最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

大師匠と私の愛の物語

大師匠に誉められたこと。

大師匠は西部会にて
「この方は先日の憲法フォーラムに来てた中で唯一聡明な方です。」
と私を皆に紹介してくださいました。( ̄ー ̄)ニヤリ

9月25日、西部会に出席し我が大師匠と明け方まで飲んでいたところ、大師匠は私について
「お嬢の良いところは言路が塞がれていないところだ。紋切り型の話しかできない人間はつまらんから。」
とおっしゃってくださりました。(* ̄ー ̄*)

大師匠は顔で人を判断されるので、不安になって「私の顔をどう思いますか??」と聞いたところ、
「僕は芸能人て好きじゃないのだけれど、唯一好きなのはキョンキョンでね。君はそのキョンキョンに似てる。」
と言ってくださりました。これはさすがに言いすぎだけど、うれちい!!o(*^▽^*)o

なんか文句ありますか????


千葉法務大臣

拉致実行犯のシンガンスの釈放を推進した人間を法務大臣にするとは、民主党政権は

売国奴の政権なのかと問いたい。今になって良く解からないなどとぬけぬけ言う馬鹿女が

大臣などとは、暴力もありなんだろう。日本人として本当に許せない輩を法務大臣に据え

る、鳩山首相の能天気さが追及されなくてはならない。売国政権を打倒し民族維新革命

を。又前回のイベントスレッドは懇親会担当のおいらんさんとコーヒー担当の英霊の声の

問題であり、其れに乗じてスレッド主を非難するネット右翼は自分のことも反省すべきだ、

お前が言うな。

           by英霊の声

ケンカは身内にしか売ったことがない

今日、柘植さんから電話があり、「名古屋だけでなく東京の方にまでケンカを売られて感激しております!」と言われた。(。・w・。 )

こんなキレキャラでも、私は自分からケンカ売っていったことはない。しかし売られたケンカを買わないかんでしょ。一見おとなしい文章でも、明らかにケンカを売ってるのはあちらさんだし。売られたら買う。買って向こうが謝ったらサッサとケンカをやめる。謝らないならガンガン行く。原理原則だ。

その後、ドロンパから電話があり、これ以上は書くなとのこと。これが私の会なら却下するが、会長の会だから会長に言われたらやりません。

それとドロンパが教えてくれたけど、リチャードコシミズの事務所前で西村さんが街宣するらしい。(*≧ε≦*)φあはは。さすが。あれだけ言われて黙っていては男がすたる。ガンバレ!!

2009年9月29日 (火)

クレーム

在特会のスレッドにこんなコメントが立った。

『名古屋デモお疲れさまでした。

私たちは5人で東京から参加しました。
この崩壊寸前の日本の危機ですから、我を捨てて協力しあう事が
必要であると思います。
一人の力では出来ない事も皆でやれば出来る事がある。

今頑張らねば、先は無い。

このデモの企画、準備など幹事の皆様にお礼を申し上げると共に
苦言を申し上げたい。ごめんなさい。

懇親会についてです。
当日懇親会は席がないので余った方はお茶しましょう、という
呼び込みがありました。
私の仲間は怒ってました。つまり遠方から駆けつけた人をねぎらう
べきだ。招待弁士は懇親会の申し込みしていませんよね。

幹事さんの立場からすれば、会場の予約等には明確な人数が必要です。

ここが幹事さんの大変な仕事であるわけです。

席は多めに取ってお誘いすべきです。
このやり方が日本のおもてなしの基本です。
誘われれば悪い気がしない。
多くの人が参加することで個人から全体意識が生まれる。
在特会もつながりが強固なものになる。

このような目的意識も必要なのではないでしょうか。

私は以上の点で進言させていただきます。
二度と名古屋まで行く必要ないな、と思わせてしまうことは
とても残念です。
最近女性の参加者や行動が目立ちますが、表よりもこのような
デリケートな陰の部分での活躍が王道ではないでしょうか。

お互いにねぎらいながら、協力し合い目的に向かい全力投球しない
限り、勝てる相手ではありません。

生意気にも苦言をもうしました。
どうぞよろしくお願いします。』

もちろんこのコメントに返信をしたが、このような甘ったれた、まるでお金を払ってどこかのイベントにでも行くような心持ちの人間がいるとは正直驚いた。私はイベント屋じゃない。なにがおもてなしだ気持ち悪い。おもてなしをしてもらえなければ二度と名古屋に行かないと言うなら来なくて全然構わない。名古屋から東京へも行くがそんなこと思ったこともない。

こいつの論によると、(名古屋で163名中約半数が懇親会に出たいということであったので)27日の秋葉原デモは懇親会の予約を300名ぐらい事前に取らねば行けないことになる。どうするつもりだ。来るか来ないか分からない予約を300名分とって幹事が全責任を追えということか。名古屋の懇親会でもお金を払わない奴が4名ほどいて私は自腹を切った。

だいたいその場で言わず後からコチャコチャ言う、他人やお店の都合も考えず綺麗事を抜かすとは、まったくもって使い物にならない。こいつは男なのか女なのか。

このような文章は虫酸が走る。私にイチャモンをつけてくるバカモノもブログでこんな文章を書いてたっけ。戦後民主主義の完成だ。言葉が宙に浮いてセンチメンタルなムードをかき立てるだけの道具と化してしまった。「おもてなし」だの「ねぎらい」だの「我を捨てて」だのという言葉を使っているだけで、この文章そのものが自分のことしか考えない、自分の欲求だけを主張する文章である。

こんな奴の言うことをイチイチ聞いていたら、やれ懇親会費は高いだの、予約制はやめるべきだの、会場が遠いだの言い出すに決まってる。

主催者意識のまったくないヤカラである。二度と名古屋に来るんじゃねえ!!

戦後民主主義への挑戦

日本人は戦後、真剣に日本と向き合った人ほど戦前のことを又大東亜戦争のことを話さ

ないという傾向が強かった。其れは戦争に負けたことへの自己批判によるものであった。

反対に戦争を語る事で利益を得る人ほど、東京裁判を肯定し、日本を貶める行為に余念

がなかった。秋葉原での左翼に対する暴行事件と言う事で、一部の人間が新左翼の末期

と同じだの、暴力はいけない等批判するが、是は日本を売国する人間に対する戦争で

す。まだまだ甘い、暴行などしていないではないか言葉の抗議で相手を威圧しているだけ

だろう。民族維新革命を行うには暴力も必要です、この程度の抗議で暴力とは、どれだけ

日本人の精神は劣化してしまったのか。新左翼が衰退して言ったのは、共産主義の破産

と民族精神の欠如ゆえにであり、彼らはそれ以降反日亡国思想へと在日左翼の手下に

成り下がったに過ぎない。是は売国奴との戦争です。

          by英霊の声

2009年9月28日 (月)

ドテカボチャとメロン

20日の在特会の名古屋デモは会長さんが攻撃の方針をはっきり言われ非常に良かった。

おいらん隊長にみなさん挨拶するってのは隊長だでそういう雰囲気になるのかな。

容姿に問題のある人は人生としてわからんでもないが、やはりポジションてのがある。そのポジションをよく考えて行動してもらいたい。ドテカボチャはドテカボチャ、メロンはメロン。

隊長には華がある。その華には良いミツバチと悪いミツバチが来る。悪いミツバチはもうちょっと自分を磨いてから来いよ。悪いミツバチはちょっと肥えたお手伝いさんのところに行くと、いい子が生まれるかもしれない。byトム

小さな正義と大きな不正義

戦争捕虜として生き残り、戦後日本を貶める事に生きがいを感じた、日弁連の土屋某の

ことを中日新聞で取り上げているが、是が戦後日本人の偽善者たる最たるものである。

関東軍としてソビエトに抑留された日本人にも、二通りの人間がいましたソビエトに媚を売

り同じ日本人を徹底的に痛めつけた売国奴と、最後まで日本人として生きる事を貫いた

人たちと、帰還船の中でオホーツクの海に彼等売国奴は投げ込まれました。良い悪いは

別にして、決して日本を売る事はしない。小さな正義を否定はしませんが、将来の日本に

禍根を残すなら、泣いて馬ショクを切らなければ為らない時もあるだろう。

       by英霊の声

   

外国人参政権反対デモ動画

非理法権天さんからよく動画を投稿いただいていますが、大変ありがたい事です。ややも

すると動画の一部分だけを見て、暴力的だとか右翼みたいだとか言う批判がありますが

、これも大きな流れの一部分です、以前名古屋駅の街宣で桜井在特会会長と、所謂車椅

子の老人の口論がありましたが、是も車椅子の方からステッキで叩かれたからの口論で

あり、彼は逃げるときに手ではなく、足で車椅子を動かして退散していきました。彼が本当

に車椅子が必要だったのかも疑問です。保守派の人も良く其の本質を見極めてから事柄

の是非を論じて欲しいものです。デモもNHK等の抗議デモにより名古屋でも違和感がなく

なり、多くの若者や女性の参加者も増えました、秋葉原デモ500-1000人の規模だっ

たそうです。其れも皆手弁当であり労働組合の動員ではありません。国を思う人たちの怒

りの声が民主党と左翼を恐怖の底に叩き込むでしょう。

                   by英霊の声

アホに勉強会など害悪でしかない

前のブログでも書いたことであるが、世の中の93%の日本人はアホである。我が大師匠は99%だとおっしゃっていたが、とにかく世の中の大多数はアホということだ。

民主主義とは簡単に言えば、多数決のことである。世の中の大半はアホであるので、民主主義という制度は必ず大多数のアホが勝つという、かなりあやしい制度である。今の時代はアホとエリートが平等で、アホには人権もあるそだし、アホ一人の命が地球より重いらしいから、増長するだけでなく、アホの妬みによりエリートが叩かれ引きずり降ろされる時代である。

よく「人に迷惑さえかけなければいい」というアホがいる。私はいつもこの言葉を聞いた時点でこいつはロクデナシのアホだなと確信する。「人権」などという言葉をつかうのもアホの典型である。「癒し」だなんだと言うのに至っては論外である。

それらのアホに言いたい。アホは勉強会などしなくてよし。自分の頭で考えなくてよし。アメリカでさえダブルスタンダードで実現し得ない、いや本当はアホ自身でさえ心の底では疑ってさえいる綺麗事をふりまわし、ちっぽけな正義を言いつのるんじゃない。今の日本でアホが一番しなければいけないことは、知識や情報を蓄えることではなく、分を知ることである。

よく子どもの塾や学校などで「考える子どもを育てる」だの、「創造性を育てる」だの気持ち悪いことが書いてある。アホに自分の頭で考えさせたらどうなる!?いい加減にしろ。

どこのブログを見てもmixiを見ても鳩山は非常識だのなんだの書いてあるが、我ら愚民の代表にふさわしいお方ではないか。この首相こそが我が日本国の国民の現在の姿だとよく見たらいい。

戦後世代は親を、親をということは昔の価値観を否定して生きて来た。今の時代は親が子どもの言いなりになっている。子どもが王様のように振る舞い、大人は召使いのようである。いつまでたっても分を知ることは出来やしない。平日は子どものお稽古事の送り迎え、休日はディズニーランドに連れて行く。
それが日本をこの結果にしたのである。国民がこれでは、仮に鳩山政権が潰れたところで同じことの繰り返しである。

アホは自分の頭でものを考えるな。アホは分をわきまえ、自分の決めたご主人さまの言うことに従いさえすればよい。

2009年9月27日 (日)

外国人参政権反対IN秋葉原

今日の在特会のデモに、750名の参加者があったそうです、NHKデモの最高数が1000

名であった事を考えると、如何に在特会が保守層に受け入れられているか如実に示して

います。まして保守層の一部が過激すぎると言い、評論家や議員まで参加したNHKデモと

遜色ないということは、草の根保守がはっきりモノを言い出したと思われる。何度も言いま

すが、奇麗事では日本は益々衰退します、テロ、クーデターもありの心でなければ体制派

は動じません、民族派の諸氏も保守派の諸氏も小異を捨てて大同につくべしです。

                 by英霊の声

外国人参政権

公明党は臨時国会に提出するそうですが、民主党の売国議員も同調すると成立する危

険が出てきます。自民党政権では公明党が幾ら提出しても、成立する事はなかったわけ

ですが、今回は阻止できるのか、そして夫婦別姓までも民法を改悪するとは、民主党を支

持した自称保守の責任はどうなるのか、自己の小さな正義の為に日本の国益を忘れた、

朝鮮人、韓国人達を容認してきた保守は如何責任を取るのか、正しくよーめんさんの言う

とおり奇麗事保守は如何するのか、一方では戦後体制を批判するのに、民族差別を許さ

ないなどと言うダブルタンダードの保守は如何責任を取るのか。今こそ売国保守派は一

掃されねばならない、貴方達は痛烈に自己批判すべきだ、戦後民主主義に毒された自称

保守よ。

       by英霊の声

2009年9月26日 (土)

保守派への提言

私の記事を見て、保守派の批判であり誰かを想定しているのかとの問い合わせがありま

したが、特定の個人を批判しているわけではなく、保守派の現状を憂えているだけである

事を報告させていただきます。勿論民族派学生運動の出身者として、幾多の同志が自民

党であれ、民主党であれ最初の志を失くしていった事は残念ですが、其れは其れ彼らの

心中を批判する事は私には出来ません。前にも同志にお前は気楽でいい、デモに行けな

い負い目があるといわれたことがあります。彼らも幾多の傷を負いながら自分の道を進ん

でいる以上、何処かで又交わる事を願いつつ。保守派も国家革新運動に関すること以外

我々の同志です、日本国に天皇陛下が御存在しておられる事が保守派、民族派の接点

です。共闘できる部分での統一戦線は、日本の行くすへを大きく左右する事になるだろ

う。其のとき民族派は戦線を領導していかなければならない。

             by英霊の声

2009年9月24日 (木)

民族派と保守派

保守運動の中核部分は民族派が担うべきであると考えます、保守派は体制内でしか存在

できませんし、保守派は保守派で担うべき運動もあります、日本では天皇陛下の御存在

ゆえに、保守、民族派運動と言うように両者が曖昧に入り混じっています。峻烈に区分け

れば保守運動は国家の変革運動としての位置に立ってはいません。しかし 日本ではあ

る地点までは共闘できるし、現に共闘しています。何度もいいますが、民族派が主体的に

闘わなければ、国家革新運動は進みません。ポッダム体制への後退的路線を取る自民

党が、果たして保守政党として生き残れるのかポッダム政党として崩れていくのか、何処

かで保守派は決断しなければならないだろう。

       BY英霊の声

あっぱれ河村市長激励街宣のご報告

本日は晴天に恵まれ、女性5名男性9名の14名が名古屋市役所の前に集まり、河村市長への激励と、河村市長に抗議している共産党市議に対する抗議を行ないました。

若者2名は初めてマイクを握り演説をしてくれました。参加者の女性も次回は自分もマイクを握りますと言ってくれました。

後でニュースで知ったのですが、残念ながら河村市長は東京へ出向かれていたらしく、不在だったようです。しかし、市役所の警備の方や秘書の方には主旨が充分伝わり、親切に対応していただきました。

時間は未定ですが、次回は民主党愛知県連前で抗議の街宣を行ないます。皆さまふるってご参加下さい。

2009年9月23日 (水)

事なかれ主義のオヤジはいい加減腹をくくれ

先日、ある人が私のことを壊し屋だと言っていたらしい。うふふ(≧∇≦)

確かに私がS団体を捨てて出て行ったことによりS団体は火が消えてしまったし、また私の存在が愛知の既成保守をまっ二つに割ってしまった。

しかしそのことについて私は全く反省していない。だってその二つの件について共通しているのは、私がきっかけになっただけで、原因は別のところにある。

原因は団体の中心にいる人物の事なかれ主義によるものである。今さらそれについてあれこれ言う気もないが、歴史を眺めると、ほとんどあらゆる体制の崩壊は自己崩壊であることに気付く。古くは幕末であれ、最近では自民党であれ、この日本国そのものであれ自己崩壊に至っている。

守るべきものは何かを見失い、世論から、また仲間から叩かれないよう、争いがないよう、その場しのぎでご都合主義でやっていく、というやり方を続けているうち自らの行動基準を見失うのである。サッサと害虫を駆除するなり教育すればよいものを事なかれ主義で対処するから、次々と基準を見失い混沌に陥るのだ。

その中で、S会のみは代表の早い対応で危機を免れた。私の場合、私のことが気に入らないと最初に声を上げるのは十中八九女性である。それがまた聞くと実にくだらない。男は黙ってサッポロビールなのだ。事なかれ主義に徹していたら、これもまた分裂の危機に至ったであろう。

またまた西村さんで申し訳ないが、ネタがないので勘弁してもらいたい。主権回復からこのようなメールがきた。一部抜粋する。

「大阪は新体制の下で発足します。筋を通したぶれない核を構築します。一時の鬱憤晴らしの運動(ネットオタク)ではなく、しっかりした理念を集まった方々へ理解させていきたい。これこそ僕と主権回復を目指す会に課せられた使命です。
ぶれない理念がなければ愛国・民族運動は持続させることは出来ません。欲求不満と鬱憤晴らしの一時の感情で収束するだけです。」

この気概が今もし自民党にあれば自民党は復活するだろう。

事なかれ主義のオヤジたちよ。もういい加減に腹をくくったらどうなのだ。

河村市長激励街宣は明日です

Photo

2009年9月22日 (火)

自分を保守と表現するのは や〜めた!!

保守という言葉はどうも意味が曖昧らしい。私は自分のことを保守主義者だとずーっと思って来たし、今でも思っている。私の保守主義は主に西部理論によるものである。もうそれが私の中で矛盾なく構築され血や肉となっている。

西部理論と言っても、もともと保守主義はフランス革命後のヨーロッパで発祥したものであるから、それに基づいている以上、私の保守主義の定義が間違っているのでなく、国内で一般に言われている保守の定義なるものが間違っている。

それで私は今まで保守派と呼ばれる人を、あれらは保守でないと言って来た。あれらというのは在特会に、また私にイチャモンをつけてくるネット右翼や自民党の支持の穏健派のことである。

彼らの言論を聞いていると、この運動に参加したり、ネットで啓蒙したりするのは単に、現在の戦後民主主義体制や今の自分の生活を守りたいがためだというのが見て取れる。現在の生活は戦後体制の上に築かれたものであるし、自民党だってそうである。戦後体制を基盤にした自民党に真正の保守的改革が出来る筈がない。私は彼らを区別して体制保守と呼んでいた。小林よしのり的に言えば体制保守をサヨクとも言う。

前から英霊の声さんが、保守派と民族派という言葉を区別して使っている。一般的に言えば、私はきっと、民族派なのだろうと思っていた。
先日お酒の席で西村さんが私に
leo「君が自分を保守だと言うなら認められない!」とおっしゃった。そこで私は
cat「私は体制保守じゃなくて、伝統保守ですよ!」といった。
leo「伝統保守?」よく覚えてないが、そのようなことを聞かれた。
cat「伝統保守というのは、要は大和魂ですよ。」
leo「ああそうか、それならいい。」

たくさんの人がいたので、それ以上突っ込んだことは言わなかったが、前から言っているように私の言う伝統とは簡単に言えば精神の形のことである。西村さがいつも大和魂という言葉をつかってみえるので、わかりやすく大和魂と表現した。
このような表現の説明がいるなら保守という言葉は適当でないなと感じる。

そこで英霊の声さんに民族派とは何ぞや?と聞いてみた。
簡単に言えば、保守派と民族派の違いは「革命された後の、国づくりの点が圧倒的に違う。民族派はヤルタポツダム体制、つまり戦後民主主義体制を打倒する。保守派は一般的には戦後民主主義体制を守る。」ということである。んなら私は全くの民族派ということになる。一般的に保守派とは体制保守のことを言うらしい。

cat「では私は自分のことを何と表現したらいい?」
chick「民族派だろう」
cat「復古主義というのはどうでしょう?」
chick「復古主義は右翼に間違われる」
cat「じゃあどうしよう」

そんなこんなでとにかく自分を保守と表現するのはやめた!!でもイチャモン野郎を保守とは言わない。あれは体制保守である。

民族派運動としての重遠社

下記の創建宣言は昭和51年に書かれたものであるが、今でも其の精神は活き活きして

いると思う。当時は曲りなりにも自民党が未だ保守政党で存在していた時期ですが、其の

時でさえ日本の民族精神は劣化していた事が伺える。現在のポッダム政党の希薄化と右

往左往する国民の拝金思想、一度民族革命の洗礼を受けなければ、日本の民族的衰退

は免れないだろう。

          BY英霊の声

重遠社創建宣言2

 重遠社創建に至らしむるもの、ここにおいてしか断じて有りえない。創建重遠社は、決して民族生活と国家的安全の現実と遊離無縁な独善的恋意的思想の結果として生じたものではない。逆にそれは何よりも歴史的危機状況の柑禍のなかで時代的良心がもっとも鋭く結実した所産であり、す左わちもっとも尖端的矛盾課題に真剣に対決しかつ実践的回答をなそうとする民族の坤吟そのものの四声である。日本そのものの変革は、もっとも深遠な歴史的民族的理想そのものより発して完遂されなければならない。

 過去十年、日本学生同盟創成以来一貫して祖国の変革を志向し、新民族主義運動の最先頭で闘い抜き国史の新たな展開を画してきた我々は、今や迷妄ますます極まり亡国的危機ますます激昂しているなか、自らの限界を突破して百足竿頭歩一歩を更に進める重大な使命と決意に立脚して重遠社創建を宣言する。

 新民族主義運動十年の苦闘の歴史その一切を継承し得て更に民族革命-国家再建の盤石の僑頭塗となしうることこそ創建の意義の一切のものである。過去国史において、時代の激動期-国難に際会して多くの青年が決起し、たゆまず血を流し歴史の頁を大胆に塗り変えてきた。国家と民族の危機に滅私の公憤を発して先頭に立ち、身を挺して自らを主張してきた。

 大化改新-明治維新の回欄既倒の必死の大聖業、また近くは近代日本の西南役-自由民権運動1大正、昭和維新運動の困苦の事業はひとしく新時代の良心たる青年の血涙の事業そのものであった。そして、いま我々は重遠社創建をもって先烈の遺志を継承して国史第三の革新、近代日本第三の維新回天の聖業を完遂し抜くことを厳粛に決意する。

 我々の思想的根拠は、外来移入思想の直訳でなく、全く三千年民族生活そのものの信仰と思想よりの飛躍であり一言で尽くせば「神代在今、莫謂往昔」、「天地非外、開闢在己」の絶対信念である。そして保塁は、昭和二十年八月十五日の詔勅一文である。ここに拠って、ヤルタ・ポツダムの「理想国家」否!混濁する植民地!を完膚なきまでに破砕掃滅し尽くして、さらに新たな世界形成へ転じ一切の地上の不合理を撃滅するまで闘い抜く。

 「……神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ体セヨ……」とは、創建重連社の必死の聖戦の絶対当為である。
 国家、民族の混迷と頽廃に憤激するもの、憂国の熱誠と愛国の至情に燃えたぎるもの、そして世界一切の矛盾と不合理の根本的改変を企図志向するもの、創建重遠社に結集せよ!
そして、全国民は暫く創建重遠社の所業終り至らんところを瞠目せよ!!

重遠社創建宣言1

 今や祖国日本の混迷と頽廃は極限にまで達した。大東亜戦争後三十有余年、今日内憂外患は極まり、有史未曽有の危機に立ち到らんとしている。民族の自存、建国の理想を一顧だにしない敗戦日本の指導層、ひとつは米国に、またひとつはソ連、中国に叩頭陀諌して国憲屈辱を顧みず、売国的実利の追求に窮々として国民を欺隔し、またヤルタ・ポツダムの虜囚は軽率浮薄として日々の物質的満足と利己的幸福に酔いて国辱を顧みず、ここに只管バビロンーユダヤ亡国の道にうち続かんとする。

 国家天下、百年の大計と目標と進路を定めえぬその日暮しの日本は、それ散米国、ソ連、中国の世界争覇の歴史的現実に全く歯牙をかけえないまま疾風怒濤の渦中に翻弄されて国難を激成せしめ、かつ父祖が血涙の義戦百年をもって按撫したる亜細亜の諸国家、諸民族よりすら軽侮排日の屈辱をしばらく受けるに至っている。

 国家、民族の真価の危機まさしく眼前に在り。現情況の腐敗的蔓延を放置し、根本の禍因を一掃廃絶するのでなければまことに幕末維新の内憂外患を我々の時代に再現せしめることは必定である。近代日本の歴史的因果とは何か。

 ひとつは明治維新、そして他のひとつは大東亜戦争である。この二つの難関を貫く固有の福運は、しかし敗戦国家のデマゴーグが揚言するように決して金一の解決を与えられたものではない。否、それは今日なお我々の民族生活のもっとも深刻な呪縛でさえある。

 西欧列強の亜細亜-日本への侵冠、それに対する民族の自存と自衛の確保とは、すなわち独自的世界形成に向かう聖戦として絶対の血路であった。しかし、国家編成をめぐって、ひとつは脱亜大歌H資本主義路線へ、ひとつは亜細亜解放一社会革命路線へと分岐し、両者の拮抗のうちに思想的戦略的対決は根本的解決をみることなく混沌としたままで眼前の戦争に突入し、そこで物量戦に敗退した。第二の近代化H文明開化ともいうべき戦後には、だが一纏の琶抗の精神と苦悩なく金一の屈服と拝脆のうちに今日の「理想国」憤激すべき腐敗を現出せしめている。

 国家-民族の根本的革新を決意するもの、この近代百年の祖国の変転状況より眼を転じてはならない。自由民権-大正-昭和維新運動の痛苦に満ちた思想的実践的営為の内実と本質を何よりも共有することから出発しなければならない。それによってのみ、奴隷的精神の極まれるところの頽廃と迷妄の一切の現状打破を可能ならしめることができるのである。また、時代の根本的変革を志向する者は、世界史の変転を直視して、しかるのち民族生活の苦闘の営為と理想へ遡行せよ。

 戦後三十年、近時十年の世界、戦勝国米ソは同盟より忽ち一転挟別し、イデオロギー対立の晴着のもと世界を軍事的経済的に二分割し、今また大国主義的野合を完成して「解放者」から「圧制者」に妖変し、またマルクス主義世界革命の血盟中ソは転じて不倶戴天の仇敵となる。更には、米中ソことごとく牙をむいて東海の平和国家に理不尽な圧迫と胴渇を加えて侵奪を策謀する。戦勝国史観を奉戴し平和憲法を全科玉条とするもの、レーニン、毛沢東を信奉し露国革命、中国革命に随順範とするもの、ともにこの現実を如何に見るか。

 また、ベトナム革命に深遠なる意義を見い出すもの、明治維新-日露戦争に歴史の教師を見い出すことはできないか。速やかに国史三千年へ思い到れ。すなわち、人類世界は旧態依然の国家競争、民族競争の弱肉強食の修羅場である。であるがゆえにヤルタ・ポツダムの空虚な「理想国家」に幻惑されて、自由主義-社会主義史観に全身不随の敗戦国家を溺死させる訳には断じていかないのである。加えていま、戦後国内史も一変して保革接近の逆倒したイデオロギー的喧騒のなかで既成議会は深刻な地殻変動を惹起してきている。それ自体は全く歓迎すべきことである。

 

 しかし、既成党派そして相次ぐ新生党派の一切が、混迷の深まりの中でますます媚態を露わに「自由主義と民主主義一の旗印を一層鮮明に掲げてポツダム綱領へと歴史的退行の愚を犯している。国家、民族の世界史的浮上を決定的に妨害し敵対するに至った今日の状況にあって、時代の良心たる我々青年は満腔の義憤を発する。

2009年9月21日 (月)

保守運動の現実的問題点

私自身は民族主義者であるから、余り保守運動に関してあれこれ言う立場にはないが、保守運動とは自民党 の為の運動なのか、日本人の為の運動なのか正直解からない。もし日本人の為の運動ならば個人的な感情の 存在する訳が無い。しかし自民党の為の保守運動ならば{補完組織}色々な対立構造が生まれる素地は有るだ ろう。もし日本人の為ならば下記の歌を思い出して欲しい。    

権門上におごれども国を憂うる誠なし財閥富を誇れども社稷を思う心なし

正しく現下の状況は戦前の5,15事件、2,26事件の前夜の如し

    BY英霊の声

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

(

)

すみません。。。

昨日は酔って帰って戯言を書いたが、今仕事から一旦戻ってブログのアクセスを見てビックリ。あまりの多さに恥ずかしくなって先ほどの記事を消しました。コメントを入れてくださった方ごめんなさい。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

昨日のデモですが警察発表で163名の方が参加していただけました。私ははじめウグイス嬢をやらせていただきました。老若男女さまざまでしたが、特に若い人や女性の参加が目立ちました。最近の方はこの運動になんの抵抗感もなくス―ッと入って来てくれる感触があります。ありがたやありがたや。

動画は後ほどアップいたします。

2009年9月20日 (日)

外国人参政権反対デモ

今日は外国人参政権反対デモに参加しました。前回70名弱今回170名弱およそ100名

の参加者が初参加と言う事です。神風さんも参加していました。高校生、大学生の方も多

数参加していた事が印象的でした。急進的保守運動に是ほど多くの愛国者が参加するこ

との意義は非常に大きい事です。講演会でも200名集めるのが大変なのに、デモに170

名弱の参加ということに注目しています、24日の市役所街宣に参加していただけると言う

女性と、神風さんの救う会に参加すると言う女性がいましたが、又おいらんさんに女性を

持ち上げすぎだと言われるけれど、やはり女性が日本の為に立ち上がるのは嬉しい事で

す。     by英霊の声

外国人参政権の現実化

小沢一郎により外国人参政権が現実化してきている、色々保守派の中での意見の違い

があるが、やれる部分でやればいいと思う。無理に統一しなくても、個々の組織で判断す

ればいい事だと考える。唯保守派と民族派はやはり違いが大きすぎる、自民党に頼りす

ぎて保守派は目標を{目標があればの話だが}見失っている。自民党には明確な国家目

標が、理念が有るのか如何かもわからない、理念も目標も無い政党の翼賛組織としての

保守派は壊滅的打撃を受ける事になるだろう。今こそ保守派は民族派と理念を目標を一

致させるべきだ。昔自民党の関係者に民族的再編をすべきだと再三申し入れたが、無視

されてきた、しかし今こそ其の時期ではないか、同時に保守組織も民族的に再編される

べきだ。強固な党と組織、売国議員の追放、愛国的組織への改変、自民党も保守派もこ

のままでは10年経っても民主党と左翼組織には勝てないだろう。

           by 英霊の声

2009年9月19日 (土)

こんな奴らのために運動をしている気は毛頭ない

私は祖国のために運動しているつもりだが、はっきりいって日本はすでに解体されてしまっている。伝統精神を有しない日本人は日本人ではない。伝統とは時代を経た人類の洗練された経験知である。

民主党が悪いだの政治家が悪いだの言う人もいるが、みっともない。聞きたくないよそんなこと。政治家が悪いということは国民がだらしないからだ。国民がしっかりしていれば、政治家もしっかりしているに決まっている。

私にはヒューマニズムのカケラもない。平和を貪るアホな国民が侵略の憂き目に遭うのは必定で、可哀想どころか侵略されたあかつきには「ザマーミロ!」と笑ってやりたいくらいである。笑いながら先にいかせてもらうから。(アホとは民主党に投票した者だけではない。)

では何のために運動をしているのか。二千年間、日本を守り抜いて来た先人と、これから生まれてくる人たちに申しわけが立たないからである。自分たちだけが先人の遺産を食いつぶし、次の世代に負の遺産を残していいわけがない。

今でも80歳を過ぎたお年寄りは贅沢もせず、こつこつと畑仕事をしているのをよく見かける。その姿は実に美しい。この人たちが亡くなったらもうここは日本でない気がする。ただの人民が跋扈する国である。

だから私はこんなヤカラのために運動をしている気は毛頭ない。こんなヤカラのためなら運動のし甲斐もないし、こんなヤカラと生きるのは生きてる甲斐もない。

保守の人間も生命至上主義者が実に多い。飯喰って自分のために仕事してメタンガスを出しているだけなら牛や豚と何処が違うんだ!?資源のムダである。私は社会の役に立たなくなった人間はサッサと死ぬべきだと思っている。少なくともそれくらいの覚悟で生きている人間がまともな人間というものだ。

いよいよ明日。外国人参政権反対デモ

さていよいよ、外国人参政権に断固反対するデモが明日に迫りました。皆で外国人参政権粉砕、民主党打倒を力いっぱい叫びましょう。

民主党打倒と言っても我々には頼るべき政党がもうありません。この雪崩のような日本総左翼化現象を食い止めるのは我々国民しかもういない。(市民革命ではサヨクっぽいので)国民革命の第一歩としてこのデモにご参加下さい。

Ztkdemo0920

2009年9月18日 (金)

なぜ小牧基地だけが!?

私たちの調べで、全国の基地の中で小牧基地のみがブルーインパルスのショーを実現していないことがわかった。

今年は小牧基地開庁50周年に当たり、地元の方も含め、是非ブルーインパルスを飛ばそうと頑張られたそうである。また、小牧基地司令の元には、「ぜひブルーインパルスを見たい」というハガキやメールが約6000通届いているそうだ。

それに反対しているのが「春日井市飛行場周辺対策市民協議会」及び「共産党」である。飛行場があるとわかってて家を建て抗議するとはまさにイデオロギーじみている。こいつらがまたとんでもなくシツコイらしい。なんかするとすぐ自衛隊などに抗議にいくらしい。

とにかく、叩くべきはこいつらである。地元の左翼は地元で始末すべきだ。以前から地元発信の運動がやりたかったところである。いつまでも瀬戸先生や桜井会長に頼るわけにはいかない。

従来全国的に認められてきているイベントが、春日井だけなぜ反対するのか。私たちはこれを見過ごすわけにはいかない。

こちらもお忘れなく↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Photo_2

2009年9月17日 (木)

あっぱれ河村市長!激励街宣のおしらせ

名古屋市の河村市長が、いわゆる「南京大虐殺」で30万人以上が死亡したとされる説に疑問があると発言した件で、左翼に追い詰められている河村市長に対し激励の街宣をすることが決定いたしました。

と き 9月24日(木)

11:30〜13:30

ところ 名古屋市役所前

皆様ふるってご参加下さい。お待ちしております。 Photo

民主主義の限界

民主主義の限界がこの2回の衆議院選挙で垣間見えてきた、戦後民主主義とはまさに衆

寓政治に他ならない。良く民意と言う言葉を使う人がいるが、国が滅びるときに悪意の人

よりも凡庸な私利私欲の人間により滅びると言うが、今が其のときである。我々は自民党

も非難しいてきたが、保守であるだろうという事でややもすれば手加減をしてきた事は否

定できない。しかしポッダム政党の限界性を、保守と言われる人も甘く見てきたことは論

理的にも誤りであった。戦後民主主義、東京裁判史観両方とも戦後GHQの共産主義者に

より指導されてきた事が、伝統的な良き日本人を徐々になくし、今日の腐敗した私利私欲

政党を産み出してきた元凶である事が問題である。曖昧な保守主義者を如何に民族的に

再編するのかが、我々に課せられた使命である。時代の要請により踊りでつつある急進

的保守運動を断固支持する。旧来の講演会保守は我々の運動を邪魔する事だけは止め

てもらいたいものである。

               by英霊の声

2009年9月16日 (水)

さーてと、これからが本番だ

さてと、本日、民主連合政府の樹立をもって中国共産党の日本解放第二期工作が終了した。第三期工作は日本人民民主共和国の樹立とともに天皇を戦犯の首魁として処刑することである。第一期、第二期と中国は苦労しただろう。第三期は平和ボケの日本人が苦労する番である。

遂に我が祖国が左翼に支配されたのだ。

これまで私はいろんな方々にイチャモンをつけられまくって来たが、それはそれで良かったと思っている。これは私が好むと好まざるとに関わらず、本物か偽物かを判別する為のリトマス試験紙であったと思っている。
本気で運動していないヤカラはいずれ邪魔になるに決まっている。彼らが私に勝てない理由はわかっている。物言いがまるで戦後民主主義の良い子なだけに一瞬判別しにくいが、彼らにはパブリックな精神が欠落している。それが証拠に面と向かって私にモノを言って来た人間はただの一人とていない。仲間内やネットで匿名又はメンバーズで吼えるのが関の山であるからだ。

世も末だと思うのはこんなことに血道をあげるヤカラが保守と言われる人達の中に大勢いることである。

2つ前の記事に於いて西村修平さんの目の覚めるような文章を紹介させていただいた。人権擁護法案や外国人参政権、民主党を中心とした連立政権が日本を滅ぼすのではなく、日本民族を消滅させる幾多の法案に本能的怒りを表現できない日本人がこの国を滅ぼすのである。ということである。

私が希望を抱いたのは「少数の正しき道理であって見かけの数ではない」の箇所である。そうか、そうだったのか( ^ω^)おっおっおっ

私はなんにも恐くない。このような文章を書ける人たちと一緒に祖国の為に働くことができることはこの上ない幸せである。第一自分のことばかり考えていた頃より、自分のことは度外視した現在の方が余程幸せを感じるのである。

工作員をやれと言われたらやるつもりである。日本はこれまでかと思ったら天国に行くつもりである。そんな国で長生きしたところで楽しいことは何もないと確信している。だからどーってことはない(*^-^) これからは少数の正しき道理を持った者たちといかに連携し大和魂を発揮していくかが私の道である。

桜井会長のお言葉
「さまざまな考え方があるにせよ、民主党政権という存在は日本社会全体に化学変化をもたらす媒体であることは間違いありません。
常々言っていますが、仮にあのままの自民党が選挙に辛勝して政権の座に残ったとしても、政治的にはよりいっそうの停滞と混乱を招くだけで何の意味もなかったと思います。
民主党政権誕生は行動する保守にとって辛く長い戦いの始まりであると同時に、これまで受動的選択に終始してきた日本国民が自らの意思で立ち上がって破壊と圧政を目指す為政者に対して戦いを挑み、よりよい未来へ向かう第一歩になる可能性もあるのです。

懇親会ですが

20日の懇親会ですが申込みが50名を超えました。まだあと10席ほどありますので、参加希望の方はお早めにお申し出下さい。aikokukurabu@gmail.com

おまけ。大本神諭より

「 日本は神の国、神が守らな治まらぬ国であるのに、肝心の一の番頭、二の番頭から外国魂になりきりてしもうておるから、何時までも世はゴタゴタいたして治まりはいたさんぞよ。今の世の持ち方はまるきり畜生のやり方で、強い者が弱い者の汗油を絞りて、その汗と油で高いところへ上がって、舌をペロリと出して見下ろしておるが、それが悪魔の世と申すぞよ。

これだけ世界に上下懸隔がありては、何時になりてもこの世に口舌(くぜつ=ケンカ)の絶えるということはないぞよ。外国の真似ばかりいたして「これが開けたやり方」と申しておるが、どこが開けたのか。

 途中のエラい鼻高が、毎年ひととこへ国々から集まってきて、結構なご相談やいさかいをいたしてござるが、下の何も知らん人民は良い面の皮じゃぞよ。昔からの暦を潰したり、神の鎮まる先祖代々からの御宮を「金がないから」と申して潰したり、神を相借家へ放り込みておいて、人民は昔の王も叶わんような家を建て、別荘を建て、金ばかりを重宝がり、「金さえありたら神も要るものか」とえらい慢心と取り違いをいたしておるが、こんな天地を畏れぬ外国魂の畜生のやり方は、神は何時までも許すことはできんから、皆それぞれに覚悟をなさるがよかろう。

外国の四つ足の真似をいたして、結構な家の内で、牛や馬の肉を煮て喰うたり、首に畜生の皮を捲いたり、畜生の毛で織った物を肌に着けたり、それがさっぱり四つ足の性来が現れておるのであるぞよ。

日本の国は一日増しに押し詰まりてきて、食物はだんだんと欠乏になるなり。菜っ葉一枚でも大切なことになりてくるぞよ。何ほど金を貯めて喜んでおりても、まさかの時には金銀では命はつなげんぞよ。

百万円の金よりも、一握りのお米の方が大切な世が回りてきて、田畑に植え込みて喜びておりた桑までも掘り起こさなならんことになりてくるが、人民と申すものは近欲で、誠の神の申すことは判らんぞよ。

人民の精神がさっぱり曇りきりておるから、何をしてみせても、何を聞かしてやりても、神の申すことを汲み取る人民がないが、ようもここまで曇りたものじゃ。世の立て替えをいたそうにも、掛かることができんぞよ。」

フランシスコ・ザビエル

フランシスコ・ザビエルはなぜ日本にキリスト教を伝えにきたのかーーー日本を植民地にする精神侵略の先兵として送り込まれたのである。

私が以前塾をしていたとき、教え子にこう教えていた。受験には出ないけどそうなんだよと。親御さんからは怒られそうであるがそう教えていた。歴史は1つ一つ単位で詰め込んで覚えるほどツライことはない。1つの物語としてあらすじがあれば、あとは細かな出来事を肉付けして覚えるだけである。

そんなことはどうでもいいが、現代にも同じようなことが起こっている。左翼の言う歴史認識や、自由・平等・博愛の標語、暴力反対、戦争反対などはまさに、精神侵略の一貫である。

現代には信長のようなピリッとした武将もいないし、まともな政府も無い。保守派を標榜する人間だって「暴力反対」、「かわいそう〜」などと、まるでサヨクのようなことを言う人間だらけである。

西村修平さんに目の覚めるような文章を郵送していただいた。西村さんにはリアリズムがある。全文を掲載するのは骨が折れすぎるので、一部抜粋する。

「国家権力の形態は行政組織など多々あるが、その最高の形態を凝縮した組織とは軍隊である。「国家は暴力装置である」(レーニン)又は「鉄砲から政権が生まれる」(毛沢東)などは政権(国家権力)を支える究極は鉄砲という暴力(武力)、つまり軍隊を指している。・・・・・・自衛隊を機能不全に陥らせば国家は消滅する。・・・・・・・・・・この度、田母神俊雄航空幕僚長が更迭された件は国家を死守すべき最後の砦である自衛隊が解体されたということである。・・・・国家権力の中枢を自虐史観が席巻している証であり、国軍としての自衛隊はこれでその精神を抹殺されたのである。」

「国家といえどもこれを構成するのは人間である。その人間が変質すれば人間で構成される国家が変質するのは自然の成り行きである。
その変質とは日本人が民族としての怒りを表現できなくなったことに尽きる。国籍法案、人権擁護法案、外国人参政権で日本が滅ぶのではない。民主党を中心とした連立政権が日本を滅ぼすのでもない。日本民族を消滅させる幾多の法案に本能的怒りを表現できない日本人がこの国を滅ぼすのである。」

「今の我々に致命的且つ根本的に欠けているのは情報の有無とか知識の含蓄ではない。鎌倉武士が外敵に示したところの大和魂である。」

「支那人による日本民族絶滅である。この現状を直視すら出来ず、戦わない自民党に、一体全体なにを心ある国民は期待するというのか。いや、自民党というより国益を戦わない政治家を当てにし、さらに期待する愚かさを自戒せよといいたい。国益を戦う任務は、我々名もない一国民に課せられるかつてない新局面を迎えている状況である。」

「危機は永遠に持続するものではなく、民族意識と大和魂を復活させなければ国家は消滅という終局を迎える。125代の天皇を戴く日本とて、民族興亡の世界史から見れば例外ではない。永遠の『危機』に浸る陶酔から目覚めなければ行きつく先は国家の消滅である。憂国の情に浸る永遠の『危機』に終止符を打とうではないか。」

「明治維新は道理の正しさを堅持し立ち上がった少数が、巨大な権力を変革・打倒した。変革の原動力は、少数の正しき道理であって見かけの数ではない。これは歴史の法則である。民族意識としての大和魂を如何に再生・復活させていくか、これこそが我々に課せられた喫緊の課題であるが、書斎の中でこの課題は克服できない。・・・・・・実践を継続することで我々をも共に鍛え上げていくのである。それを検証し、鍛え上げる場はまさしく国家動乱期の今現在をおいて他にない。」

2009年9月15日 (火)

自民党総裁選

谷垣氏が総裁選に立候補するそうですが、彼は売国派であり民主党の第五列である。こ

の様な人物を総裁選に祭り上げるなど、古賀誠も相変わらずの風の読めない人物であ

る。この様な人物しか自民党にいないのでは、党再生の道は険しいだろう。自民党の民

族的再編を。自民党は冷戦構造の崩壊の中で左翼的に再編され、売国政策を公明党と

共に推し進めてきた、左翼政党の民主党に敗北する事で、本来の保守政党に戻れる機

会である、この時に自己の利益に拘る事大主義者を残した事は、自民党の再生にとって

甚だ不幸な事だ。    by英霊の声

ガンバレ!!! 河村市長!!!(*^ー゚)グッジョブ!!

名古屋市の河村市長が日中戦争中の、いわゆる「南京大虐殺」で30万人以上が死亡したとされる説に疑問があると発言。死者数などを再調査する必要性があると述べた。
 「(死者)30万人は絶対真実と違う。人口が30万人以下だったんですから。今まで言われてきたことには、深い疑問を持っている」(名古屋市・河村たかし 市長)

んな筈ないよね!!

自民党員は今こそ離党届を叩き付けるべき

久々にテレビを見た。自民党総裁選のニュースが流れて来た。総裁選に出馬するのは売国奴ばかりじゃないか。選挙に大敗してなおこのザマか。根っこまで腐ってやがる。( #` ¬´#)

自民党は何やってんだ!? 恥をしれ!!!!!

大敗の総括もしないでオバカな世論に寄り添うつもりか。

もう自民党は骨の髄まで腐っている。今こそ自民党愛国議員は平沼グループに移籍し、自民党員は離党届を叩き付けるべきである!!!!

今日、主権回復を目指す会からメールが来た。その内容をここに転記する。

「◆政府は11日午前の閣議で、特別国会を16日に召集することを決めた。会期は19日までの4日間。麻生内閣は16日朝に総
辞職し、午後の衆参両院の本会議で首相指名選挙が行われ、民主党の鳩山由紀夫代表が首相に指名される。

自民党は保守でも何でもない。己の利権のためにカルト教団を育成し、これと結託して国益を害してきた利権分配集団にしか
過ぎない。「村山談話」「河野談話」等々、これを政府見解として推進してきたのは共産党、社会党、公明党などではなく、政権与党の
自民党である。「村山談話」「河野談話」を纏め支持してきたのは、かつて自民党に所属していた民主党議員らであった。

民主党と自民党は兄弟である。兄たる本家・自民党での利権分配という相続争いで敗れた故に、弟は民主党という分家を結成し
たのである。

兄・自民党はカルト教団たる創価学会と結託して利権分配を独占してきたが、この度の衆院選挙では民主党が社民党・旧社会党で
構成された極左集団と結託して利権分配の独占権を手にした。つまり、「保守派」を標榜してきた陣営はここに敗北・壊滅したのであ
るが、未だこの事態を受け入れることが出来ないでいる。何と愚かなことか!

今後、二大政党という体制内で政権交代を繰り返すだろうが、国家の根本利益をかけてではなく、利権分配の独占権を巡っての政
権交代にしか過ぎない。

これから鳩山政権下でもって、全く次元を異にした日本国家が形成されていく。この国家体制を推進するのが民主党であるが、仮に
自民党政権下でも同様であり、ただそのその完成の速度に違いがあるに過ぎない。

心ある国民は、かかる事態おいても決して日本民族の尊厳を失わない。座して死を待つことなど到底出来ない。福島瑞穂ら売国極左
を閣僚に据えた亡国内閣を打倒するまで戦うだけである。」


2009年9月14日 (月)

女性から選挙権を剥奪した方がいいというのは正論である

先日ブログで、「女性から選挙権を剥奪すべきであると思っている」と1行だけ書いたところ、早速古い考えだという批判があったので、これに反論する。

我々保守主義者は、新しい考えには慎重になり、古い考えを大切にする。変化を望み新しいものに飛びつくのは、過日改革改革と騒いだ愚民、今回民主党に投票した愚民と同じである。古いという理由で人を批判するのは私に言わせればサヨクの所業である。古いと言われるのは私にとっては称賛に値する。ありがとう。

この保守を見渡しても、女性は私情を優先する割合が男性に比べ高いと思う。運動というより、余暇なわけである。漢字の成り立ちを見ても女がつく漢字にはろくな意味のものがない。私も含め、そんな女性たちであるからして選挙権を剥奪した方がよいというのは正論であると思っている。

世の可哀想なお父様たち!女子供に「古い」などと批判されたら、古いと言ってくれたことに感謝を述べよう! そして情と論理で女子供をねじ伏せよう!

今度の日曜日に迫りました

今度の日曜日は9月20日。在特会デモの日である。民主党政権になった今、我々に残された時間はもうない。勉強会を否定はするつもりないが、勉強会を開いて勉強した分、友人を説得するとか、デモに参加するとか、行動にうつすべきである。

新しい人をその都度誘って勉強会を開くのは意味があるが、いつも同じメンバーの保守同士で勉強会ばかりして慰めあったり、偉い人の講演を聞いて満足するのはもうやめてほしい。

手前味噌で申し訳ないが、私は妹、友人、元バイト、息子をこの運動の戦力にした。(その息子は今度のデモに2名連れてくる)戦力にならなくとも感化した人間は多数いる。自分の身の回りの人間を感化出来ずして何故大衆に訴えられるというのだ?? 

外国人参政権が危険なことは保守系の人間なら誰でも知っている。ではその危険性を大衆にアピールするべきである。


【詳細】
�集会(桜井誠・米田隆司・西村修平)
『民主党のこれまで、日本のこれから』
�外国人参政権断固反対!名古屋デモ

【日時】
�平成21年9月20日(日)10:00〜12:00
9:30開場 10:00開演 12:00閉幕
�平成21年9月20日(日)15:15〜16:30
14:30集合 15:15デモ出発 16:30デモ解散

【場所】
�昭和生涯学習センター3F 視聴覚室
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shisetsu/gakkou/shougai/shougai/nagoya00008850.html
�栄公園(芸術文化センターの東側)
名鉄瀬戸線 栄町駅下車直ぐ
地下鉄 栄駅下車直ぐ

【デモコース】
栄公園 → 大津通 → 若宮広場 → 久屋大通西側 → 錦通り → 栄公園

【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

【生中継】
ニコニコ生放送にて �10:00〜 �14:30〜 中継予定
� http://live.nicovideo.jp/gate/lv4050986
� http://live.nicovideo.jp/gate/lv4051095
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【主な参加弁士】
桜井誠(在特会会長)
米田隆司(在特会広報局長)
佐倉一二三(在特会名古屋支部長)
川東大了(在特会関西支部長)
西村斉(在特会関西支部会計)
西村修平(主権回復を目指す会代表)
ほか

【主催】
在日特権を許さない市民の会 名古屋支部/関西支部

【問い合わせ】
在特会名古屋支部問い合わせメール
zaitokuhantai5@gmail.com

【懇親会】
時間/デモ終了後、17:00より
場所/「素材屋 栄店」
申し込み:aikokukurabu@gmail.com

<名古屋支部から>
いよいよ民主党政権が目前となり、外国人参政権成立も秒読み段階に入りました。
しかしほとんどの国民はこの悪法の存在や危険性を知らない。
少しでも多くの方に周知するべく名古屋で2回目のデモ行進を行おうと思います。
是非ご参加下さい。

2009年9月13日 (日)

女性女性とウルサいです

女性の力はすごいとか、政治的発言をするのは素晴らしいとか言う人が、この日本には数多おられるが、それを聞くとイヤな気持ちになる。雌鳥鳴いて国滅ぶというではないか。私は女性から早く選挙権を剥奪してほしいと思っているのだ。

本来、政治に参画すべきなのは男性であって女性でない。男性が頼もしければ、私は今ごろ吼えていない。買物するの大好きだもん。仕事だって楽しいし、子どもにご飯作ったりするのも忙しい。

私は夢をみる。

「頼もしい男性がいる。私はその男性の妻か愛人である。人間はいつも平衡を保っていられるわけでもなく、その男性がちょっとしたバランス崩れを起こす。バランス崩れと言っても利己的な事柄でなく、あくまで公共的な事柄においてである。
彼は帯をしめながら、「出かけるぞ」と言う。
「どこへ?」と私。
「カクカクシカジカ。あいつのところへだ。今日は帰ってこないかもしれない。」
「え??ちょっと落ち着いて。やめて。」
私が彼を懸命に止めようとする。」

あ〜あ。いくら憧れてもこれは夢であって現実ではない。こんな男性はもういないんじゃないか? 惚れてしまうような男はいないんじゃない。

一回でいいから、彼の身を案じ、止める役を演じたい。頼むわ!!!!!

 今までの人生、私がグイグイ牽引する役しか演じさせてもらったことがない。それどころか、いくら引っ張っても男性はついてこない。すくんでしまうのである。


ところで瀬戸先生が入院されたそうであるが、お元気そうで一安心。一刻も早い回復をお祈りいたします。

自民党の再生

女性がどんどん政治的発言をしているのは、素晴らしい事です。反対に老人が何時まで

も権力にしがみ付くのは見苦しい。自民党も新しい人材を登用して欲しいものです。唯民

主党、社民党のような売国政治家は必要としません、河野太郎には自民党を辞めて社民

党にでも移動てもらいたいものです。公明党は早くも民主党に擦り寄る気配が濃厚です

が、自民党にとっては是は非常に嬉しい事です。自民党が一日も早く国民の為の政党に

戻る事が、日本の再生の為に必要です。

                           by英霊の声

2009年9月11日 (金)

左翼ブログ

左翼ブログが、自民党の右旋回を憂いてあれこれ言っているが、正しく自民党は民族的

再編しなければ其の存在意義は最早無いだろう、左翼的に再編すれば民主党の亜流で

しかないし、亜流が本流を超える事など出来ない。左翼の願望は自民党を民主党の亜流

にすることで、右翼的に民族政党に再編させない為の詭弁だろう。其の証拠に彼らは安

部、中川昭一、そして稲田朋美を眼の敵にしている。自民党は稲田朋美を総裁に担ぎよ

り右翼的に再編して民族政党としての存在を高らかにして売国勢力と老害を排除すべき

である。    by英霊の声

2009年9月 9日 (水)

とりあえず、10月の航空祭に行きましょう

★小牧基地航空祭 10月10日土曜日 9:00〜15:00
 ブルーインパルスによる展示飛行はありませんので、ビラ配り→ 入口に8:30〜11:30

各務原の基地ではブルーインパルスによる展示飛行があります。
★岐阜(各務原)基地航空祭 10月12日月曜日 8:00〜15:00
 ビラ配り後、展示飛行を皆で見学します。入口に→ 7:30

愛国倶楽部の主体性

正しくブルーインパルス構想こそ、従来の保守民族派運動の枠を乗り越えられる運動だと

思います。この運動を市民運動の一翼として展開できれば、愛国倶楽部が主体性を持っ

て行う最初の行動になるわけです、地元の人たちとの共闘、自衛隊、行政とのかかわり、

従来の平和運動の欺瞞性、地元に対しての政治運動化、将来的には地元にいい人材が

いれば町議選への支援介入も行う道を進めることもありうる。未だ構想の段階に有るとは

いえ、愛知県の町の中に旋風を巻き起こす事になると思う。      

                    by英霊の声

2009年9月 8日 (火)

ブルーインパルスを愛知の空に舞わせるつもりです

ブルーインパルスの小牧基地航空祭での飛行が断念された。

直に聞いた話だが、地元の豊山町では野崎隆子、野崎八十治という共産党の町議の声が大きいらしく署名を集め強行に反対しているとのこと。住民自体は航空祭を楽しみにしている人も多いらしい。左翼集団は愛知平和委員会というものを作り結託している。
春日井市の住民は滑走路があることを知っていて家を建て、滑走路に反対をしている。アホかオマエら。
見よ!この左翼ジジイたちを!

私はブルーインパルスをぜひ愛知の空に飛ばしたいと思っている。航空自衛隊のHPより
Images_2

地元発の運動をして住民を巻込みたい。左翼に対する抗議活動だけでなく、行政、自衛隊とも協力しあって総合的な運動が出来ればと思っている。今、下調べをしてもらっている。声の大きい奴に負けるな!!愛知県の左翼集団に抗議しよう。愛知の空にブルーインパルスが舞ったとき、皆が感動を覚えるだろう。

興味のある方、協力をお願いします。

ドロンパVS水島社長

私はチャンネル桜の友の会に入っている。ドロンパと同じようにチャンネル桜の手法はアリだと思っているからである。

水島社長がドロンパに怒っている。社長は前からしきりに番組の中で「行動する保守」の方々を(この命名はやめた方がいいと思うのだが)街宣右翼とか言って不快感?ライバル意識?を仄めかし感情を露にされていた。あーこれは相当意識しているなーと思って見ていた。

「行動する保守」の方はと言えば、そんなに意識されてさぞかしウザイだろうなあと思って見ていた。同じ保守なのに協力し合えない歯痒さもあるだろうことを感じていた。なにしろ新参者である。

何処からどう見ても相当意識しているのは水島社長だと思う。だって前から「行動する保守」の活動を桜の番組では絶対に取り上げない。おかしいでしょ。前から「なんで??」と思ってきたけれど。

街宣右翼などと言っているけど、南京の映画の上映会で社長は本物の街宣右翼と手を組んでいた。

気になるということは心の底で認めているということだ。今、水島社長はさぞかしツライところにいらっしゃると思う。サッサと認めたら楽になるのに。結局、「手柄」ということなのか。両方生かしあえる道もあるのに、それにこだわっていたら、勝負せざるを得ないから、桜は負けてしまうと思う。こだわった方が、初めから敗北者である。

これと同じことが名古屋でも起きている。ホントうざいと歯がゆいのがわかる。なんたって我々は新参者ですからね。まあ頑張りましょう。

2009年9月 7日 (月)

保守民族運動の再興3

保守民族派運動の再興の為には、各政治運動体の協調も欠かせないだろう、私が在特

会を政治運動と書くと、いやあれは市民運動だの国民運動だの如何でもいい事でいちゃ

もんをつける輩がいるが、正しくこの姑息さこそ保守民族派の一番の問題点だろう。確か

に在特会は市民運動団体であるが、各加盟する人間は政治運動だと思いデモに参加し

ている、特攻服は着ていなくても、心は特攻隊の気持ちで参加している、其れくらい日本

の国を思い、愛する人のために闘っている。だからこそ在特会は伸びている、其の先駆

的役割は称賛する事はあっても非難することは間違いだろう。私は国家社会主義者とし

て在特会よりは外山恒一ファシスト党の方が好みだけれど、しかし在特会を高く評価した

い、其の大衆性と独創性は正しく桜井誠氏の力による、強力な指導者がいれば保守民族

派も橋頭堡を築けることを確信した、愛国倶楽部@名古屋も強力な指導者がいる、美人

である事が難点だが仕方が無い。しかし強力な指導者の下でしか強力な組織は出来な

い、在特会の発展を祈る。    by英霊の声

2009年9月 6日 (日)

保守民族運動の再興2

前回は在特会の政治運動から政党運動に転化することが必然であり、其の政党化への

一番手であろう事を述べたわけですが、では他に方法は無いのかという事ですが、有り得

ると思います、其れが外山恒一氏が言うファシスト化への道です、民族派とファシスト派が

連合する事は全く新たな政治勢力としての、民族社会主義への道が切りひらかれます。し

かしこの道は非常に困難な道であり、この地平を切りひらく事は我々自身がファシストと

呼ばれる事を覚悟できるのかという事です。戦後民主主義の欺瞞の中で、イタリア、ドイ

ツのファシズム運動が、日本の東京裁判史観の中で、又欧米の戦後裁判の中で、ファシ

ズム運動を鬼畜的な悪であるというプロパガンダがばら撒かれる事により、歴史の闇に

葬られてきた。国家社会主義運動の再構築という、困難な運動が国民に受け入れられ

ば、日本の国家再建の道は決して不可能な事はないであろう。

        by英霊の声

貧乏人の妬みは底が深過ぎる

政治家の給料、官僚の天下り、談合、細かいところで言えば、橋下知事の出演料、麻生総理のホテルの食事代など、愚民はいちいち反応し、妬みの炎を燃やす。

どれをとっても違法性は無いし、おかしな話は無い。政治家の給料が多いのは本来政治には金がかかるし、自分の生活にもアップアップしている人間が世のため人の為に働けるはずがない。談合だって、一人勝ちを避ける意味での日本人的な平等観によるものである。

マスコミは貧乏人の妬みに火をつけるがごとく朝から晩まで騒ぎ立てる。日本はもはや法治国家たりえない。情治国家に成り下がってしまっている。そんなことで毎日騒いでいるうちに、民主党政権が出来るに至ったわけである。情けない。

愚民と貧乏人はなんともしがたい。

保守民族運動の再興補足

前にも書きましたが、この記事は英霊の声個人の記述であり、愛国倶楽部の意見でも主

管理者の意見でもありません。在特会の件に関しましては私の個人的な感想であり、桜

井氏が如何考えているかは承知していません。唯会員が2,3万人を超えてくれば政党と

して行動することは必然の事です。政治部門としての在特会、政党部分としての○○は当

然考えて見えることでしょう、そのとき旧来の保守政党は必然的に無用の物になるでしょ

う。極右部分以外の保守は自民党がある以上そちらに行くでしょう。ワイマール憲法下で

の社民党の役割を民主党が行う中で、自民党もより右側に路線を切らない限り党再建も

進まない事は明白であり、民主党に路線を擦り寄れば最早自民党自体の存在さえも無用

の長物に成り果てるからです。この時自民党との共闘は有意義な事になると思うし、極右

勢力の歴史的登場が約束されるはずです、この様な時に保守民族派政党は一党あれば

良く、旧来の政党は必然的吸収されるか消滅せざるえない。

by英霊の声

 補足の補足  現時点での政党への転化はありえないということは、申し上げているとう

りです。あくまでも在特会がその近道であるという事を言っているわけですが、我々愛国

倶楽部@名古屋が大きくなれば我々が先に政党を作るかもしれない{笑}。主管理人にそ

の意志があればですが、唯愛国倶楽部@名古屋は何所の下請けでもない事は宣言しま

す。勿論私の個人的意見ですが。 主管理者もそうであるとは思いますが、未だ話し合っ

ているわけではないので  。

2009年9月 5日 (土)

官僚はこの国を守り抜いている

民主党が脱官僚を目指すなどとホザいている。そのことだけでも余程官僚がこの国を守り抜いているのがわかる。

私はこれまで、保守のくせにマスコミと一緒になって官僚をバッシングするヤカラを攻撃して来た。天下りだとかなんだと言って退屈しのぎと妬みで騒いでいるヤカラが保守といわれる人達の中にも散見される。

この若き官僚を見よ。オマエらごときが批判できるのか。

これからますます官僚バッシングの声が高まるのは、ほぼ間違いない。マスコミは日本の最後の砦を壊そうと必死になるに違いない。一般大衆までが一緒になって尊敬することなく退屈しのぎにバッシングすれば、官僚たちはたぶん持ちこたえないだろう。私はこれからも官僚批判する人間を片っ端から攻撃していく所存である。

保守民族運動の再興

保守民族派の運動を如何動かしていくのかが今問われている、自民党との共闘とか色々

方策は有るだろうと思うが、政治運動が政党運動に埋没する事は良くない。政党は議席

を獲得するために妥協をすることもあるが、政治運動には原則的に妥協は許されない。

自民党以外の保守政党の矛盾が其処にある、彼らが幾ら保守の団結を言っても出来る

わけがない.在特会は政ji治運動から政党運動に転化するだろう、そのときこの保守政党

の存在意義はあるのだろか。

         by英霊の声

自民党の混乱

ニュースによれば自民党の地方組織が混乱しているそうですが、彼らには保守政党とし

ての存在意義と、国を守るという基本姿勢がそのバックボーンに無いからだという事にき

ずかないという、馬鹿な議員が多すぎるという事です。利権集団としての自民党は、政権

党から転落した時点で最早存在意義さえない、では如何すれば再生できるのか、もう一

度結党の精神に立ち戻り、自主憲法制定と伝統と文化歴史の国日本に立ち戻り真の保

守政党に衣替えするべきです。そうすれば選挙に負けようが勝とうが自民党が混乱する

事も無い。その中の一部でも良いから自民党を抜け出し民族政党を立ち上げて欲しい。

                         by英霊の声

愚民には容赦なく言うことにした

愚民が多過ぎる。

先日、デニでお茶をしていたら、「お〜う〜まの親子はnotes」と機会音のメロディが近くから聞こえて来た。バッと振り向くと、1歳くらいの女の子がメロディーに合わせて踊っている。今日買ったメロディーの出るおもちゃを子どもに母親とその友人が試しているようだった。

すこし我慢したがメロディーは止まらない。聞こえるか聞こえないか位の声で「うるさい愚民!!!」と言ってやった。母親たちは少しも意に介さない。次に睨んでやった。これでもだめ。

「ちょっとsign03そういうことは家に帰っておやりになられたらどうsign02dash」公共の場ですよ!! スッキリした。母親たちは逃げ帰った。

はっはっはsign03 一緒にお茶をした人には驚かれたが、今後も私は頑固お姉さんを通すぞsign01待ってろよ愚民punch
(ババアじゃありません。まだ小さい子にもお姉さんと言われますからね!)

2009年9月 3日 (木)

反体制派としての政治運動{民族社会主義}

民主党の売国派と自民党の売国派、そして経団連という売国経済人を如何に一掃できる

のかが今これから問われている。政治運動なら妥協もしないで一路邁進すべきだが、政

党運動なら妥協も必要だろう。是は難しい問題です、変に妥協すれば純粋性が失われる

し妥協しなければ議席が取れない、この矛盾を最大限に拡大するか最小限に止めるの

かは指導者の質だろう、残念ながら保守派にはこの人といえる人がいない、壮大なファ-

ルボールを打つ人がいることが保守、民族派には不幸でしかない。外山恒一ファシスト党

党首と是非一度お会いしたいものです、民族主義運動と政党運動この矛盾を止揚する事

こそ今我々には必要ではないか。

                by英霊の声

2009年9月 2日 (水)

チラシ出来ました 拡散をお願いします

Ztkdemo0920_3

2009年9月 1日 (火)

懇親会ですけど、月の雫やめました

【外国人参政権断固反対デモ】

と き 平成21年9月20日 集合2:30(時間については変更があるかもしれません)

ところ 栄公園集合 

弁 士 西村修平、桜井誠

主 催 在日特権を許さない市民の会

【懇親会】

5:00から懇親会があります。

※申込みが32名になりました。お早めにメールでお申込み下さい。aikokukurabu@gmail.com

以前、鳥肌さんの3次会で月の雫を利用したのですが、嫌がらせかと勘ぐる程のナメた対応でしたので、関西の恐いお兄さんに怒鳴ってもらいました。今度は唾を入れられやしないか急に心配になり、急遽予約を取り消しました。唾が入ってると想像しただけでゾゾケがしますからね。だってよく考えたら、モンテローザって北朝鮮系でしょう。在特会の2次会には向いてませんよね。

場所はコーチとルイヴィトンの間にある素材屋という居酒屋さんです。

民族主義政党への道

この選挙で自民党の腐敗金権政党のへの国民の怒りが、如何に強いかガ証明された。

民主党も同罪であるが政権政党ではないから、受け皿として民主党に政権が渡っただけ

で構造は何も変わらない。要するに保守も左翼も腐っている事は同じである。この選挙で

まともな民族主義政党が無い事こそが問題である。組織の体を為さない保守政党など百

害あって一利なしである、今こそ新たな強固な民族政党の結成を呼びかけたい。党の強

固な指導体制こそが必要であり、強力な指導者の出現を期待する。

                       英霊の声

桜井会長言ってくれました。スッキリ!!

私の足をガンガン引っ張られても、批判したらいけないといつもおじさんに言われていたのでイライラ( ゚皿゚)キーッ!!ウググググしていましたけど、桜井会長が言ってくれました。スッキリ!!!!(・∀・)イイ!

この右のグダグダ言う奴のところは無視して飛ばしてもらって結構です。自分の立場を守ろうと必死のヤカラの話は聞くに値しません。

なんやしらんが、Tシャツ着てゴミ拾いとか、チベットとかウィグル独立とか、台湾の地震の募金とか、外国のことばかり一生懸命やってる偽善欺瞞の反おいらん連合がある。 人の足を一生懸命引っ張って、自慰行為に励んでいるヤカラだ。

アホちゃう? 偽善者め。(゚⊿゚)イラネ!!

自分の頭の蠅を追ってからやったらどうだ。侵略されかかっとる日本人の分際で外国の国政にごちゃごちゃぬかすな ボケ!! 左翼のやっとる可哀想な子に愛の手をの募金と大差あれへんで。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »