是非とも皆様、ご参加下さい。

【日時】平成22年1月16日(土)
開場 13時30分 開会14時 閉会16時
【場所】愛知県産業労働センター ウインクあいち
http://www.winc-aichi.jp/access/
名古屋駅より徒歩2分
【会費】1000円(会場費)
【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00より中継予定
中継先URL未定
※緊急の場合はスティッカムに切り替えて中継
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【主催】在日特権を許さない市民の会 名古屋支部
【連絡先】 zaitokuhantai5@gmail.com


◆1.17反民主党街宣&デモin NAGOYA【名古屋支部】
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
民主党政権の暴走を許さない
緊急!国会召集直前行動!
侵略者の手先!民主党を粉砕するぞ!

【日時】平成22年1月17日(日)
集会開始14時30分 デモ出発15時
【スケジュール】
13:00〜名鉄百貨店ヤング館前歩道で街頭演説
14:30〜西柳公園で集会(センチュリー豊田ビル東隣)
15:00〜名鉄百貨店ヤング館前よりデモ隊出発
17:00〜懇親会(レジャクビルB1にて)
【主な参加弁士】
桜井誠 (在日特権を許さない市民の会 会長)
佐倉一二三 (在特会名古屋支部長)
村田春樹(外国人参政権に反対ルス会・東京)、他
【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00より中継予定
中継先URL未定
※緊急の場合はスティッカムに切り替えて中継
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【注意事項】
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
当日は撮影が入りますので、顔を移されたくない方はサングラスなどを持参してください
各自、趣向を凝らしたプラカードをぜひご持参ください
【主催】在日特権を許さない市民の会
【協賛】外国人参政権に反対する会
【問い合わせ】在特会名古屋支部メール
zaitokuhantai5@gmail.com

2010年1月10日 (日)

こますぎる保守政治家たち

西部邁ゼミナール「如何にせん保守政治2」

この議員の人たち、議員としてはそうそうたるメンバーである。しかも保守の構えを持つ議員であるが、これを見ていると、やはり小さい小さい。。。西田さんだけはちょっとはいいかな。

というのは、師匠が根源的で本質的な提案をしているのに、議員たちは現実へ常に戻って本質的なところへどうしても行かない。議員自体が師匠の根源的で本質的な提案を頭から「出来ない!」と確信しているように見える。平沼さんもガッカリだなぁ。壮大さがまったく見られないのである。

もちろん議員は理想と現実の狭間で着地点をみつけ、妥協や折衷をしなければいけないだろう。深刻な矛盾、葛藤、摩擦が渦巻く中、瞬時にして判断し理想と現実の狭間の最良の着地点をみつけることは至難の業である。

それにしてもだ、この政治家たちのこまいことこまいこと。政治家は評論家でなく行為者のはずである。こんなこまいことでは期待出来ないはずだ。師匠の根源的で本質的かつ壮大な提案を受け入れて考えてみようという気すらない。頭からダメだと否定するな!!残念だ。

政治家よ!!日常の政治に埋没するな!壮大な感覚を捨てるな!


トラメガありがとうございます

協力者に奇特な方がいて、トラメガの新しいのを我々の活動に買ってくださり、「ずっと持ってていいですよ。」と言ってくださり、まことにありがたいことです。ありがとうございますm(_ _)m
これに報いるために今まで以上に頑張ります。

1年生議員をビビらせたる!

外国人参政権を推進する山尾志桜里議員を我々は絶対に許さない!!】
売国奴「山尾志桜里」に国民の怒りをぶつけよう!!

日 時 1月10日(日)11:00集合

場 所 山尾志桜里事務所

〒488-0011
愛知県尾張旭市東栄町3-1-2
tel 0561-55-0800


2010年1月 8日 (金)

1年生議員をビビらせたる!山尾志桜里抗議街宣のお知らせ

1年生議員をビビらせたる!

外国人参政権を推進する山尾志桜里議員を我々は絶対に許さない!!】
売国奴「山尾志桜里」に国民の怒りをぶつけよう!!

日 時 1月10日(日)11:00集合

場 所 山尾志桜里事務所

〒488-0011
愛知県尾張旭市東栄町3-1-2
tel 0561-55-0800


事務所にいると思いますよ( ̄ー+ ̄)

2010年1月 7日 (木)

小沢も年貢の納めどき

yahooニュース「4億円融資=小沢氏が関与」

通常国会まであと10日。逮捕あるのかないのかどっち!?人民解放軍の野戦司令官を名乗る悪党ははよぅ始末してくださいな。

東京地検に国民の声を届けるために応援メールをしました。
ここまで国が荒れれば、司法権力こそ希望の光です。司法が悪党を始末できないなら、国民が直接行動に出るしかなくなります。法は道理を体現したものであり、無理が通れば道理は引っ込んでしまいます。

ガンバレ東京地検!!世論の後押しをしたい方はこちら↓↓↓

東京地方検察庁ご意見箱

東海地区のあらゆる他団体の皆さまへ

本日、会長から電話があり、1月16日に日比谷公会堂で民主党大会が行われ、そこにチャンネル桜や在特会、黒塗り街宣車の団体など、保守系の殆どの団体が抗議の声をあげに集結するそうです。

この民主党大会開催の日には名古屋でも、保守系団体の一致団結を求め、総決起集会を予定しています。この日の総決起集会は「外国人参政権が成立するXデー」への初めの一歩となります。名古屋の決起集会は桜井会長が先頭に立たれます。

外国人参政権に本当に反対するには、あの人が嫌いだの好きだの四の五のは関係ありません。一致団結して民主党の暴走を止めねばなりません。なんのために運動をしているのかを考えれば、個人的感情などタンスの引き出しにしまっておけばいいのです。

外国人参政権や人権擁護法案を成立させようとしている民主党政権の暴走を、マジで止めたいと思っているあらゆる団体の方々と、多少の意見の違いなどは無視をして、一致団結して外国人参政権反対、民主党打倒を叫びたいと思います。

この日からが本当の意味での外国人参政権阻止運動の始まり、Xデーへの初めの一歩とであります。翌日には反民主党を訴えて大規模デモ行進も予定しています。

ネットで民主党に対する不平をいくら訴えても、周知活動をいくらしても民主党に声は届きません。行動に移す時がきました。

詳細は明日にでも報告します。よろしくお願いします。

2010年1月 6日 (水)

1/17国会直前「反民主党街宣&デモ行進」のお知らせ

拡散よろしくです。

Photo_4

2010年1月 5日 (火)

国会開会直前行動、名古屋で「反民主党街宣&反民主党デモ」

詳細はほぼ決まりつつありますが、今月の17日に「反民主党街宣&反民主党デモ」があります。

昨日のニュースで民主党が通常国会が18日に召集する方針を出したことにより、国会前最後の緊急デモとなります! 小沢一郎はこの通常国会にて外国人参政権を成立させる見通し示したことは、みなさまご存知のはずです。日本解体どころか、侵略者の手先となった民主党に抗議の声をあげます。

皆さま予定だけは入れておいてください。詳細決定次第告知致します。

2010年1月 4日 (月)

来る者拒まず去る者追わず

物心ついてから、困難に出会うことはたくさんありました。

30歳も過ぎた頃からでしょうか、困難は試練だと考えるようになりました。その試練から逃げれば、また同じような困難は繰り返しやってくるし、試練をクリアすれば、次のステップに行けるんだと思うようになりました。

どなたか偉い人が「難儀は節や、節から芽が出る。」と言われたそうですが、まさに言い得ていると思います。

また、困難に合い、その事自体にこだわっていれば苦しいだけだが、よう考えたら、何かの気付きを神さまが私に与えてくれるためのチャンスだなと、後から考えて、腑に落ちることも多々ありました。

そう考えれば、要は現状に合わせて自分が泳ぎ方を変えればいいだけです。例を挙げれば、自分がまっすぐに進もうと思っていたのに、前方に障害が出来れば、「ああ、これは神さまが迂回せよとか、右の道や左の道の方がいいよと教えてくれているな。これこそが導かれている道だ。」と納得すればいいわけです。

それで、現在、離れていったくせに、私の事を気にしてばかりいる何人もの人に申します。なぜそんな人が私の周りに多数いるのかは不思議でなりませんが、一言申します。

「来る者拒まず去る者追わず」

最後までついて来てくれる人もいるでしょうし、途中で離れていく人、初めからついてくる気のない人、その人の自由な意思はこちらがどうこう出来るものではありません。自分から離れて行った者を追う気はさらさらありませんよ。離れておいて未練たらたらはやめてくださいね。お願いします。

もう一度くっつくにしても、神の導きがあればよいですが、導きがないものを強引にしようたって、道理が通りません。私は迂回にこそ道を見いだしたのです。たのんます。

2010年1月 2日 (土)

変なの。。保守は保守だよ。

侍蟻さんのブログに名称変更があったことがあがっている。

保守という言葉がダメだから「行動する保守」をやめて「行動する運動」にするらしい。まあ、いいけど、なんかヒステリックな感じがしますね。時間がないからまともに書けないけど、行動する運動だけでは、何に対して行動するのかというものが一切見えてこない。維新運動とでもした方がいいんじゃない。

なに力んでこだわってんのか。本末転倒だ。日本人は保守と言う言葉を勘違いしている。我々は何を守るために闘うのか!ということをはっきり示さないでどうする。

まあ、私はそこに対して文句を言う立場にないけど。。アホらしいとしか言いようがない(汗

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、今年は寅年です。臥薪嘗胆を重ねに重ねてきた日本民族でしたが、今年、外国人参政権が国会に提出されるのを機に、ついに堪忍袋の尾が切れる時が来ました。

トラトラトラは、大東亜戦争の始まりである日本軍の真珠湾攻撃成功を伝えた電信です。意味は「ワレ奇襲ニ成功セリ。」

さあ、大塩平八郎のように蜂起致しましょう。
「幕末は大塩平八郎の乱から始った」という人は大勢るようです。大塩平八郎の生き方が、幕末の志士たちに受け継がれたんですね。
彼は単に爆発したのではなく、役人として我慢に我慢を重ね、努力をした末に堪忍袋の緒が切れて決死の行動に出たようです。また、彼の身を挺した幕府批判が志士たちの共感を得たということです。

さあ、寅年は、日本の戦後にキリをつけ始めるのに最適な干支です。これも神さまのお導きに違いありません。

Photo

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »