最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 自民党の再生 | トップページ | 今度の日曜日に迫りました »

2009年9月13日 (日)

女性女性とウルサいです

女性の力はすごいとか、政治的発言をするのは素晴らしいとか言う人が、この日本には数多おられるが、それを聞くとイヤな気持ちになる。雌鳥鳴いて国滅ぶというではないか。私は女性から早く選挙権を剥奪してほしいと思っているのだ。

本来、政治に参画すべきなのは男性であって女性でない。男性が頼もしければ、私は今ごろ吼えていない。買物するの大好きだもん。仕事だって楽しいし、子どもにご飯作ったりするのも忙しい。

私は夢をみる。

「頼もしい男性がいる。私はその男性の妻か愛人である。人間はいつも平衡を保っていられるわけでもなく、その男性がちょっとしたバランス崩れを起こす。バランス崩れと言っても利己的な事柄でなく、あくまで公共的な事柄においてである。
彼は帯をしめながら、「出かけるぞ」と言う。
「どこへ?」と私。
「カクカクシカジカ。あいつのところへだ。今日は帰ってこないかもしれない。」
「え??ちょっと落ち着いて。やめて。」
私が彼を懸命に止めようとする。」

あ〜あ。いくら憧れてもこれは夢であって現実ではない。こんな男性はもういないんじゃないか? 惚れてしまうような男はいないんじゃない。

一回でいいから、彼の身を案じ、止める役を演じたい。頼むわ!!!!!

 今までの人生、私がグイグイ牽引する役しか演じさせてもらったことがない。それどころか、いくら引っ張っても男性はついてこない。すくんでしまうのである。


ところで瀬戸先生が入院されたそうであるが、お元気そうで一安心。一刻も早い回復をお祈りいたします。

« 自民党の再生 | トップページ | 今度の日曜日に迫りました »

コメント

happy01ははは、修平さんしかいないな・・

やはり。そうか。奥様がうらやましい。。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174965/31353166

この記事へのトラックバック一覧です: 女性女性とウルサいです:

« 自民党の再生 | トップページ | 今度の日曜日に迫りました »