最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 官僚はこの国を守り抜いている | トップページ | 貧乏人の妬みは底が深過ぎる »

2009年9月 6日 (日)

保守民族運動の再興補足

前にも書きましたが、この記事は英霊の声個人の記述であり、愛国倶楽部の意見でも主

管理者の意見でもありません。在特会の件に関しましては私の個人的な感想であり、桜

井氏が如何考えているかは承知していません。唯会員が2,3万人を超えてくれば政党と

して行動することは必然の事です。政治部門としての在特会、政党部分としての○○は当

然考えて見えることでしょう、そのとき旧来の保守政党は必然的に無用の物になるでしょ

う。極右部分以外の保守は自民党がある以上そちらに行くでしょう。ワイマール憲法下で

の社民党の役割を民主党が行う中で、自民党もより右側に路線を切らない限り党再建も

進まない事は明白であり、民主党に路線を擦り寄れば最早自民党自体の存在さえも無用

の長物に成り果てるからです。この時自民党との共闘は有意義な事になると思うし、極右

勢力の歴史的登場が約束されるはずです、この様な時に保守民族派政党は一党あれば

良く、旧来の政党は必然的吸収されるか消滅せざるえない。

by英霊の声

 補足の補足  現時点での政党への転化はありえないということは、申し上げているとう

りです。あくまでも在特会がその近道であるという事を言っているわけですが、我々愛国

倶楽部@名古屋が大きくなれば我々が先に政党を作るかもしれない{笑}。主管理人にそ

の意志があればですが、唯愛国倶楽部@名古屋は何所の下請けでもない事は宣言しま

す。勿論私の個人的意見ですが。 主管理者もそうであるとは思いますが、未だ話し合っ

ているわけではないので  。

« 官僚はこの国を守り抜いている | トップページ | 貧乏人の妬みは底が深過ぎる »

コメント

参議院に一人、名古屋市議会に、一人
我々愛国者の仲間が、選挙に出るため
準備しています。
 政党、議員を出すという路線の中で、
是非、支援していただきたい。
 また、在特会の会合の中でも、
是非、好き嫌いをせず、
選挙に出る、準備しているという事を
紹介してください。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/31254511

この記事へのトラックバック一覧です: 保守民族運動の再興補足:

« 官僚はこの国を守り抜いている | トップページ | 貧乏人の妬みは底が深過ぎる »