最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

中日新聞の夕刊

南京大虐殺の嘘がばれてからも、左翼共産主義者は執拗に偽造の繰り返しをしている。其れに乗じて愛知教育大の南なる馬鹿が調子に乗って、芸者役をしている事が情けない、こんな人物が大学教授では愛教大の学生も可哀想ではないか。ちょっと頭の逝かれた教授なんて塵と同じだ。by神風

保守民族運動

先ず解らないのが、目先の運動と長期の運動目標が全く混同されている事です。目先の運動は反日左翼の打倒です、長期的な運動の目標は自民党の良識部分と保守民族派の合体です。公明党の排除は保守民族派の運動が伸びなければ、政治家は票の為に心も売ります。我々が力を持てば其れも解消します。ややもすれば第一の目的を忘れてしまうと言う、愚かな運動形態を構築している組織がある。{勿論公明党の排除はしなければならないが。}其の上で保守民族派の協力をぶち上げる、自身の矛盾がわからないのかはたまた解っていて言うのか、しかし保守とは自民党支持者も含みます、協力してくれ、しかしお前達は何もしない反省しろでは誰が動くのか、協力するのか、独善を排除しなければ何度も同じことの繰り返しでしかない。我々は最早その様な組織を相手にしている暇がない事だけは確かです。by神風

森田健作千葉県知事

民主党及び公明党の支援を受けた候補者を圧倒的な大差で破った事は、保守派にとってまだまだすてたものではない事が解ってうれしいものです。先回は明らかに公明党が堂本を支援していた事がバレばれの得票。公明党を切れば保守層は回帰します。自民党の決断をたくしたい。by神風

2009年3月29日 (日)

拉致問題について

此処のところ拉致について色々言う馬鹿なやつがいるが、今問題なのは近藤昭一及び川上義博が問題なのであって他の有象無象は同でも言い訳です。彼ら他の第三者をたたくことに拠って本丸の近藤昭一の批判を矮小化している、保守の顔をした左翼そのものではないか。近藤昭一が落選してから自民党を叩くなら其れはそれで理解できるが、今自民党を叩く意味はまるで理解できないし、近藤擁護でしかないだろう。いかにも近藤及び自民党をたたきながら実は近藤擁護をしている事は明白ではないか、何が保守だいい加減お前の馬鹿な批判のについて反省しろ、もう誰もお前を信用しない事を自覚すべきだ。売国奴を叩き潰せ。by朝鮮人の良識派より

2009年3月24日 (火)

小沢続投

しかし何を考えているのか、民主党の代議士は今まで自民党の汚職を批判してきたのだから、小沢代表は自分自身で清く引退する事が大事ではないだろうか。一度けじめをつけてもう一度挑戦するべきだろう。そうでなければ自民党を批判する根拠がないではないか、日本人としての矜持と責務を持つべきだ。by神風

2009年3月23日 (月)

力のない正義は無力である

「力のない正義は無力である。正義のない力は暴力である。」ある宗教家の言葉です。

我々保守陣営は正義はあるのに力がない。さしあたり私たちにとって、力=金といって差し支えないと思います。
この1年、なるべく協力しようという気持ちから、自分の稼いだ金を寄付や運動に使ってきましたが、私だってお金持ちじゃないしたくさん使うことはできません。
また、シンポジウムなどをやるたびに、赤字覚悟ではありますが、なるべく赤字が出ないようにカンパをお願いしてまわり、お金集めからせねばなりません。けれど結局同じ人にばかり依存することになります。これもいい加減気が引けてきます。そして少々の黒字が出たら次の主催行事のためにプールします。

(運動に今までいくら使ったなどと、細かく計算し言っている人がいるが、保守の運動で儲かるわけがないし、金を使うのが惜しいなら運動なんて初めからやらない方がいいんでねえけえ??)

運動は趣味の1つだと軽く考えればいいのかもしれませんが、個人が自分の仕事で稼いだ金を運動につぎ込むやり方は成長がないように思えて仕方がありません。
この1年の運動はストイックでそれはそれで好きですけれど、商業ベースにのせるような運動も考えた方がいいと思います。いや、いま実行に移しているところです。

なにも運動で得た金を小遣いにしようという浅ましい考えがあるわけではありません。運動で得た金をビタ一文使ったこともありませんし、これからもそのつもりはありません。
しかしやはり運動資金は運動の中で稼ぎ、完結した方がベストです。

我々は儲けねばなりません。儲かるということは人気があるということです。民主主義のこの世では人気が大事です。でも人気だけを求めるとそこいらの政治家と同じになってしまう。
「人気のある運動+正義のための運動」を創出しましょう。無力ではダメです。byおいらん

2009年3月21日 (土)

小沢問題

小沢問題は戦後の日本人が、道義的問題に対して鈍感になっている証拠です。朝日平吾による安田財閥への抗議とか、戦前でも資本家の問題はありましたが、其れでも曲りなりに調和は取れていました。戦後は政治家の質の問題も多く有ります。戦前に比べ政治家の質が落ちている事が日本の混迷の理由です。国家の矜持と道義性これを政治家は思い出していただきたい。by神風

2009年3月17日 (火)

革命か維新か

おいらんさんの意見について、公安だの分断工作だの色々言う人がいますが、確かに其れだけの事をしても意味がないと思う。スパイが入るのは革命組織なのであって、今の維新派は天皇支持派である事からも、革命組織足り得ない。単なるセクト主義に過ぎず其れも少人数の人しかいない、大衆組織であれば色々な意見の人を網羅しなければならないし、皆が画一の思想にするなら、ボルシェビキやナチズムのように革命組織としての人間の質的問題が出てくるだろう。残念ながら今の右側の人には其の人材がいない、革命組織なのか大衆組織なのか、其れも論じないで公安だのスパイだの片腹痛い、唯街宣すれば革命組織なら街宣右翼は皆革命家になる。そんなわけないだろう。 by神風

聞き捨てならぬ!?

今日、聞き捨てならぬアホらしい話を聞いた。私に伝わってきたところによると、なんでも私は工作員なんだそうだ。
せと先生が日本会議を分断しようと差し向けた女工作員らしい。そしてそれに失敗したとかせんとか。それを右翼のオッサンが言いふらしているんだと。

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!ε  あはは!!。。。。。。。???

前にはこんなことも言われた。あなたは日本会議が新風に差し向けた工作員なんですか?と。
なんだそりゃ。。みなさんからあーでもないこーでもないと言われるのも有名税と考えればいいんすかね??

まあいいけど、私の知り合いでも、あれは公安の工作員だとか(公安の人が店に少し寄っただけの人、など)言われてる。

自意識過剰すぎる。。。ケッタイな人たちだこと。

私は言いたい。
「あなたたちは人件費を使って工作員を入れねばならぬ程の人間ですか??組織ですか??そうやって自分が分断していることに気付かないのですか?」
工作員はこの人たちじゃないのかと時々考える。あいつが工作員だ?それこそを分断工作と言うんですよね。
そうしてケンカしている間にあちらさんたち左翼は、着々と前進しているよ。

まあ、こんどそのオッサンに会ったら、「はじめまして。せとのおかかええ工作員でございます。」と挨拶してやろう。

まったく。呆れる。 フゥゥ~ ( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


2009年3月13日 (金)

済州島と小沢

小沢が買っちまえと言ったとか言わないとか、竹島を不法占領して対馬を買い占めていると言われているが、済州島よりも、日本の領土をどうしたら守れるのかどうかの方が重要だろう。全て金で解決をはかろうと言う根性が一国の総理候補とは全く情けない。

2009年3月12日 (木)

桜井会長のド迫力

久々ニコニコを見ました。桜井会長頑張ってますね。メディアの工作員に吠えてくれました。この迫力を見よ!さすがエンターテイナーです。

速報2!3.9東京入管前】桜井誠に何も反論できないマスコミ取材陣

2009年3月10日 (火)

これ欲しいんですが。。。

F0091252_23353476

じょう‐い【攘夷】
外敵を追い払って国内に入れないこと。→攘夷論
じょうい‐ろん【攘夷論】
江戸末期、外国との通商に反対し、外国を撃退して鎖国を通そうとする排外思想。のちに尊王論と合流して討幕運動の主潮をなした。

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

軍艦さんへ

軍艦さんの文章は難しくいつも八割くらいしか理解できませんが、重荷を負う者という言葉が頭に引っ付いたのでこれを書きます。

男は妻子を養うために重い荷物を背中にしょって人生を歩かねばなりません。また仕事の面でも人間関係の苦労が絶えないことと思います。
それでも名古屋でたった一人の要として運動を少しでも前に進めねばなりませんし、それに伴う実務といったら並大抵のことではないと想像できます。
私のように気分が悪いから少し休憩することなんてできませんものね。毎回あれだけ酒を飲んでロレツがまわらなくなるのも、重い荷を少しだけ背中から降ろしたときの安堵感が精神の平衡を保つために必要なのでしょう。

私生活、公生活両方において、一本の危ない綱の上で平衡を保てと無言か有言かは別として世の奥様は要求します。
先日野村秋介について若干の議論がありました。彼は昔の動画で見る限りヒーローではありますが、女性の私から見て、与党精神でもって平衡を保つ男らしさは感じませんでした。(彼のファンから殴りかかられそうですが)
しかし過酷な要求に応えるべく切なく演技を続けた果てに貫禄というものを手に入れられるのだとしたら、つらさも薄れるのかもしれません。byおいらん

村山談話の白紙撤回を求める市民の会

朋有リ 遠方ヨリ来タル 亦楽シカラズヤ

昨日は遠来の友人と久しぶりに酒を酌み交わし、楽しい一夕を過ごしました。        さて、この「朋有リ 遠方ヨリ来タル 亦楽シカラズヤ」は論語の代表的な漢詩です。   ~草深い地に庵を結んで一人読書などに耽っていると、遠方から久しぶりに友人がやってきた~ というのが一般的なイメージだと思いますが、以前に違った解釈があると聞いたことがあります。

それは、遠方とは遠い近いの距離感覚ではなく、数多の群集の中からたった一人の理解者が現れたと解するべきだということだそうです。つまり、孤高を貫く哲人であってもやはり寂寞に浸り、心棒が折れそうになることだってある。 そんな時に「あなたのことは誰よりもこの私がわかっていますよ」と声をかけられたらどんなに救われるだろうと、言う意味であろうと思うのです。

私も時々、言いようもない孤独感に苛まれることがあります。そんな時に次の言葉を思い出してみては自分を励ますようにしています。                          

キリストは言いたもう、”すべて労するもの、重荷を負う者、われに来たれ、われ汝らを休ません”       by軍艦          

2009年3月 9日 (月)

鳥肌実&桜井誠トークショー

鳥肌実&桜井誠トークショーの日程がやっと決まりました!!┗(^o^)┛パーン

鳥肌実の動員力で青年がわんさかわんさか押し寄せる。
          ↓
桜井誠の大迫力反日朝鮮人粉砕エンターテイメントにより若者の目からウロコが剥がれ落ちる。
          ↓
民族派主催の講演会や街宣への青年の参加がドッと増える。
          ↓
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+英雄登場!!!!+:;;;:+*+:;;;:+*+
          ↓
民主主義も末期に近づき国民の歓声により民族派による軍事独裁政権誕生
          ↓
反日民族を国外追放 ゴミはゴミ箱へ朝鮮人は朝鮮半島へ
          ↓
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+日本再生+:;;;:+*+:;;;:+*+

となるわけです。皆さまのご協力心よりお待ちしております!!!

byおいらん
          

カルデロン一家に思う

日本は法治国家なのかと言う事が今強く問われています。情においてとか日本はこれから移民を受け入れなければならないとか。これこそバカも休み休み言えの類です。別に移民はいらないし、日本はそこそこの国で言い訳で、別にギスギスした金儲けの国家として存在していく必要もない。我々日本人にとって外国人の過度の存在は害こそあれ益は全くない、犯罪者を日本人でもないのにお涙頂戴で物事を処理しようと言う、左翼リベラルどもを国外追放する事が今一番求められている。by神風

2009年3月 8日 (日)

徳とはなんでしょう

私はやたら上品ぶって中身のない話をする人間が反吐が出るほど嫌いである!徳があるようなフリをして自分の得しか考えてない人間もゲロが出るほど嫌いである。
特に私立学校のPTAとかに行くとそういう人間はウジャウジャいる。ブログを見ても自笑することをせず聖者のようなご高説ばかりたれる人間がウジャウジャいる。
今日は徳とは何か、礼儀とは何かを考えてみる。

西部氏の本に書いてあることを簡単にまとめた。
「徳を漢和辞典で調べると『価値の問題において精神的に力強いこと』と書いてある。道徳を英語にすればmoral『社会慣習』virtus『力強い、男らしい』
だから、お行儀を教えるのが道徳教育ではなく、自分で様々な知識を、他人と共在する場を経由しながら身につけるための気力を養うのが徳育である。つまり人格の切磋琢磨をしなければならない。」

西部氏は東大の教授をされていたときの話もされている。
「仕事の帰りお茶の水の聖橋を歩いていた時のこと、冬が始まる頃でもう暗かった。暗い桟橋の上で「腹減った」とか「仕送りが遅れている」とか「この一週間インスタントラーメンしか食っていない」
とか、大きな24,5才の大学院生たちが僕の数メートル後ろで喋りながら来るわけですよ。
俺はムカッときたから、お茶の水の駅前でまだある乾物屋が開いていたから
「ちょっとお前ら見ていろ」と言ってバーッと万引きして見せたんですよ。かなりの商品を。それで飲み屋に行ってデンと広げて「なんだお前ら」と。
これからマルクス経済学者とも近代経済学派とも闘うなら就職その他さまざまな困難の道が待ち構えている。
ところが「腹減った」とか「仕送りがねえ」では、そういう気力ではどうにもならんぜ。とにかく食えないなら万引きしてでも食ってみせろ!というくらいの気力を奮い立たせるしかないんだぜ、ということを言って酒を飲んでいた。

それから大分経ってから、西部先生から学問を教えられた覚えはないけど、イザとなれば万引きをしてでも学問をやれ、というあれだけは印象深かった、と。大学教授と言えども万引きしてみせる以外に教え子の気力を奮い立たせられないという局面もあるはず。」

西部さんやってくれますね。カッコいいです。タイプです。西部さんには果てが無いような器の大きさを感じます。

「万引きはしてはいけません」ということが今の道徳教育だ。もちろんしてはいけないに決まっているが、母親の論理だけではつまらない青年ができる。しかし、「万引き?してもいいんだよ」なんて言う親がいたらただのアホだ。
西部さんの言いたいのは、そういうことをする覚悟が必要だ。ということである。例えば「戦争」にしてもそうだろう。人を殺すのが戦争であって、人を殺してはいけませんという現在の道徳に反する。

人間にはその矛盾を乗り越えるだけの力量が必要だということだ。西部さんには乗り越えるだけの徳がある。紋切り型はつまらない。私はしなやかな人間が好きだ!
byおいらん

ドグマとは

dogmaの意味は独断です。独断とは自分の思い込みだけで、公正を欠いた判断をすることです。dogmaの原義を調べると「良いことのように見えること」です。
これをふと調べて笑ってしまいました。彼らは案外自分らのことがわかっていたんだなと。あはは!!!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
また教理という意味もあります。あれは1つの新興宗教のようなものですね。

マニアックな投稿ですね。北海道の方には意味不明だと思います。ごめんなさい。 byおいらん

2009年3月 7日 (土)

自分の立場がわかっていない人の話はつまらない

今日はヒマで家でくつろいでいるので、3連続でアップしちゃいます。

先日創価学会批判のシンポジウムをS先生に頼まれお手伝いをした。何人もの方に動員をお願いし甲斐あって会場は満員となった。もっと創価学会の悪行が次々露見するのかと期待をしたが、不発に終わった。残念だ。期待をして参加をされた方に申し訳なく思った。

その中でも、ある市会議員の先生のお話が特に不評だった。当日私は忙しくゆっくり話を聞くヒマもなかったが、少しずつ耳に入って来ていたからわかる。その市会議員の先生は一生懸命本当の仏の教えについて説かれ、教訓を語られていた。しかし本当は市会議員の立場で彼にしかわかならい公明党の悪行の数々を暴露しなければならなかったのだ。今の制度は、徳の高い人間が市会議員に選ばれるのではない。

また家の長男の立場をわきまえない発言で赤面させられたことがある。「本当の日本人を見た」と長男がある大人の方を評したことがある。
「は??オマエは本当の日本人とは何かを本当に知っているのか?恥ずかしいことを言うでないわ!!高校生の分際でオマエが大人を評するなんて100年早いわ!!立場をわきまえろ。」
と家に帰って怒鳴りつけた。

立場をわすれた人の発言はまことに興ざめである。反日朝鮮人も通名制度があるから、日本人のフリをして日本人の立場で話すことが出来る。おいおいあれは朝鮮人だったのかと後で合点がいく次第である。

まあ、そう言う私も気をつけよ。人のフリ見て我がフリ直せですからね! byおいらん

公務員の給料に嫉妬するな

ある方のブログを拝見した。
公務員の給料について貰い過ぎだのなんだのと言う人がいるが、人の給料なんかどうでもいいじやないか。世のバランスに照らしてどう考えてもおかしい金額、たとえば年3000万とかを貰っているわけじゃあるまいに。余程貧乏でやっかんでいるのか、平等主義かおかしな人である。

公務員が愛国精神に則り公共のために働いているのか働いていないのかの方が余程私は気になる。公務の仕事に就いているのは私たち民間人だ。公務員だってほどほどの贅沢はしたいだろうし、民間人より立派な人種が公務員になるわけではない。

「我々民間人は贅沢や接待で金を使ったりするが、お前たち公務員は少ない給料で、贅沢をせず、接待もしてもらわず、接待せず清く正しく精進して参れ」
ダブルスタンダードのいやらしい人たちである。実際このような公務員批判をしている人に、私の会社の接待費で飲み食いさせたことがある。彼は
「法律違反の接待はたとえ民間人であってもけしからん。割り勘にしてくれ」
と言わなかった。(だって仕事の話はしていない)
公務員に「清く正しく贅沢をせず」を求める人は、自分も「清く正しく贅沢をせず」を実践しなければならない。

終身雇用を否定し能力主義を求めたのは我々国民であるのに、少し景気が悪くなったからといって、公務員の給料に嫉妬をするのはミットもない話である。

公務員が貧乏で食うや食わずになったら、国が乱れますよ。そういう人に限って、「我々主権者たる国民」なんて、左翼みたいなことを言われる。バカモヤスミヤスミ言ってくださいな。byおいらん

葉隠。。。

葉隠の著者、山本定朝は
「小事についてはつくづく考えろ、大事については(普段から考えているのだから)あっさり答えを出せ」
と言っています。私はこの文を10年ほど前に読み、実践をしようと日々努めているつもりです。
小事というのは日常の些細なことです。日常の些細なことはTPOや相手の状況等や常識を考慮しバランス感覚を発揮して考えねばなりません。慎重になりすぎれば決断が出来ず,パンパンと決断すれば浅はかな決断と言わざるをえず、後から「しまった!」ということも多い。
また相手や自分の状況を考えすぎれば、その時々のご都合主義で終わってしまうかもしれません。ご都合主義は私の最も嫌うものです。

この間、他人と自分の娘とは、えらく対応が違う人がおり、ビックリしたことがありました。他人に丁寧な言い方で買物を頼まれてプンプン怒っていた方が、娘にゾンザイな言い方で菓子やアイスクリームなどの買物を命じられても怒るどころか、ホイホイ買ってくる?? あり得ない。。。

日常の些細なことは常識に照らし合わせ、(個別の常識がわからない場合には、これはと思った方に聞いて歩く)ご都合主義に陥らないよう相手の状況も加味して、自分の吐く言葉や行為を決定していく。そしてそれは歴史伝統を保守する(過去の日本人や未来の日本人を大切にするいうこと)という一本の線につながるようにせねばなりません。難しいことです。

大事と言うのは自分の生死にかかわることでしょう。日常の自分を取り巻く環境を大切にはしても、宇宙や歴史から見れば、自分なんぞはゴミに等しい。歴史伝統を保守するという意味において、自分が何らかの役割を果たせるなら自分の生死などいつでも賭けてもいい。という覚悟さえ養成していけば、答えはあっさり出せるかと思います。あとは役割を果たす時が来たときに行動を起こせるかどうかで私の価値が決まります。   buーおいらん

2009年3月 6日 (金)

小沢一郎と北朝鮮2

救う会に民主党から小沢発言は産経新聞の捏造だと言う文章が届いたそうですが?産経がテープがあると答えたそうですが、其の後どうなったのか、まだ産経新聞は訂正していないので、真に小沢一郎は言ったのでしょう。しかしこんな馬鹿な事を言えば国民の支持は離れてしまうのに、金金の人間の醜さが出ている人間だと情けない思いで一杯です。by神風

乞食のお粥

「あの人は乞食のお粥だなあ」という喩えを聞いたことがありますか?つまり「湯(ゆ)ばっかり」=「言うばっかり」と言う意味で、口は出しても何もしない人の事です。

「反日マスコミは許せん!」と内輪で口角泡を飛ばして憤慨する人、あるいは「朝鮮人は出て行け!」とネットに過激な文言を書き込む人などなど。つまり自分は安全圏に身を置きながら、誰憚ることなく他者批判を平然としている人。私はこのような人を決して全否定はしませんが、信頼に足る仲間とはとても思えないのです。

本ブログにて「西部さん」とのタイトルで動画がUPされてあり、知行合一の中江藤樹を西部氏が解説されていました。これを見て心に染みました。今後も機会があれば陽明学に触れて行きたいと思います。

高橋和己著「わが解体」より 初版1971年河合書房新社                   ~責任の負えない様な事は初めから言うべきではなく、また一たび表現すればそれは必ず自己を運命化する事ぐらいはわきまえているべきだ~

自ら吐いた言葉には責任が伴っていることを覚悟して、更に運動を展開して行きたいと思います。       by 軍艦                                                           

2009年3月 5日 (木)

戦後という十字架

戦後は民主主義が導入され、日本は封建主義の桎梏から解放されたとする思想が永らく固定化されました。私自身も、自らに宿る戦後的価値観を峻拒すべく葛藤してきました。いや、今も継続中です。戦後に生まれ教育を受けた者は、等しくその価値観に支配されていると言っても過言ではありません。すなわち、「戦後という十字架」を背負って生きていることに気付くことが必要なのではないでしょうか。

では、なぜそのような価値観が蔓延するようになったのか。それは敗戦後、国家解体を目論んだアメリカの占領政策によって押し付けられた憲法ならびに諸法令をもって、日本人の健全な精神が喪失せしめられて来たからです。悲しいかな、今の日本人にそれが異常なことであると自覚している人はまだまだ稀少であると言わざるを得ません。

安倍政権はこの問題意識に立って、「戦後レジームからの脱却」を高らかに宣言して出発し、我々も大いに期待したものでした。安倍さんはまさに、本来の日本に回帰すべく国民総自覚運動をスタートしてくれたのでしたが、あのようなことになり実に残念でなりませんでした。

失ったものを回復するには相当の時間とエネルギーを要することを覚悟せねばなりません。そして、日本を本来の姿に取り戻さんとする体制変革運動の情念とともに、自らに宿る戦後的価値観との対決という緊張関係の継続にこそ、維新回天の日は必ず到来すると思います。  by 軍艦

2009年3月 4日 (水)

子どもを右の思考にすると塾代はいりません。

以前より歴史の洗練された運搬物「伝統」を子どもにどう伝えるかが私の命題であった。しかしなかなか上手く行かない。なぜなら私は良い母親でもなければ、夫とは会話のない夫婦であり、平たく言えば戦後民主主義育ちのロクでもない人間である。
それでもなんとか子どもに、祖父母の時代にいたであろう多くの戦前の日本人、活力があり公正で節度や良識をもった人間に少しでも近づいて欲しい。と日々願っていた。

ある日、YOUTUBEの在日朝鮮人デモに西村修平氏らが抗議をし警察に排除される動画を長男に見せた。すると長男は膝を振るわせ
「どうしたらいい?どうしたら日本を変えれるのか?」
と必死の顔相で私に聞いてきた。あまりの反応に少し驚いたが、
「しめしめ。釣れた釣れた。」
内心ウッシッシと喜んだ。

以前なら、歴史の教科書に私が難癖を付けたときなどは、うるさそうな顔をすることが多かった長男だが、その後自分でも色々調べたようで、行動が激変した。
試験勉強中であろうが何であろうが、夕食の手伝いや買物や肩もみを頼んでも面倒がらずに手伝うようになった。塾へは通わせていないが、成績も半年で200番以上上がった。迎えにきてコールも激減した。小論文も昔なら「お母さん書いて〜」と言ってきたが、今では思想の核ができたらしくすらすら書く。
この前「東京の大学に受かったら大東塾にお世話になりなさい。」と言ったら、「わかった」と答えた。
しかし時々洒落臭いことを言うので怒るのだが。。。

長男の行いを一気に変えたのは西村修平氏らの行動である。西村氏らのおかげでお手伝いはするし勉強はほどほどにするようになった。(一言いっておきますが、思想だけ右ではダメだと思います。性格サヨクはダメです。)

次男にはまだ手こずっている。体は中2でも頭は小3くらいだ。ゲームとポケモンだけに反応する。学級民主主義の幼稚な思想??で、未だ性格サヨク。どうしたらいいのだろう。byおいらん


小沢一郎と北朝鮮

漏れ聞くところによると小沢一郎の拉致被害者に対する言動は、正しく金で解決すると言う新自由主義派の金権主義的資本主義者そのものだろう。真に言ったのならば何たる見識のなさ、この様な人が総理になるなど決して許してはならない。拉致被害者の人達の苦しみ家族の悲しみ、其れがわからない人間に日本を指導していく価値はない。by神風

思想と行動

転向者から清水幾太郎氏が浮かびました。氏は、60年安保の理論的指導者として活躍しましたが、80年代からは「日本よ国家たれ」「核への選択」などの保守的論文を発表しました。

特に、「核への選択」の論考では非核三原則を真っ向から否定し、4つの選択肢を提起しました。それは1、独自の核武装 2、核運搬手段をわが国が持ち、核弾頭を米軍から提供してもらう 3、核運搬手段をもつ米陸軍部隊を新たに日本に呼ぶ 4、日本に現在駐留する米海・空軍部隊がわが国に持ち込んでくることを公然と認める  というものでした。いまから28年前の論考です。相当の物議をかもしたことは言うまでもありません。

それから、清水氏の著作中もうひとつ紹介したい一文があります。以前に「思想と行動は一致しなければならないと若き頃に強く思った」と書きましたが、学生時代に影響を受けた本です。今でも時々思い出しては、かみしめています。 

「本はどう読むか」講談社現代新書昭和47年初版より ~思想というものを最終的にテストするのは、家庭という平凡な場所であると思う。活字の世界に生きるだけの純粋思想なら、いくらでも急進的になれるし、いくらでも破壊的になれる。けれども、それが本当に社会を変革する力を持つためには、それが家庭という場所へ入り込み、そこに腰を据えなければならない。すなわち、身も心も自由な学生ではなく、堅気の職場に縛りつけられ、妻子や両親を抱えた現実の人間の心を摑むという実績を持たねばならない。このテストに及第して初めて、思想は、大衆を或る方向へ本当に動かすことが出来る。~ 

大衆と遊離した運動は、結局は自己満足にすぎないのではないか。ただし、大衆に阿った運動であってはならないと思います。  by軍艦

               

                                   

2009年3月 2日 (月)

西部さん

先日ある方に、「君には父性コンプレックスがある」と言われた。たぶん当たりである。昔から私はそういわれるのだ。
それで現在いる人間の中で誰に一番父性を感じるのかといえば、西部邁さんである。27才の頃から西部邁さんの本はほとんどすべて読んでいる。私を頑強な保守にしてくれたのは彼である。西部さんは私にとってのアムニスなのだ。
彼は専門的知識人ではなく総合的知識人である。彼の経済論や世の中の見通しは、常に総合知に基づいていて、私の記憶する限り間違ったことはない。
彼のことを「元共産主義者だ」と批判する人がいるが、何年前のことを言っているのだ? 西部さんの過去の総括はとっくの昔に終わっている。それでもまだ過去の若気の至りについてああだこうだ批判するのはいつまでもジクジクいう女のようだ。    byおいらん

抗議活動の源

昨日田母神氏らの講演会に参加したところ、約2名が私にインネンをつけてきた。名古屋で抗議活動を中心に展開するグループだ。最近彼らの鉾先は左翼の側でなく、私などの同じ保守の仲間になってきている。
私の以前からの憶測であるが、彼らの抗議活動は鬱屈した性の発散であると思っている。であるからして抗議の対象はなんでもいい訳だ。左翼であろうが公安であろうが我々保守仲間であろうが。思春期のようにムカついたところに抗議すればいいのだ。
これは東京で抗議活動をある種のエンターテイメントとして行なっているグループとは明らかに異なる。

しかし1つ不思議なことがある。最近なぜ彼らは朝鮮総連に抗議に行かなくなったのだろう?? byおいらん

2009年3月 1日 (日)

救う会に参加してきました

昨日は名古屋で、救う会の街頭活動があり参加してきました。救う会愛知、岐阜、三重のボランティアスタッフに加えて、拉致被害者家族会の増元照明事務局長、特定失踪調査会の荒木和博代表も参加され、道行く人に署名への協力をよびかけました。

後半は、自民党青年局(青年地方議員グループ)のメンバーも合流。総勢50名にふくれあがり、実に壮観でした。特に、自民党の街宣車は飛んでいる雀が落ちてくる程の大音量スピーカーが搭載されており、栄交差点一帯に「北朝鮮は直ちに拉致被害者を解放せよ!」の雄叫びが響き渡りました。青年議員は次々にマイクを握って自らの言葉で拉致問題について熱く語りました。はっきり言って驚きました。・・・・ と言うか見直しました。

先ず演説がみんな上手いのと、論理がきちんとしていることに感心しました。今まで、一部の議員を除き、その他は国家問題には関心が希薄で、志もそれほど高くないとタカを括っていたのです。

大変、失礼しました。ここにお詫びと訂正をいたします。自民党青年議員にも愛国の志を持ったサムライが多くおりました。今後は、拉致問題で協力関係を結んで行けたらと念願します。近日中に、救う会愛知のHPにて報告記事があがりますのでそちらをご覧下さい。by 軍艦

※追伸 CBCが取材にきており、メンバーが一瞬テレビに映ったそうです。たまたま娘さんがそのニュースを見ており、「あっ お父さんだ」と一発でわかったそうです。「さすが、愛情一杯に育てられた娘さんだけあって瞬間でわかるのでしょうね」と、賛辞を送りましたら、メンバー曰く「いやいや、後頭部でわかったそうだよ」と言われるので、大笑いしてしまいました。ごめんなさい。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »