最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« こんな奴らのために運動をしている気は毛頭ない | トップページ | 外国人参政権反対デモ »

2009年9月20日 (日)

外国人参政権の現実化

小沢一郎により外国人参政権が現実化してきている、色々保守派の中での意見の違い

があるが、やれる部分でやればいいと思う。無理に統一しなくても、個々の組織で判断す

ればいい事だと考える。唯保守派と民族派はやはり違いが大きすぎる、自民党に頼りす

ぎて保守派は目標を{目標があればの話だが}見失っている。自民党には明確な国家目

標が、理念が有るのか如何かもわからない、理念も目標も無い政党の翼賛組織としての

保守派は壊滅的打撃を受ける事になるだろう。今こそ保守派は民族派と理念を目標を一

致させるべきだ。昔自民党の関係者に民族的再編をすべきだと再三申し入れたが、無視

されてきた、しかし今こそ其の時期ではないか、同時に保守組織も民族的に再編される

べきだ。強固な党と組織、売国議員の追放、愛国的組織への改変、自民党も保守派もこ

のままでは10年経っても民主党と左翼組織には勝てないだろう。

           by 英霊の声

« こんな奴らのために運動をしている気は毛頭ない | トップページ | 外国人参政権反対デモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/31446005

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人参政権の現実化:

« こんな奴らのために運動をしている気は毛頭ない | トップページ | 外国人参政権反対デモ »