最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

体制保守はいらない

我々は一度縮まねばならない。ていうか、私はとうの昔に縮んでいる。安倍さん、平沼さんを核とする共産党ぐらいの大きさの真正保守政党を作るべきである。その中には体制保守はいらない。ここまでくれば安倍さんらも遠慮なくモノが言えるだろう。それとかしこまった話し方はこの際やめてほしい。

体制保守とは、今の自分の生活や生活の基盤、はっきりいうと戦後体制を保守しようとする人達のことである。彼らは与えられた価値観の中でしか生きられない。自民党が腐臭を放つとうが首の皮一枚になろうが、自民党にしがみつく、戦後体制の上に乗っかった自分の生活が第一の人間である。

私の勝手な勘であるが、安倍支持者と麻生支持者は似て非なるものに見える。安倍支持者は真正保守、麻生麻生と声高に叫んでいた者は体制保守のようにみえて仕方がない。

船の行く先も見えないまま漂流を繰り返す現在の自民党に国民が支持するはずがないではないか。事なかれ主義により体制は崩壊するものである。守るべきものは何か、それを見失うから体制が溶けて流れるのだ。

乱世の英雄、治世の姦賊と言うではないか。治世ではトンでもないヤカラであった人間が乱世になると俄然張り切るのが出てくる。乱世になれば必ず現れる。良いことではないか。我々は一歩前進したのである。何度も言う。共産党くらいの大きさの真正保守政党を作って出直そう。もう一歩前進を。

民族主義政党へ

保守でも強固な意志を持てば勝てる候補者もいるのだから、自民党は公明党との仲を清

算して、もう一度本来の保守党に戻るべきだ。又より急進的な民族政党を構築する事こ

そ急務である。日本には愛国政党が存在しない、其れは自民党の中に右翼的人物がい

るからであるが、意を決して5名以上で自民党を離党しで愛国政党を作るべきだと思う。

国民の多くは本来保守であるが、自民党は果たして保守なのか、民主党より左の人物も

いるなどでたらめである。民族主義政党を構築せよ。

                      by英霊の声

桜井会長、混乱と破壊そして殺戮でもついて行きます

侍蟻さんのブログには非常に気持ちのいいことが書いてあった。さわやかな気分になる。

では私もまず、

祝!

公明党 太田昭宏 北側一雄 冬柴鉄三

相次ぐ落選おめでとう!!

瀬戸さんや黒田さんらがたくさんのビラをまいてくれたおかげです。

侍蟻のブログ

私はこの運動に入るときに家族にこういう主旨のことを言って出て来ている。

「本日より運動をやることにした。私の時代で日本が独立を保てなくなるのは、永い間日本の独立を守って来た先人たちに申しわけなさすぎるからだ。今まで人生でいろいろやった。十分なくらいいろいろやった。もともと長生きをするつもりはないし、○歳まで生きたから、もう十分であるからこれ以後の人生は自分の為に生きるつもりはない。お国に捧げるつもりである。万が一死んでもいいと思っている。ところで中国が攻めて来たときの話だけど、そうなればお前たちも自殺でもしたほうがいい。首つりが一番楽だと聞くよ。今から覚悟だけはしておいた方がいい。」

だから覚悟だけは出来ている。


今回の選挙に思うのは、民主党が政権をとるに至ったのは、昨日今日の急な変革によるわけではない。長い間かかってこうなったわけであるから、ひっくり返すのは至難の業であるに違いない。しかし、それと同じ理由で、民主党が今後、急な変革を目指せば必ず揺り戻しがくるだろう。急な変革は必ず挫折するのだ。
民主党がバカじゃなければ、ゆっくりと変革をするだろう。まあ、中国様がついているからバカではないだろう。私が民主党代表なら、まず第一に血道をあげることは、変革でなく、民主党体制を固定することである。我々はその間にひっくり返す努力をたゆまずせねばならない。我々の陣営は増えることはあっても減ることはないのだ。

2009年8月30日 (日)

自民党の敗北

当然ではあるけれど、自民党に保守政党としての期待感があるわけではなく、民主党の

売国性を止める意味での自民党なのに、公明党との連立で如何でもいい党に成り果て

た。外国人参政権を欲しているのは反日左翼と公明党だからだ。自民党は分裂して民族

政党としての道を歩むべきだ。日本人の根性はまだ死ではいない、靖国を見れば解か

る。益々愛国者の結集を進めねば為らない、非正規労働者を我々の中に取り込むこと

で、労働者と市民の団結を行う中で民族運動の幅を広げねばならない。

                  by英霊の声

顔、顔、顔

投票に行って来た。投票所ですれ違う人の顔は皆バカ顔だった。退屈しのぎでまた憂さ晴らしで政権交代を望み、民主党に投票してやったという顔をして歩いていた。うつむきかげんでも、我こそは有権者であるという優越感を見て取れた。自分は権利を有する者だという表情だった。

その後、食事をしにいったのだが、そこで選挙速報が流れていた。そこの大将はどう見ても利口そうには見えない顔をしている。いわゆるバカ顔である。どうやら民主党支持者らしい。私が保守系の運動をしていることを知っているから話しかけて来た。うるさそうにしていたが彼は有頂天で私の表情などは気にするそぶりもなかった。
「野田聖子って俺、嫌いなんだよね。」「海部なんか落ちればいいと思ってる。海部は以前なんたらかんたら。」
いわゆる有権者としての傲慢な会話が耳についてうるさかった。

一票の重みなんてゼロに等しいのに有権者という言葉を与えられ喜んでいる様を見るのは滑稽である。保守系のブログなどでも権利などという言葉をよく見るが、だいたい権利などという言葉を使うこと自体、バカの見本であると思う。権利などというものは幻想である。バカが傲慢にも軽々しく政治家を批判するなよ。自分の顔と足元をよく見てから批判した方がいい。

ところで本日の投票結果を聞き、放心状態の人を見た。声も出ない感じだった。どこかに頼るべき人を欲していた。最後に私に言ったのは民主党内部の保守系議員に頼るという案だった。バカか!!と言ってやった。今まで自民党の政治家に頼り、それがダメになったら今度は民主党の保守系議員か。どこまでも他力本願な奴である。

もう一人、あまり運動に関心を持ってくれなかった人から「えらいことになったな」と電話があった。この方は20日に初めてデモに参加してくれることになった。こういう人を一人でも増やそう。


さあ、これからだぞ!!

【外国人参政権断固反対デモ】

と き 平成21年9月20日 集合2:30(時間については変更があるかもしれません)

ところ 栄公園集合 

弁 士 西村修平、桜井誠

主 催 在日特権を許さない市民の会

【交流会】

5:00から懇親会があります。懇親会についてはメールでお申込み下さい。aikokukurabu@gmail.com

8月31日

明日からは我々が革命勢力です、そして正真正銘の反対制勢力となります。自民党政権

の中では我々の主張は、単なる体制補完勢力としか看做されていなかった訳だが、是か

らは体制打倒と日本の伝統を守るという重大な役割をして行かなければ為らない。合法

非合法を問わずあらゆることを我々はしていく事を宣言する。

                          by英霊の声

ある意味革命前夜

明日、投開票日。参議院も衆議院も民主党になる。それにより中国による「日本開放第二期工作」が終了する。

バリケードを築いて行なうような陳腐な革命は、ヒトラーは一番侮蔑していたそうだ。「革命の真意は、非合法を一挙に合法となすことである。それなら革命などは国家権力を合法的に掌握してから行なえばたくさんだ。」これが早くから一貫して揺るがなかったヒトラーの政治闘争の綱領であるそうだ。

民主党という傀儡により中国、朝鮮は一挙に革命へと近付いている。

私の知り合いで「仕事が大事だから」といって、人に見られるといけないからデモには出ないとか、言っている人が何人もいるけど、武力制圧されてからじゃ遅いんですが、いいのでしょうか。みんなメディアの人の悪口を言うけど、大して変わらないような。台湾人だって、仕事優先お金優先で、結局お金に負けて今に至っている。

私だって今日、サイゼリアでお茶した。大勢の人がいた。そこで大勢の人に演説をぶちたい衝動にかられたが、そんなこと出来る勇気はなかった。

最悪の事態のときのために、うちの子には楽な死に方を教えてあるし、うちの家族がこの地球上からいなくなること自体はたいしたことではないからいいのだが、そうなればただただ先人たちに申し訳ないのである。

まあ、とにかく最後の最後までがんばるぞ。仕事なんぞどうなろうと構わない

(と思っているのですが、この前、たまたま一緒にいた人に「杜撰過ぎる。よくそれで仕事が無くならんな」と言われるほど失敗続きなのですが、神さまはまだ私を見放しにされてはいません。神さまのお助けに違いありませんが仕事は順調です。ちょっと減りましたけど運動をやるには丁度いい感じです。神さまが運動をがんばれとおっしゃっているのがよくわかります。)

2009年8月28日 (金)

外山恒一ファシスト党党首

外山恒一氏は面白い、ファシストとして政治闘争をするという其の姿勢が非常に共感でき

る、唯惜しむらくは元極左であるという事だ。勿論私の偏見なんだが転向者は何故か胡

散臭いからだ。前に大森勝久北海道庁爆破の容疑者と関わりを持ったが、同級生だから

昔から知ってはいたが、頭で転向しても体は極左そのものである所から、今では私は本

当に転向したのかも疑っている。過去の戦前の転向者がソビエトのスパイであった事が

明白な事でもあり、日本の南方戦線への転進など不可解な作戦等を思うと、転向者を信

用できるかは大きな謎である。しかし其れを除けばファシスト外山氏は面白い、天皇を評

価している事も北一輝と同様なのかもしれない、最終的には我々の敵になるだろうが、し

かし面白い存在だ。

             by英霊の声

            

クーデター論

よーめんさんのブログでクーデターを論じていますが、私も同意見です。腐りきった政党政

治を一掃するにはクーデターも必要です。自民、民主の比較論なら自民党の方が益しで

ある事は明白ですが、金権体質は自民、民主同じです。その上自民には最悪の宗教政

党が連立し、民主党には左翼共産主義者が潜り込んでいる、日本人の為の日本人の政

治をする政党が腐敗している以上、軍事政権もありではないか、民主主義に拘る必要も

無いだろう。  by英霊の声クーデター成功の条件

今回は久々に よーめんのクーデター論 行きます!

_____________________________

まずはコレ↓宜しくお願いします!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

_______________________________


クーデターを確実に成功させる条件


①よーめんのブログが人気ブログランキングで一位にいる事が絶対条件


②過半数の国民の支持が絶対必要


③警察・自衛隊・愛国政治家の強力が絶対必要




この三つは最低限度必要です。


では解説します。


まず一番目の「よーめんのブログが人気ブログランキングで一位にいる事が絶対条件」という事ですが
バカげた話でも自惚れでも何でもありません。よーめんのブログが書籍・新聞・チラシ・小雑誌・動画・講演会・勉強会・研究チーム・街宣・署名・実行隊の活動を行い国内世論を煽るところからすべてが始まるのです。

国民の多くはこれまでタブーとされていた発言を聞き。日本でこのような運動をしている人達がいるんだ?!とショックにも近い刺激を受け。徐々にサヨク思想・自虐思想の呪縛から目覚め。一般人の中から軍事政権支持者が一人二人と出て来ます。

またクーデター論や日本の極右軍事政権化を大声で唱える人間はここ(よーめんのブログ)以外に現時点でいなかったという現実も問題で、これもまた一種の精神侵略と見ています。

これは現段階までに「日本は一党単独の極右軍事政権であるべきだ」しかもそれをクーデターで!という事を言う事が誰もできない・思いつかない・思っていても口に出せなかった。それほど精神侵略の壁は厚くそのような日本人では、例え後からよーめんの物真似が出て来て真似たようなことをやってもブレーキがまったく無いよーめんの行動に勝るとは考えられないのです。


ではよーめんが単なるブロガーだったらどうか?
よーめんが単なるネットだけの人間ならば二の足を踏むでしょうが、行動する人間なので心配無用。



二番目の「過半数の国民の支持が絶対必要」について

成功か否かは国民の支持が必要です。なぜならそれなくして警察・自衛隊・愛国政治家の協力者は現られません。

その為には少なくともよーめんのブログ位は高い位置にいなければ話になりません。相当の高い数値です。極端な話 週間INで100万ポイントとか。

それで初めて実際に行動してくれる支持者が数百人集まり。様々な資料が作れ準備活動に入れるのです。

その宣伝活動の出来で国民世論がどうなるかが決まるのです。




三番目「警察・自衛隊・愛国政治家の強力が絶対必要」について


実際にクーデターを行い危険な仕事をするのは警察・自衛隊と愛国政治家が中心です。一般のクーデター支持者は後方支援活動にまわります。

民間からの志願兵で訓練を繰り返しておくことも必要ですが武器を扱う本職の人達が行うのです。



自然の流れの中で自然に発生する革命への道

よーめんは警察・自衛隊・愛国政治家に知り合いがいるわけではありません。いても筋違いが一人二人です。ならばどうするつもりか?とお考えの貴方!


皆さんは頭を取らなければなりません。頭とは固定観念や常識です。

先の先まで考えすぎて、出来ない。動けない。口にも出せない!状態だったのです。

固定観念や常識を取ることをよーめんは頭を取る と言います。


まず

言葉に出す所から始まり

行動を行い

世論が出来

支持者が増える

支持者は支持者を生み

組織が出来る

組織は行動隊を作り

さらに大きな組織になり

ついには国民世論がクーデター支持に動き

目標は実現する。



一番初めの ”言葉に出す”ところが無ければ最後の方の「・大きな組織になり・ついに国民世論が動き・目標が実現する」ことはありません。


警察も自衛隊も協力します。日本にいて日の目が出ない多くの愛国政治家が立候補して来ます。先の先のことまで考えなくても事が進めば自然の流れの中で自然に生まれて来るものもあるのです。





>>>>>>>>>>>>>>

よーめんのブログがトップになると日本は変わる!

特にお気に入りのよーめんの記事がありましたら。よーめんブログの拡散をお願いします。

支持者の育成にご協力ください。

↓宣伝コピペ例;最近のエントリー



日本人の英霊が祭られている聖地を踏み荒らされても怒れない日本人
舐められる日本人保守 反日台湾人靖国神社暴動動画 byよーめんのブログ
http://youmenipip.exblog.jp/11726713/
日本革命までもう少し!500人対180人 保守派の歴史的勝利
「この国は少し変だ!よーめんのブログ」
http://youmenipip.exblog.jp/11747505/
よーめんも泣いた機動隊も泣いた!左翼との衝突動画
「この国は少し変だ!よーめんのブログ」
http://youmenipip.exblog.jp/11754426/
日本人女性従軍慰安婦問題で抗議の声を上げる
  よーめん会場で泣き泣き
http://youmenipip.exblog.jp/11760785/
愛国女性従軍慰安婦を斬る!(動画あり)
「この国は少し変だ!よーめんのブログ」
http://youmenipip.exblog.jp/11766922/
立っている女と座っている男
(よーめんがこれまでやって来たこと)
http://youmenipip.exblog.jp/11781314/
10年間2ちゃんねるを見て来て。
「この国は少し変だ!よーめんのブログ」
http://youmenipip.exblog.jp/11792104/

世界に広めよう韓国朝鮮の真実(動画)
            byよーめんのブログ
http://youmenipip.exblog.jp/11813240/

クーデター成功の条件
    byよーめんのブログ
http://youmenipip.exblog.jp/11819017/



やっぱりランキングが上がったり下がったりします。

・・     ∧_∧  
      ( ´Д` )
      /´   `ヽ
       m、__X__,m

これはまだまだよーめんの力不足であります。

革命の成功に向け 

引き続きランキング応援クリックを何卒宜しくお願い申し上げます。

       /´⌒⌒ヽ
     l⌒    ⌒l
     m(    )m
       V ̄V


よーめん支持は 応援クリック↓
人気blogランキングへ

参考

伝説のエントリー
クーデターをやるしかありますまいて。
クーデター十五カ条 発表 byよーめん
http://youmenipip.exblog.jp/9667762/

よーめんがトップになると何が行われるのか?
「この国は少し変だ!よーめんのブログ」
http://youmenipip.exblog.jp/11594974/







2009年8月26日 (水)

2大政党制の弊害

自民党民主党の2大政党による日本の政治の壟断がこれから益々酷くなる事が予想さ

れる。是はポピリズム政治の始まりであり、財源の無いばら撒きが果てしなく行われると

いう、ワイマール憲法下のドイツの様に左右対立と民族衝突がこれから始まるだろう。そ

して是は単に左翼民主党の責任であり、我々右派の責任ではない。何時の日か民族社

会主義の火の手が上がり、左右中道左派政権の終末と共産主義者の最後の断末魔が

上がるまで手を緩める事無く打ちすすまなくてはならない。

by英霊の声

2009年8月25日 (火)

小泉政権の罪

今度の選挙において自民党の組織が全く動かない、この問題の第一は自民党をぶち壊

すといって総裁になり歴史的勝利に導いた小泉元首相の罪であろう。確かに自民党は壊

れました、利権集団である自民党がその足腰を失くせば、組織が動くわけが無い。その

政策は中道左派路線、靖国参拝以外はアメリカの言いなり、国民の不満は小泉後の自

民党に集中的に非難の嵐です、安部元首相も中国参りの体たらく、福田氏は中共の犬の

如く、麻生首相は靖国参拝すら出来ず、自民党の何所に保守政党であり民族政党の面

影がありや。国を滅ぼす民主党と共に自民党の中道左派を倒さない限り日本の行方は

危ない。今は我々も我慢のときです、擬似保守政党の自民党の後の売国政党こそ我々

は命を懸けて闘わなければ為らない。  by英霊の声

2009年8月24日 (月)

経団連の売国奴

小泉改革初め政治の目的が国民の為ではなく、財界の為の政治、アメリカの為の政治、

中共、朝鮮のための政治にあるところに、日本の悲劇がある。政権交替しても売国的政

治に変更があるわけでもなく、より酷くなる事は間違いないだろう。靖国で決起した日本人

は政治に関係なく、唯日本の為、護国の為に死んでいかれた英霊の為に立ち上がった若

者や女性達であるという事です。8月31日からが本当の国の為の闘いです、死に物狂い

で闘わなくてはいけません。それには組織の問題を避けて通れません。共闘をするにして

も、原則が大切です、一度決別した相手を無原則に用いる事は組織の分裂を起こしま

す。参加させることの方が、組織にはマイナスに働く事を良く認識して行動しなければなら

ない。   by英霊の声

2009年8月23日 (日)

資本主義と社会主義の間

現在の資本主義が修正資本主義である以上、少なくとも社会主義に限りなく近ずくいてい

る事は間違いない。しかし所詮修正しても資本主義である以上、世界普遍化の道を歩くし

かない。このグローバル化への道こそ、国家の尊厳と歴史を蔑ろにし、世界をアメリカの

富の寡占化の下に置こうとする目論見の第一歩であった。しかしこの目論見は所謂新自

由主義の破産という形で世界を駆け巡った、今我々は日本の復元を行わなければ為らな

い。社稷を中心とした民族社会主義こそ米中朝の搾取から逃れる唯一の道である。社会

主義のグローバリズム、資本主義のグローバリズムを敗退させる事こそ、民族の栄光と

国家の威信を取り戻せる唯一の道である。

                by英霊の声

コシミズ氏に討論会の打診をしたところ怒られてしまいました

今日はこのブログにたくさんのお客さんがきている。リチャード・コシミズのブログからである。ありがとうございます。

先日コシミズ氏に桜井誠氏との討論会を企画してますと、打診したところ、怒られてしまいました。。。なぜ???? 失礼なことは言った覚えがありません。

記事まで書いてもらいましてありがとうございます。http://richardkoshimizu.at.webry.info/200908/article_43.html

まさか怒られるとは思っていなかった。イヤなら結構でございます。

大アジア主義

戦前の大アジア主義の大義が、敗戦により強く変質してきた事が今日特亜3国の問題を

複雑にしている。確かに玄洋社は孫文を援助していたわけだが、孫文自身の容共思想が

中国共産党を産み出した事は、亜細亜の不幸の始まりだろう。日本の右翼の中には過去

の大アジア主義を清算できずに、今日においても中国に期待を寄せている部分が存在し

ている。北一輝が言うように中国革命を民族的に止揚できなかった以上、最早中国との

関係を断ち切ることこそ、最善の道である。

                     英霊の声

ポツダム政党の欺瞞性

自民だ民主だと言われていますが、所詮ポツダム政党であり、日本の歴史と文化伝統を

一部受け継いでいるに過ぎない、又国民の多くは反日マスコミとアメリカの手先である経

団連の売国資本家に操られているに過ぎない事が明白である以上、我々は選挙などとい

う民主主義に余り惑わされない方が良い、唯言えることは国民が躁状態に成ることにより

国が大きく変わる事が確認できれば、維新の行く手は非常に明るい、反日売国勢力が政

権を握れば我々の戦いもやりやすい。今までの保守政権もどきの自民党では内なる敵と

戦うことに時間と労力を費やし、本音を言えばやり難くてたまらない。是が解き放たれれ

ば新たな民族解放運動をより強く進める事が出来る。米中朝打倒、売国資本家打倒。

            by英霊の声

2009年8月22日 (土)

大和魂

近頃草食系の男が蔓延しているそうだが、情けない限りです。女性の方が行動力があ

り、国を思う人も多いという現実に我々男は腑抜けの役立たずに成り果てているのかと。

嘆かわしいというより馬鹿げている。国を守るという事は女性も守るという事です、命が惜

しくて愛する女性を置いて逃げるなど、決してしてしてはいけないことです。男が闘わなくて

誰が戦うのか、男はもういい加減太平の眠りから覚めるときです。保守穏健派は行動派

の足を引っ張るのだけは止めて欲しい。講演会でも開催していてください。其れも悪い事

ではないですよ。       by英霊の声

暴力反対???

よく地元で懇親会などをやると、運動のあり方や国家のあり方などを延々と語り出す人が必ずいる。そういうに限って、「やられても絶対に手を出してはいけない。やられても絶対やり返してはいけない。暴力反対」などと言う。片方で核は必要だと主張した同じ口で、日常については暴力反対を言う。??? 申し訳ないが私はその方の国家観を信頼する事が出来ない。

やられてもやり返してはいけない。どこかで聞いたことがあるような。。。社民党である。

過剰ではいけないけど、やられてやり返すのは、法律的にも道徳的にも暴力とはいわない。不測の事態の時の力の行使は「正当なる防衛」と言う。極端な話をすると、女の子と男の子が一緒にいて、女の子が暴漢に襲われてるとき、暴力はいけないからといって手を出さないのはおかしい。やめなさいやめなさいと暴漢に言うんだろうか。

絶対に手を出しちゃイカンと言うけれど、普通は誰も出しませんよ。カンタンに手を出す人など我々の仲間にはいない。しかし、不測の事態が起きれば、正当なる防衛をすることも止む終えない。要は時と場合によりけりということだ。裁判官でも必ず理由は聞く。

ヒトラーを持ち出すとナチだのなんだの言うバカが湧くからイヤなのだが、ヒトラーは暴力の価値をはっきり認めていたらしい。平和愛好や暴力否定の思想ほど彼が信用しなかったものはないそうである。6人から始めたナチの運動が「突撃隊」という暴力団に援護されて成功したことは誰もが知っている。政治の構造というものは勝ったものと負けたものの関係でしかあり得ない。彼が失脚したのも戦争というある種の暴力によってである。

私は何をいいたいのか。真面目に政治運動をする気があるのなら、ヒトラーのようなリアリズムも必要だということである。どうでもいいような正義を語るのはいいが、リアルは遠慮したいなら国家観も小さな声で語るべきである。


我々が為すべき事とは

選挙で自民党が負ければ、必然的に反日政策が打ち出されてくるだろう。民主党の右翼

的部分が、何所まで持ちこたえれるのかという事も興味深い。自民党と公明党の連立政

権が保守党としての部分を曖昧にしてきたことは明白である。其れこそが矛盾の現れで

あり、強固な党としての機関の弱さが、公明党頼りに益々傾斜していくという末期的症状

を呈している。今更麻生首相が国旗の事で民主党を追求するなら、何故靖国へ参拝しな

かったのか、今からでも遅くない自民党は民族政党としての存在感を示せ、移民1000万

政策を推進する、経団連及び売国議員を粛清しろ。我々はもっと自民党、民主党に対し

て抗議活動を行うべきだ。

                                      by英霊の声

2009年8月21日 (金)

ゲットです

警備係一人ゲットしました。デカくて強そうな人です。左翼にやられると、痛〜い痛〜いと芝居をしますが、愛嬌あります。あと誰かいませんか??? 連絡下さい。お願いします。aikokukurabu@gmail.com又は080-5120-9341

侍蟻のブログより「衆院選 白紙投票してでも国民の意志示せ!」

投票したい候補者がいない…! 巷間そんなボヤキが聞こえてくる!

今夏の衆院解散総選挙で何が争点なのか、ただ民主党に政権交代するための儀式と半ば化している状況を象徴するように選挙区においてどの党、どの候補者に投票すべきかを思い悩んでいる声をかねがね聞かされてきた!

民主党が確たる国家観もない反日体質であることは勿論だが、決して自民党が良い党ではなく、既成政党はそのいずれもが利権分配集団であることに変わりはない!

と言って無投票では、ますます創価学会なる組織票が推す公明党などの思う壺!

かくなる上は有権者は棄権することなく投票所へ足を運んで自らの権利を行使し、「白紙投票」をしてでも既成政党と戦後政治の一切に失望し、これらを拒絶している国民としての良識を示せ!

2009年8月20日 (木)

9/20のデモ、自主警備係募集

9/20のデモですが、警察署の方に自主警備をすることを求められました。

自主警備係は10〜15名必要です。警察署の指示は以下の通りです。

1、デモの前の集会で、公園に入ってくる者があれば、これを排除する。
2、デモ中、妨害者があらわれても、隊列が乱れないように指示する。
3、上記のことから、冷静沈着な方、カッとならない方であること。

我こそはという方はお申し出下さい。デモの申請をせねばなりませんので。。。先日の九段の件もあり、かなり厳しいです。

あと左翼サイドの妨害告知がありましたら、ご一報をお願いします。m(_ _)m

保守派と民族派の間

保守派と民族派の間は日本では越えられない溝ではない。日本には天皇陛下が御存在

される以上、ナチズムのような一党独裁ナチ党だけの特権化はありえない、むしろ左翼が

政権を取れば、必然的に独裁政治になるだろう。民族派のことを又過激主義だという行

動派を批判する事が、正しく戦後民主主義による洗脳を受けた一部保守派の限界なのだ

ろう。しかし彼らも天皇の赤子である以上、この溝も埋められ一部保守派も我々の陣営  

に加わる事により輝く統一戦線が構築されるに違いない。

                             by英霊の声

民族社会主義

私の定義としてはナチズムとは関係ありません、むしろ北一輝の{純正社会主義}の形態

をさしているつもりです。北の生きていた時代は帝国主義の時代でしたし、中国は動乱の

時代でした。今とは時代背景も違います。むしろ日本の内的矛盾の方が大きい今、北の

思想を{彼の言葉ならば}生成発展させて、新しい民族統合の思想に位置ずけられれば

この混迷化した日本に再び光を当てられると思います。又日本と亜細亜の友好も世界の

平和も築き上げられる道であるはずです。  by英霊の声

2009年8月19日 (水)

一応言っとく。

西村修平氏や桜井誠氏の言動について、名古屋の穏健派はなぜ、私に文句を言うのだろう??? それなら、私は穏健派の上に立つ人の言動を逐一チェックして、名古屋の穏健派の一人にでも文句を言えばいいのだろうか???

アホですか???本人に言ったらどう?? 100歩譲って間違いだとしても、最前線に立つ人間は時には間違いもある。聖人君子にでもなったつもりかい??

この前まで友好的だった人が、突如インネンをつけて来たbearing。僻みっぽいオバはんに洗脳されたのだろう。またかよ。

在特会が力をつけると保守派が2つに割れる??? 自分たちの立場はどうなると??? は?? 仲良しこよしで運動やってちゃあ、真剣に運動している人に迷惑だよ。同好会ででもやってくれ。

誰に何を言われようが、邪魔されようが、私は自分の信じた道をしか進みません!!

穏健派は聖人君子にでもなったつもりで、我々の言動を否定しまくる人が多過ぎる。穏健派のブログ見てみい。聖人君子のつもりだ。自分のことをわかっていない。裏では汚いくせに!!!

資本主義の限界と社会主義の破産

資本主義の普遍化とは、世界の画一的標準化への道であるように、社会主義の世界革

命の道が資本主義の新自由主義と表裏一体である事が、左右のイデオロギーの不毛な

戦いの中で、人間の生きる道を選択できないという意味で、人類の不幸な歴史を形成して

いる。この様な中で、民族主義による国家の最高形態としての民族社会主義の追求こ

そ、今我々が左右のイデオロギーを克服して、日本人の思想形態としての天皇を主体と

する一君万民下の社会主義化こそ、この矛盾を解決する最良の方策であると思う。所謂

民族社会主義こそ、反日亡国思想の対極にある日本愛国思想としての国民の指導理念

として我々が希求すべき思想である。民族社会主義万歳。

2009年8月18日 (火)

外国人参政権反対デモのご案内

【外国人参政権断固反対デモ】

と き 平成21年9月20日 集合2:30(時間については変更があるかもしれません)

ところ 栄公園集合 

弁 士 西村修平、桜井誠

デモの前に西村さんと街宣があります。詳細は後日。

【交流会】

5:00から懇親会があります。懇親会についてはメールでお申込み下さい。aikokukurabu@gmail.com


2009年8月17日 (月)

民主党政権? 仕方ないだろう

民主党と自民党を比べたら、そりゃ自民党だろう。まだましということである。しかし、何処まで行っても「まだまし」でしかないのである。昨日自民党支持者と話したが、(なかなかの好青年だった)自民党が「まだまし」ということ意外ない消極的支持だということを認めている。

私は思う。「まだまし」「他党よりいい」ということで支持する背景には、他力本願的な発想があると思う。世界で一番能力のない日本の政治家に、ここまでされても頼ろうとする弱い根性しかないのである。

自民党で何十年もやってきて、ジリジリ追いつめられて今に至るのである。このまま自民党でいって、少しずつ国が壊れるのと、民主党に変わって、急進的に国が壊れるのとどちらがいいか?? 私なら後者を選ぶ。ジリジリでは国民はいつまでたっても気がつかないからである。

よーめんさんは言っている。日本が民主党と社民党の連立政権になりトンデモ無い様々な法案が出来、反天皇国家になった時にクーデターをしても良いという大きな大儀が出来ると。それくらいの心持ちでいれば、なんにも恐くない。あー楽しみだ。いまさらジタバタしても始らない。それで立ち上がれなきゃ、日本人は侵略されるべき国民に本当に成り下がったということである。そんな人民は侵略されるのが自然の摂理であるから仕方がない。

日本人はもっと怒らなければならないのである。ジリジリ攻められるからテンションが上がらないのだ。一億数千人もいて情けない。もっとバーンとやってくれ。売国法案を次々と出してほしい。民主党さん、社民党さん、期待しているぞ。

8.15 反天連デモに抗議の報告

この動画、上手く作ってあります。こんな感じでした。

京都のデモもすごかったけれど、15日は過去最大級にすごかった。歴史的な日に立ち会うことが出来て幸せです。
なんといっても、こちらの側の500人のうち、我々のメンバーは多く見積もっても100人がせいぜいだと思います。あとの400人は参拝帰りの方々です。西村さんや、桜井さんの訴えに足を止め、聞き入り加わった人達です。西村さんの演説は私も思わず涙ぐむほど魂が入った演説でした。演説中我々の「そうだ〜!!」とか、いうかけ声に初めは驚かれていたようですが、次第にその方達も拳をあげ、シュプレヒコールに加わられました。
Dsc01083
Dsc01102

反天連のデモです。昭和天皇の似顔絵を骸骨につけ、首からぶら下げたり、靖国の解体の横断幕を持ったり、日の丸に×印をつけたり。私もカッと頭に血が上りました。ふざけやがって。
Dsc01118

反天連のデモが我々を通り過ぎるぐらいのところに、機動隊がバリケードを作って、我々の行く先を阻止しました。思わず機動隊のベストを後ろから引っ張ってやりました。やめなさい。逮捕するぞ!!と言われましたが、その頃、第一陣がバリケードを突破して、デモを追っかけました。
Dsc01114

もう、いきなり歩行者天国。暴動です。
Dsc01125
Dsc01126

とにかく、橋の上が一番恐かった。橋から落ちそうになりました。転がっているも何人か。反天連のプラカードを取り上げ、踏みつけ壊しているオバサンもいました。そこに機動隊が加わってとんでもない乱闘でした。この極左の外人は私が見ている中で、一番えげつなく暴れました。
Dsc01131
最後の地点では、機動隊が先回りをして反転連と我々を分けました。
Dsc01145

西村さんが追跡を止められ、そのころから、万歳三唱が。そして反天連のデモは粉砕されました。この写真は西村さんが、感謝を述べられているところです。そのころ私は左翼のジジイにハンドマイクを持っていることにインネンをつけられ、口喧嘩をしていましたが、こちらも勝利いたしました。そして警察が「解散しなさい」と。集合地点に戻るまでの間、何人もの警官に会いましたが、彼らの顔はなんとも悲しげに見えました。
Dsc01148

こんな暴動のようなことが、全国各地で起こることを夢見てきました。よく飲み会で、あーでもないこーでもない、なんやら抗議はいいが、手を出しちゃイカンだの、在特会が力をつけると我々の立場がどうだのこうだの、民主党政権になったらこうなるのどうなるの、ぐちゃぐちゃこちゃこちゃと、知識のひけらかし大会ですか、勢力争いですか、穏健派は我々に一抹の僻みがあるし、我々陣営は、知識をブンブン言って蠅のようにウルサい。そんな与太話、真面目に聞いてられんですわ。こんな奴と近くの席になったら、からかって遊ぶしかもうありません。

こんなことごちゃごちゃ言っても、最後は根性しかないんですよ。やるのかやらないのかしかない。飲み会ではアホ話でもして、やるときゃやるだけの根性がある人の方が好きです。懇親会にも出させていただきましたが、西村修平さんの飲み会でのアホ話、面白かったです。難しい事は一切言われません。お茶目な西村さんでした。大好き♥
集まったおよそ300人以上の通りがかりの暴動人に日本人の姿を見ました。日本はまだ終わっていません。


よーめんさんのブログより
【09年8月15日は革命に向けての一般市民達のミニ勝利記念日です。

特に何が良かったって? 通りすがりの日本人が90%だったということです。
キッカケですね!

終戦記念日と靖国神社というキーワードさえあえば日本人も立ち上がれると言うことが分かりました。通りすがりの方々はたまたま靖国神社に参拝に来られた方や日本会議が毎年行っているイベントに来ていた人達です。

「こういう活動をしている人達がいるんだ?」と喜ばれていたそうです。

また、左翼のデモ隊を追っかけようと移動したら重武装の警官隊に強引に止められましたので、よーめんは「あいつら天皇陛下の生首を吊り下げていたのあんた達も見ただろう?!どう思う?」と、よーめんが叫んだ時、警官隊は複雑な表情を見せました。後で他の人が言うには泣いていた警官が何人もいたそうです。よーめんも泣いていました。私達の気持ちが伝わったのです。 「クーデターするからな!」とよーめんが何とか言った時も反応がありました。手ごたえありを感じました。

日本が民主党と社民党の連立政権になりトンデモ無い様々な法案が出来、日本が反天皇国家になった時にクーデターをしても良いという大きな大儀が出来ます。その時がチャンスです。
あんな人形見せられたら普通の日本人はドン引きするって。

左翼の諸君!やりすぎは日本人を結束させるだけだってことを今にして気づいたって感じかな?戦後の米国と現在のシナ・朝鮮がもっとも恐れていた事だよ。あ~あ。もう手遅れかな・・・(笑)

轟音のような地響きがあるシュプレヒコールを現場に来れなかった方にぜひ次回は生で聞いてほしい。左翼はみんな真っ青になっていたんだ。凄い恐かったと思うよ。

日本人が真のサムライに戻った時、もう誰も止められない!
                              byよーめん】


8月15日靖国神社

8月15日は靖国神社に行ってきました。幾多の御英霊の皆様のお陰で、日本の国体が

守られてきた事に感謝の念を捧げてきました。何時もの光景の中で変わったのは、国民

の意識ではないでしょうか、行けば中国人達がペチャクチャ何か言いながら、参拝もせず

写真を撮っていることが多いけれど、今回は違いました。街宣右翼は相変わらず軍歌流

しながら何をやりたいのやら、一部まともに行動していましたが最早彼らは主流ではあり

ません。保守、民族派の人達や一般の国民は、在特会の桜井会長や主権回復の西村修

平氏、元新風副代表の瀬戸弘幸氏と共に、反日左翼でありべ平連崩れの、反天皇制協

議会の天野恵一氏等に対して怒涛の怒りをぶつけました。過去に民族派学生運動家とし

て新左翼党派と闘って来た時、我々は何時も少数派でした。40年後に夢に見た光景が

眼前と目の前に来た時興奮の余り機動隊に体当たりしていました、年甲斐も無く。90%

が若者と女性でした時代は大きく変りつつあります。国の危機の中で若者達や女性が出

てきてくれたことこそ素晴らしいことであり、我々も絶えず彼等と共に前進していかなけれ

ばならないと誓いを新たにしました、最後においらんさんの行動力には感動しました、私

は機動隊に阻止されましたが、彼女は最前列まで突っ込んで行き左翼の老人と戦ったそ

うです。   by英霊の声

2009年8月16日 (日)

8.15反天皇制運動連絡会デモ粉砕

ただ今、家に帰りました。ベンツで往復を一人でしてくださったIさん、ほんとお疲れ様でした。ありがとうございます。

ところで、本日ですが、私が夢にまで見た光景がありました。通りすがりの方を含めた400名以上が、機動隊との激しいもみ合いの末、機動隊を突破し、約1km〜2kmも無法地帯となりました。最後には反天連のデモを完全に粉砕していました。

何事もなかったかのようにニュースもない。あり得ない。私は先頭の方にいたので、先頭の方は橋から落ちそうになる程のもみ合いへし合いや、左翼からプラカードを取り上げ、破壊したりがすごかったです。倒れた人も何人かいました。

ついでですが、本日、桜井会長に「VSリチャード・コシミズ」の了解をいただきました。やったね! 
オイコラ!!コシミズ!! 桜井会長は受けて立つぞ。オマエも受けて立て!!待ってるぞ!!

2009年8月13日 (木)

リチャード・コシミズ、受けて立て!!

そのうちにやりたいなぁ〜と思うのは、「リチャード・コシミズ VS 桜井誠」(西村修平さんも入ると面白いよね)シンポジウムをやりたいなぁ、それから、元ブント今は完璧なる保守主義者、西部邁にアジ演説をやってもらいたいなぁ。

↑ちなみにこの男はリチャード・コシミズではありません。コシミズの子分です。

このリチャード・コシミズと称する男、http://richardkoshimizu.at.webry.info/せとさんらを朝鮮右翼と貶しまくっている。リチャード・コシミズの顔を見ると詐欺師っぽく、かなり怪しい人物と想定できる。きっと朝鮮人だろう。しかし、嘘の中に真実を少し混ぜ込みやり方が上手い。

ホワイトボードに印刷物を貼り、口調といい、まるで今流行のネットワークビジネスさながらのやり方である。こいつらはテレビショッピングかアムウェイ出身だろう。科学主義のお馬鹿な現代人はこの手のやり方に騙されやすいに違いない。

オイコラ、コシミズ!! 桜井誠と直接対決せよ!!!
動画の男でもよい。受けて立てよ!!

九条の会について

九条の会という組織があります、この組織には単純な平和主義者から、共産党、中核派

やブントという新左翼まで多くの団体の人間が、網の目のように絡んでいる。このやり方

は過去の全共闘やべ平連の組織構造に良く似ている。唯一違うのは平和と言う言葉に惑

わされている、おっちょこちょいの人達が組み込まれている事です。中核は共産主義者で

ある新左翼崩れと共産党支持者、周りをただ平和の言葉に酔う馬鹿な市民がいる事が

問題であるわけです。我々右側も戦争を望んでいるわけではありません。平和を守る為

には軍備がいり、究極的には核武装が必要であると言う事を主張をしているだけですが、

之が九条の会に又反戦平和団体によれば、戦争大好きな人間に分類されると言う摩訶

不思議な論理により、批判されると言う事になるわけです。この論理が全く非論理的であ

る事にきずいていないのか、知っていていっているのか後者である事は明明白日である

のに左翼マスコミは我々に好戦的な人間などと言うレッテルを貼るという報道を日々して

いる。いい加減目を覚まさないと日本人の怒りが貴方達左翼に向くと言う事を理解すべき

だ。     by英霊の声

靖国ですが。。。

靖国ですが、高速道路が千円ということと地震の影響で高速道路が超渋滞しているようです。オジ樣方がえらくはりきっていらっしゃるので、行くことになると思いますが、障害が次々とある時は神さまのお告げですので、行ってもどの道、良いことはないと思いますよ。私が決定権があるなら行きません。しかし、乗りかかった船ですので、皆さんが行かれるならついて行きます。

裏方に徹しています

演説会が終わり、ホッとした心の隙にハンゲームというものが入り、ハンゲームで、王様の身分にまでなって、中毒症状がありましたが、先ほど神様に1億7千万円を一発でとられて飛ばされてしまいました。これを機会に脱皮したいと思います。

ところで、未だに嫌がらせのコメントが続いています。ウザイので非公開にしていますが、ホントくどいです。この陰湿さにはまいります。今日は「くう」という名前で入れて来ています。この名前は、嫌がらせ群団の一員のブログでコメントがよくあった名前です。あいつらに違いありません。おバカですね。

知り合いなので波風を立てることもなし、くだらない人たちを相手にするのも面倒なので、開示請求を先延ばしにしているのですがね。

いつまで私に気をとられているのでしょう。

目立ったことをやるからだと、親には叱られていますが、私は本来、目立つのは好きではありません。その証拠に、私が主催した講演会や街宣などで、一度も表に出たことはありません。常に裏方の役目をしていますがね。懇親会では「挨拶とお礼ぐらい言わなきゃダメ」と言われて、仕方なく前へ出ることもありますが。

映画会では、三輪さんに「本来は、ここで主催者挨拶があるんですがね。。」などと舞台から言われて、少し赤面をしたことがありますが、私は目立ちたいばっかのあの人たちとは違うんです。

15日は靖国へ行ってきます。バセドーで暑いのが超苦手なので、長時間参加し続ける自信はありませんが、河野談話の白紙撤回を求める署名と、反日極左のデモに抗議の為です。

16日は護国神社の献灯祭と懇親会に行きます。がんばります。

2009年8月12日 (水)

田母神航空幕僚長

今日の中日新聞に田母神閣下の報道がされていたが、左翼特有の批判的文章であると

しても、最早国民の中から沸き起こる反日左翼への反発を、左翼マスコミにも無視できな

く為って来た証拠でもある。戦後反戦平和という言葉を、共産主義者とその同調者である

朝鮮総連や韓国民潭過っての社会党の構成員に拠って利権問題にする事により、多くの

売国奴を産み出し、彼らが金の為に反戦平和運動を歪曲化してきたその罪は万死に値

する。極左の秋葉広島市長を初め反核平和団体に鉄槌を下せ。  by英霊の声

2009年8月 6日 (木)

花札こいこい

このところ平和な日々が続き、最近ネットゲームの花札こいこいにハマってしまって、今日800万円負けてしまって悔しくて、とうとうwindowsを買ってきました。Macだと出来ないんです。花札こいこいは千円払うと一億円もらえるんです。今日は寝ずにやるぞぉ〜!!! 

8月6日広島

今日は広島が、アメリカの原爆攻撃に壊滅した日です。いい加減日本人は目を覚ます時

では無いか。虐殺者はアメリカです、日本人は被害者です。何故日本人が反省しなけれ

ばなら無いのか、反省すべきは原爆を落としたアメリカです。我々はもうこういう馬鹿げた

論理から脱却しなくてはいけない。広島市の極左市長と平和団体を、徹底的に糾弾しよう

では無いか。  by英霊の声

2009年8月 5日 (水)

9月20日は盛りだくさんにしようかと。。

柘植さんにお知恵をいただいたのですが、9月20日、西村修平さんは1日空いてるそうですので、ちょっと早めに来ていただいて、デモの前に街宣か抗議活動でもやろうかと思っています。詳しくは8月15日に靖国へ行ったときにでも話をしてくるつもりです。ですから皆さま、20日は昼から始動しますので、空けておいて下さいね!!

あと、今週の日曜日は柘植さんの要請により、維の会代表として新風躍進の集いに出席いたします。この間の時局大演説会に谷口政策委員長に大活躍していただいたからです。谷口政策委員長は面白い人ですよ。
王将で時間内に6人前のチャーハンを1日1回平らげてくるそうです。面白いだけじゃなくてなかなか腹の据わったところもあります。谷口政策委員長は陰ながら応援したいと思っています。

2009年8月 4日 (火)

8月16日も護国神社でー 御英霊を偲ぶー

「献燈祭」のご案内

日 時 平成21年8月16日午後六時から九時まで ※「御神火授与点燈式」は午後六時斎行

場 所   名古屋市中区三の丸1-7-3
Tel    052-201-8078

私は浴衣で参加します。その後、みんなで居酒屋に行きます。ご参加お待ちしております!!

G91_1_2

美人だし、これは面白い

つげさんのブログにあったので、拡散します。


2009年8月 2日 (日)

神風さんをしのんで

つい先ほどこのブログをおやめになった神風さんですけどね、あの方はいいキャラクターしてます。なんといっても、あの方には笑いがあるんですよ。

よくいる保守のタイプには、反左翼というんでしょうか、偽善ばかり目くじら立てて視野狭く語っている人いるでしょう。天下国家を語る自分に酔っちゃっている人。神風さんはあーいうつまらないタイプではなかったですね。

本物の保守というのはステレオタイプではないと思います。フレキシブルなんですよ。そういう意味で神風さんは本物の保守だと思います。60過ぎた男性にしては、ちょっとおっちょこちょいですけどね。

人間の魅力というのは「自分が生きているということを、大勢の人がなんとか許してくれる」ようにさせる力量のことですが、神風さんにはこの魅力があると思います。だから未だに奥様に惚れられているんですね。え??勘違いされたら困りますが、男性的な魅力のことではないですよ。

また、神風さんは「人間とは愚かしく不格好なものなり」と知っていて、それを笑いに変えておられます。神風さんは自ら愚かしく不格好なところを披露するから、それが洗練された欠点となっているのであります。

2009年8月 1日 (土)

ただ今、充電中です

Img_6926_3


時局大演説会が終わってからは仕事におわれ睡眠がとれない毎日が続きましたが、週末の仕事が急遽無くなり、おとといは18時間、昨日は10時間寝ました。今日も早寝遅起きをする予定です。

ところで今日、2人の人から「今後何かと協力をしたい」との言葉をいただきました。うれしいです。ありがとうございます。神さまに感謝いたします。独立を守り抜いてきた幾多のご先祖様に感謝し、独立国日本を次世代に引き渡す為に、皆で頑張りませう。

8月15日護国神社に集合せよ

8月15日は愛知県護国神社に集まりましょう!

8月15日土曜日午前11時30分から 
愛知県護国神社 手水舎前に集合


次第:まず参拝、境内の見学、正午から黙祷、昭和天皇終戦の詔書拝聴、   
  散会となります。
服装:軽装(クールビズ)としますが、襟付きシャツを着用、サンダル履きなど
はご遠慮下さい。参拝に相応しい服装でお願いします。
 
会費:会費の徴収はございません、各自おさい銭をご用意下さい。

※以上は日本会議名古屋支部が呼び掛けておられます。

8月15日に靖国神社へ参拝できない人は、日本会議さんが護国神社で参拝されますので、我々靖国に参拝できない愛国者は是非護国神社に行きましょう。勿論私神風も参拝します。by神風

追伸
    私神風は共同管理者から撤退しますので、今後このブログでの記事は是が最後です。長い間有難うござ
    いました。若い人達が多くなりメール会員も百数十人になりましたので、後進に道を譲ります。
			

マニフェスト。。。くだらん

以前、mixiで、議論を楽しんでいた際、こんなことを言う人がいて唖然としたことがある。

「公約やマニフェストとか国民に訴えて有権者の心を獲得し選挙にて投票してもらうのではないでしょうか? これは、居酒屋とかレストラン、ファミレスにあるメニューと同じだと思いますよ。
出された商品にゴミがついていたら返品するでしょうし文句を言うのは当たり前。
ましてや政治家がメニューと違う事を当選してからやり始めたりメニュー通りのことをしなければ、文句言われるの当たり前でしょう。 」

公約を「居酒屋とかレストラン、ファミレスにあるメニューと同じ」だと言うのである。

日本は間接民主制(代議制)であって、直接民主制ではない。直接民主制の弊害は、事実的にも学問的にも、つとに知られているところである。
つまり、矛盾だらけの世論、感情に流されやすい世論。そんな世論が政治を左右するとなると、そこから生まれてくるのは、独裁者への喝采か衆愚政治である。愚民に政策を選ばせたらダメだ。ダメなんだよう。

世論世論と言うに従って国がおかしくなってきた。ドアホな国民が世論を振りかざせばロクなことは無い。おそらく、物事を筋道立てて考える能力がある者は心底からうんざりしてモノを言う気もしなくなっているに違いない。政治家だってそうだ。まともな政治家は世論に脅え、さぞうんざりしていることだろう。

世論世論と言うのはもういい加減にしてくれ。だから政治家が人気取りに走るんだよ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »